夫の浮気対処法

旦那が浮気しているかも!夫が浮気をやめて妻の元へ戻ってくるには?

旦那が浮気しているかも!

「最近旦那の行動や言動がおかしい気がする。」
「なんとなくだけど浮気をしているような気がする・・・。」
「これといった証拠もないのに、妻として感じる浮気の違和感。」
など、妻として旦那の浮気を疑っている。

もし、夫が浮気をしているのだったら、浮気をやめてもらい妻である自分の元に戻って来て欲しい!
出会った頃のように、夫と仲良く過ごしたい!と思っている妻向けの記事です。

旦那の行動は、妻であるあなたの「考え方」「行動」次第で変わります。

ここで、旦那の扱いを知ってあなたの元に戻る方法を知っておきましょう。

夫の気持ちを取り戻す方法
夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法「夫の気持ちを取り戻したい!」 「出会った頃のように愛されたい!」 「浮気した夫でも私に関心を持って欲しい!」 など、夫の気持ちを...

もくじ

旦那の浮気を素早く見抜く方法

旦那の浮気を素早く見抜く方法
旦那の浮気証拠が無いのに、怪しいと思って旦那を問い詰めてしまうのはNG。
浮気の証拠をすべて隠され、シラをきりとおされる危険性もあります。

中には、逆上し離婚問題に発展する危険性もあります。

浮気を早い段階で見つけ、その事実を認めてもらい、反省させるには、夫の嘘を見破らなければいけません。

まず、夫に気づかれずに浮気を素早く見抜ける方法についてご紹介します。

旦那の浮気を見抜く方法1「夫の行動を観察」

基本的なことですが、浮気を疑っている夫の行動をすべて観察し、記録してみましょう。
普通、健全な生活をしてれば、朝仕事に出勤し、よほどのことがない限り、通常通りに帰宅するでしょう。

しかし、浮気をしている夫は、決まった曜日になると残業をするなどの理由をつけて帰宅が遅くなったり、週末や休日などに突然休日出勤や接待等が増える可能性があります。

また友達との飲み会や集まりを理由に夜な夜な出かけることもありますが、その行動を事細かに記録してください。
浮気の事実を隠し、うそをついて行動している場合には、必ずどこかでそのほころびが現われることでしょう。

注意点は、行動を監視していることを夫にバレてはいけません。
警戒されると浮気の証拠をすべて隠し、上手に浮気相手との交際を進める危険性もあります。

また自分の曖昧な記憶に頼らないようにしましょう。
簡単なメモでも日記でもかまいませんので、確実に記録するようにしてください。

夫の浮気を見抜く方法2「突然の誘導尋問」

夫の行動をしばらく記録し続けると「浮気の日」という曜日を見つけることができます。
怪しいとにらんだ曜日の前後に、誘導尋問で、夫の様子を伺ってみましょう。

例えば、夫が退社するであろう時間帯を狙って、「今会社の近くにいるんだけど夕食外で一緒に食べない?」と突然連絡を入れてみましょう。

夫が慌てるような態度で、「今外回りで会社にまだ戻ってないんだ」など何かしらの言い訳をたてにあなたの誘いを断ったら、浮気相手と密会する可能性があります。

そのまま浮気の現場を押さえるのもいいですが、それを夫に怪しまれないようにしなければいけません。
一人で浮気の証拠を掴むことに抵抗がある場合は、これらの情報を元に、浮気調査のプロに相談するのも一つの方法です。

詳細に浮気をしているであろう事実を掴んでいるなら、比較的安価で浮気調査が可能となるかもしれません。
また素人が浮気の現場を押さえ、それを元に夫に反省してもらい、夫婦の関係を修復できるほど簡単なことではありません。

夫に浮気を反省してもらい、夫婦関係を元に戻したいならば、安全な方法をとることも重要です。
最近夫の行動がおかしい、夫の浮気を素早く見抜いて、離婚を回避したい場合は、危険の及ばない範囲までは、自力で調べその後の行動については、一度プロに相談してみるといいでしょう。

浮気する旦那の心理?浮気されない妻の取るべき行動

浮気する旦那の心理?浮気されない妻の取るべき行動
浮気をする旦那の気持なんて理解できないと言うのは、大抵の妻の意見。

確かに妻を裏切り、他の女性とあんなことこんなことするなんて、どう考えても許されることではありませんよね。

男性は、浮気するなんてこともなんとなく常識みたいに囁かれていますが、それを理解してなんていうことも女性の立場からするとありえない事なのです。

しかし、「男性が浮気っぽい」という事実を理解しなければ、この先旦那の浮気を未然に防ぐことは難しいということだけは理解しましょう。

浮気されない為に妻が考えること

世の中には、浮気をされる妻がいれば、当然浮気をされない妻もいます。
後者になるためには、理解しがたい、浮気する旦那の心理をむりやりにでも理解できなければいけないのです。

定かではありませんが、動物学的に男性は、多くの女性と関係を持つことで多くの遺伝子を残すことができると本能的にあると言われています。

この考えが正しいかどうかは、分かりませんが、遺伝子を多く残すため、とされている一方で、女性は選りすぐれた遺伝子を残すため、たった一人の最高の男性を求めると言われています。

つまり男性は、より多くの異性を求め、女性は最強のたった一人の異性を求める傾向にあり、男性はチャンスやきっかけいさえあれば、浮気をするというのです。

幸せな結婚生活を続けるためにも、どんなとき、なぜ男性が浮気をしたがるのかを考えてみましょう。

旦那が浮気をしたくなるとき「浮気できそう!と感じた時」

本能的に、多くの女性とセックスをし、遺伝子をたくさん残したいと考えている男性は、常にハンターのごとく、獲物を狙っているといってもいいでしょう。

つまり、「あっ浮気できそうだな」と狙いが見つかれば、浮気をすることも十分考えられます。

旦那が他の男性と比べて浮気性のけがある場合には、そのような環境をできるだけ作らない、事前に浮気に対するリスクを伝えておくなどの対策が必要です。

旦那が浮気をしたくなるとき「エッチしたい!性欲が強い時」

女性よりも男性のほうが圧倒的に性的な誘いに弱いです。
とにかくエッチは好きですし、新しく若い、刺激的なエッチを好む傾向にあります。

ただ単にエッチがしたいという欲望のみで浮気にはしる方もいますので、この場合には、マンネリ化した性生活を送らないように妻として努力しなければいけません。

単調で、作業的なエッチをするのではなく、たまには、コスプレを楽しんだり、旦那をいかに楽しませるか、満足させるかを考えるのも夫婦円満、そして浮気対策の一つです。

旦那が浮気をしたくなるとき「癒されたい!時」

夫婦仲が悪い、ケンカばかりが続いている、となると旦那は自然と自宅に帰りたくない、と感じるでしょう。
そうなると別の場所に癒しを求め、その結果浮気をすることがあるのです。

旦那に口うるさくしていませんか?

美味しい手料理を作ってねぎらいの言葉をかけてあげていますか?

どんなダメ夫でも妻に頼られ、立てられ、常に感謝されていると感じることで、癒しを得ることができるのです。

以上のように旦那の浮気は、妻のちょっとした努力によって未然に防ぐことができます。

浮気をした後であたふたしても、どうにもならない事もあります。
だからこそ、浮気に発展する前にさりげなくけん制できるよう、なぜ男が浮気をするのかその心理を理解し、先回りして対処できるようにしましょう。

旦那の浮気はここで分かる!浮気中の男性がついやってしまう行動

浮気中の男性がついやってしまう行動
旦那の浮気を疑った場合には、次の方法でウソを見抜くことが出来ます。
浮気中の男性は、やましい気持ちを隠したいが為に無意識のうちにやってしまう行動がありますので、チェックしてみるといいでしょう。

浮気に対する罪悪感があればあるほど、妻にその事実をバレないようにと心を隠そうとするものです。
ただ、その気持ちが逆に心をあらわにしてしまうことになるのですから・・・。

旦那の浮気を疑ったら、以下の方法で嘘を見抜き、傷が浅いうちに対策を打てるようにしましょう。

隠したいものだけ用心深くなる

浮気をしている旦那は、意外と自分の持ち物や行動をオープンにする傾向にあります。

例えば、いつもはそれほど目に付く場所に放置しなかったスマホやパソコン、その他カバンや仕事に使用する道具などをいつでも妻が確認できるようにと意外とあっさりと目の前に放置したりするようになります。

人は、あまりにもオープンにされすぎてしまうと、それに対する警戒心はなくなるものですよね。

しかし、浮気をしている夫は、その心理を利用しているに過ぎません。妻の夫に対する警戒心を他のもので解いているように思わせて、絶対に見られたくないものは、肌身離さず持ち歩いているものなのです。

財布や時計、その他ネクタイなど、浮気相手からもらったもの、財布の中にしまってあるクレジットの履歴などなど、絶対に妻に知られたくないものだけは警戒心が強くなります。

旦那のこのような行動が確認された場合には、要注意です。

言葉数が増え饒舌になる

旦那が聞いてもいない事を自分から積極的に話す。いつもは無口で、何を聞いても

「うん」
「はい」
「そうだね」

などの短い言葉でしか、話さない旦那が、いきなり饒舌になりだします。
こっちが聞いてもいない事を、積極的に話したり、その時楽しそうにしたりするとますます怪しい。

会社で何かこれまでとは違う嬉しい事件があった可能性があります。そして、その嬉しい事件の多くが、女性がらみ。

その手の男性は、浮気相手から得た新しい知識や発見を妻にも教えたくなるものです。最近旦那が、新しい知識を見せびらかすようなことがあれば、要注意です。

帰宅後は、常に無言で、無駄口をたたくこともなかった夫が、新しくできた観光スポットの話、芸能人の話、今流行のスイーツの話、ちょっとした役に立つ情報などを妻に話すようになったら浮気をしている可能性があります。

日中は仕事をして、情報番組なんて見もしないのが普通。それなのに、そんな新しい情報をどこで手に入れたのでしょうか?

都合の悪い質問で「小鼻」「耳」が赤くなる

人はウソをついた時や何かを隠したい時に身体にその特徴が表れます。
よくあるのが特徴として

  • 小鼻がポッと赤くなる
  • 小鼻をしきりにさわる
  • 耳がカッと赤くなる
  • 手がせわしく動く

等があります。
これらの癖は、本人でも気づいていない事が多いので、浮気を疑ったときに使えます。

例えば
「昨日、本当に会社の同僚と飲んでいたの?」という質問に

「もちろん、男の同僚と居酒屋に・・・」
と答えた時、旦那の鼻や耳が赤くなったり、小鼻をしきりにさわったり、手の動きが忙しくなったりした場合、やましい事がある、その質問から早く逃れたいという気持のあらわれです。

特定の日だけ、おしゃれに敏感になる

普段の旦那は、妻が準備したシャツを目に付く順番どおりに着用するのが一般的。

旦那がある特定の曜日だけ、数あるシャツの中から一番きれいで、清潔感があるお気に入りをわざわざ選んでいる。
さらに、靴下や下着、身だしなみのチェックに慎重になっている。

それは「ある特定の曜日」にだけ会える・会いたい女性が会社にいるのかもしれませんね。
その人になんとか気に入られたい、良く見られたい、という気持が無意識の行動に出てしまっているのでしょう。

残業、出張などが増えた!と仕事のせいにする

定番中の定番が、この行動です。

「残業だの」「出張だの」「急な仕事だの」で、突然外出したりすることが増えた。
おそらく浮気相手の女性に甘えた声で「今すぐ会いたい」とか、おねだりされているのでしょう。

しかし、良く考えてください。

繁忙期でもないのに残業が続いたり、それほど期待されている役職でもないのに急に仕事で呼び出されたり、なんて・・・そんな事って、あるでしょうか?

浮気をしやすい旦那の性格?次の3つに当てはまったら要注意!

浮気をしやすい旦那の性格
結婚したからには、いつまでもあたしだけのことを愛してほしい、浮気なんて絶対に許さないと強く願っている女性は非常に多いでしょう。

たった1回の浮気でも絶対に許さないという方もいるようですが、旦那がこの先ずっと浮気しないなんて保証どこにあるのでしょうか。

「男とは、浮気するもの」と、男性の浮気は、ある種一般常識のような雰囲気もあります。
ただ、すべての男性が必ずしも浮気するとは限りませんし、何十年と妻一筋という良き夫婦も存在します。

しかし「男」という生き物を客観的見れなければ、夫婦円満に過ごすことは非常に難しいかもしれません。
なぜなら、「自分の夫は絶対に浮気しない」「妻の事を裏切るようなことは一切ない」とあまりにも旦那を信じきってしまうことで、きっとこの先訪れるであろう困難を乗り越えることはできないからです。

夫婦というのは、この先の何十年という長き人生において常にハッピーであるとは限りません。
信じきっていた旦那でもこの先妻以外の女性に惹かれる可能性だってゼロではないのです。

自分の夫に限って、そう思っている人は、今すぐその考えを改め、「もしもそうなってしまったら自分はどう対処するのか」という考え方に持っていけるようにしましょう。

また「自分の夫に限って」が果たして本当に正しいのか、改めて確認するためにも、次はどのような男性が浮気をしやすいのか、浮気が最も多いと言われているタイプを紹介します。

あなたの旦那が以下のタイプに当てはまる場合は、浮気を未然に防げるよう注意して下さい。

浮気をしやすい旦那のタイプ1「女好き」

女が嫌いな男性なんてそうそういません。
よほど特徴的な体質を持っていない限り、男性なら誰しも女好きであることは間違いありません。

ただし、そんな中でもものすごく社交的で、気軽に女性に声をかけることができる人、女の子がいるような飲み会の席に出席することがとても大好きで、常に女性が身近に存在するような男性は、その分浮気をする機会も多いといっていいでしょう。

何かしらのきっかけでついつい浮気しちゃうなんてことがあってもおかしくありません。

浮気をしやすい旦那のタイプ2「後先考えない人」

段取りが悪い、計画性がない、など日ごろから、なんとなくその場その場の生活を楽しんでいるという男性は、浮気をしやすい傾向にあります。

というのは、浮気そのものをすることのリスクを考える力がないのです。
「今が楽しければいいか」程度の軽い気持ちでついつい浮気をし、浮気をした後は、「まっ何とかなるっしょ」程度の軽めの反省のみで完了さえてしまうのです。

このような男性は、結婚そのものも無計画である可能性が非常に高いですから、浮気に対するリスクを日ごろから教え、釘を刺しておくようにしましょう。

浮気をしやすい旦那のタイプ3「決断できない人」

いつでも妻の言いなりで、特に反論もしないし、自分の意見も持たないなど優柔不断で決断力がない人も意外と浮気をする確率が高いのです。

このタイプの男性は、女性から強く言い寄られると、断ることができず、なんとなく浮気をしてしまったというのが一般的。

いざ浮気が妻にバレても、浮気相手を別れることも、当然妻と別れる決断もできず、終いには「両方すきなんだもん」なんてアホなことを言い出すはず。

この手の旦那には、自ら決断し、行動するよう鍛えてあげましょう。

浮気を隠そうとする旦那!注意したい夫の行動3つ

浮気を隠そうとする旦那
妻と別れる気はないものの、浮気も楽しみたいと考えている旦那は、当然浮気の事実を隠そうと努力します。

その努力たるものには、頭が下がるほどですが、でもやっぱり悪いことって完璧には、隠せないものなんですよね。

妻にばれたくないと思えば思うほど、旦那の嘘は見破りやすいものです。
浮気の傷が浅いうちに、どうにか対処したいと思っている場合は、旦那の行動に注意を払うようにしてください。

のめりこむ前に、対処できれば夫婦としての絆を再び取り戻す事はできるはずです。
しかし、浮気相手と関係が深くなればなるほど、妻との離婚を決意するケースもあります。

旦那を浮気相手に取られないためにも、浮気を隠そうとしている旦那の行動に注意深く観察してみるといいでしょう。

浮気を隠そうとしている旦那の行動1「へんてこなメール(LINE)」

浮気をしている場合、連絡手段に使用されるのは、やっぱり携帯電話です。
会社の同僚と浮気をしている場合、一昔前なら業務連絡と称して、手紙などでやり取りをしていることもありましたが、今はやっぱり浮気には、携帯電話は必須。

しかし、浮気相手専用の携帯ではない限り、友人や上司、そして当然妻ともメール(LINE)でのやり取りをしているはず。
浮気を隠している旦那は、浮気相手と間違って、妻にメール(LINE)することもあるはずです。

突然旦那から、
「今日時間ある?」
「いつもの場所で待っている」
なんて、メールがきたら要注意。

浮気を隠そうとしている旦那の行動2「妻を名前で呼ばなくなる」

上手に嘘がつけない男性の場合、へまをしないようにと、次第に日常生活がぎこちなくなります。
それが顕著に現れるのが、妻の事を名前で呼ばなくなること。

間違って浮気相手の名前を口にすることを旦那なりに未然に防いでいるのです。

浮気を隠そうとしている旦那の行動3「電話の回数が増える」

これまでそんなに電話やメールをしてくれなかった夫が、やけに妻に対する連絡の回数が増えたと感じたら、浮気を隠している可能性が非常に高い。

これは旦那なりの罪悪感の証。

妻に対し、もうしわけないという余計な優しさ故の行動なのでしょう。
だったら浮気をしないで!と怒り爆発の状態ですが、それでも浮気という甘い蜜を食べることをやめられないのでしょう。

その他にも電話の回数が増え、「今仕事でしょ?」という妙な時間帯に連絡が入ったら、それは浮気相手と密会しようとしているまさのその瞬間かもしれません。

妻の所在を事前に確認している可能性が高いのです。

旦那の浮気を疑ったら絶対やってはいけない事

旦那の浮気を疑ったら絶対やってはいけない事
旦那の行動が怪しいと思ったとき、すぐに脳裏をよぎるのは、浮気。

うちの旦那に限って、と思っていた妻ほど、夫の浮気疑惑で誤った行動をとりがちなのです。

旦那の浮気がまた確実ではない状況であるにもかかわらず、焦った気持ちが引き起こすやってはいけない行動を紹介します。

執拗にセックスを強要する

誰にも相談できず、一人悩んだ挙句にやってしまった行動の一つに、身体の強要があります。

これまでに妻から一度たりともセックスを求めたことが無いのに、旦那の気持を浮気相手から取り戻すためにと積極的にかつ、ちょっと怖いくらいに身体を求める方もいます。

しかし、それは絶対にやってはいけません。

そもそも、そのような手段で夫の気持を取り戻せると考える事自体、間違いなのです。

このタイプの妻は、どのような理由で旦那が浮気をしたのか、自分のどこが悪かったのかをまったく理解できていないのが問題です。

身体で離れた旦那の気持を取り戻せると考えた浅はかな行動は、浮気相手と旦那との関係と何ら変わりはありません。

そんな妻の思惑を夫が知ってしまったら、さらにドン引きは確実。

旦那の気持ちは妻の元から離れ、浮気相手に心を惹かれてしまうことでしょう。

夫婦の関係を深くするためには、セックスはとても重要です。

しかし非常にデリケートであるがゆえに、それを安易に利用しては、絶対にいけません。

万が一、夫が浮気をしているのが事実だとしても、そんなことで浮気相手から旦那の気持を取り戻す事は不可能です。

24時間365日旦那の行動を監視する

旦那の浮気を疑った妻が絶対にやってはいけないのが、夫の行動を四六時中監視することです。

そして、その行動を旦那が知ってしまったら、さらに問題は悪化します。

浮気を疑ってしまっては、家事や育児にも手がつけられず、不安な毎日を過ごす気持はよく理解できます。

人によっては、仕事に行くこともできず、長期休暇をとったり、無断欠勤する方も稀にいるようです。

それほど、旦那の浮気は妻に与える影響力は大きいのです。
しかし、だからといって旦那の行動をずっと監視していいことはありません。

もしもその結果、夫の浮気が確実になったら場合、どんな行動をとりますか?

それで旦那の気持は妻に戻るでしょうか?

そんな無駄な時間を過ごすよりは、浮気をされない妻になるための努力の時間に費やすことのほうがよっぽど良い結果を導けるのではないでしょうか。

また旦那の行動をただひたすら監視することに執着するのではなく、どんな状況でも旦那の事を信じ、それでも不安なら直接聞いてみることのほうが精神的にもいいのです。

ただ、旦那の浮気を理由に離婚をする決意があるのなら、浮気の証拠を見つけるために監視することも必要かもしれません。

しかし、夫婦の関係を修復したいならば、それは良い手段とはいえません。

浮気疑惑をかけられていると旦那が知ったら、これまで築き上げた夫婦の関係は、一気に崩壊し、二度と修復できない状況になる危険性もあります。

それでも旦那の浮気疑惑がぬぐえず、行動を確認したい気持ちがあるならば、素人である妻本人がするのではなく、プロの探偵業者に相談するようにしてください。

旦那の浮気を防止するための秘訣

旦那の浮気を防止するための秘訣
浮気をした旦那の気持を取り戻そうと考え、行動するのは簡単ではありません。

なぜなら、信頼していた妻を裏切ったという事実を知り、その上で、再び夫婦としての関係を築いていくのですから、妻として相当な覚悟は必要となります。

ただ、それをなし得ることは非常に難しく大抵の場合、浮気をきっかけに夫婦仲は悪化、離婚という最悪の結末を迎えることも珍しくありません。

そんな最悪の状況を避けるためにも旦那の浮気は未然に防ぐ必要があるのです。

特に夫婦生活が長くなってくると結婚当初のようなラブラブな緊張感はどこ吹く風。

いつの間にか、夫婦の会話も減り、男と女の関係そのものも消滅しかかっているというケースも少なくありません。

そんな時に外で素敵な女性と触れ合う機会があれば、そのまま浮気してしまうのは、ある意味仕方のないことなのです。

そうならないためにも、旦那の浮気を防止するための秘訣を覚えておくといいでしょう。

旦那の浮気を防止するための秘訣1「家庭内の1番を旦那にする」

仕事と家事を両立させている妻がやってしまう行動の一つに、旦那の存在を後回しにすること。

子ども中心の食事になってしまったり、仕事で疲れているからと帰宅後自分からお風呂に入ったりと、旦那のことを二の次にしていませんか?

男性は、外では自分よりも年齢の若い上司に頭を下げ、女性社員を立て、作りたくもない笑顔を作るなど自分のプライドをズタズタにして家族のために汗水流し働いています。

それなのに、せっかく帰宅した家でも蚊帳の状態になっては、ストレスは蓄積される一方です。

常にトップにありたいと思う男性の気持にこたえるためには、せめて家の中だけでも一番にさせ、気持ちよく過ごしてもらいましょう。

子ども中心の食事にするのは、母親として当然ですが、夫の夕食は特別に別に準備するという工夫と夫に対する愛情表現は必要です。

そして、何より仕事の疲れを一番に癒してもらうためにも一番風呂に入ってもらいましょう。

そうすることで、「やっぱり家はいいな」と実感し、いつでも家に足早に帰宅する最高の旦那にすることができるはずです。

旦那の浮気を防止するための秘訣2「詮索し過ぎず信頼する」

浮気される女性の特徴の一つに、旦那を常に疑いの目で見ている、信頼していない事。

そのため、旦那のちょっとした行動にもいちいちしつこく質問したり、携帯電話をこっそりとチェックするなどのやってはいけない行動を犯してしまうのです。

その行動こそが、旦那に浮気をさえてしまうきっかけとなりますので、十分に注意をしなければいけません。

どんなに不可解な行動を見つけたとしても、最後まで夫の事を信頼できる余裕の態度を見せるようにしましょう。

心では、正直不安があるかもしれませんが、そこはグッと我慢して、夫を信じてあげることも浮気防止の秘訣なんです。

妻から絶大なる信頼をよせていると旦那に伝われば、きっとそれを裏切るようなことはしないはずです。

以上のように、せっかく出会えた大切な旦那を別の女性にとられないためにもさまざまな努力が必要不可欠です。

自分の何気なく行っている行動の一つひとつが浮気を助長することもありますので、そこだけは注意し、いつまでも幸せな二人であり続けるようにして下さい。

旦那の浮気を解決して愛され妻になりたい!離婚される、されない特徴

旦那の浮気を解決して愛され妻になりたい!
浮気をした旦那が、自分の過ちを反省し、自ら妻の元に戻り再び夫婦円満に生活をスタートさせるケースと、浮気をしたことを一切反省せず、何度も何度も浮気を繰り返すケースもあります。

後者の場合、最終的には、浮気相手の元へはしるか、はたまた妻との離婚を決するかいずれかの結末を迎えるのがほとんどなのです。

旦那の浮気は、絶対に許されることではありませんが、そのことが原因でこれまでの夫婦生活をすべて捨て、離婚するなんて考えられないと思う妻も多いでしょう。

特にお子様を抱えている場合には、どうにか旦那の浮気を解決して、再び夫に愛され、夫婦として再出発したいと願うのが一般的なのです。

それなのに、なぜ浮気を解消してくれる旦那と、離婚を決意してしまう夫に別れてしまうのでしょうか。

そこには、ある特徴があるのです。

旦那に浮気をされる妻の特徴

まず旦那に浮気をされてしまう妻とは、旦那への愛情表現が正しくできていない場合がほとんです。

旦那であるから、男であるから「当たり前」と思って接していませんか?

例えば、家族のために働くのは当たり前、男だから力仕事は当たり前、妻の相談にのって当たり前等。

確かに旦那は、一家の大黒柱として、収入を得なければいけません。

しかし外で働くというのは、とても大変で、肉体的にも精神的にも大変なご苦労があります。

それを「当たり前」という言葉で片付けられてしまうと「やってらんない!」と次第に不満が増幅するでしょう。

心の中に蓄積されたストレスが、やがて浮気として表に表れるのです。

常に旦那に対し、感謝の気持で接していなければ、遅かれ早かれ浮気されるのは自然の成り行きなのです。

浮気後、旦那から離婚を言い渡される妻

旦那の浮気が発覚後、妻としてどのような態度で接しますか?

どんな理由があろうと、妻や家族を裏切るような行為として浮気は絶対に許されることではありません。

ただ、先ほども述べたように、浮気をされてしまう妻にも何かしらの原因があるのです。
その原因を反省することもなく、ただ闇雲に浮気をした旦那に対し、暴言を吐いたり、泣きわめいたり、感情的に気持をぶつけても良いことはありません。

ただでさえ、日ごろからのストレスで参っている状態の夫をさらに追い詰めるような行動をとってしまっては、もはや夫婦としての修復は困難だと判断されても仕方ありません。

その他にもせっかく旦那が浮気を反省し、妻と家族の下へ戻ってきたにも関わらず、事ある毎に過去の浮気の事を持ち出しては、旦那を責めるような言葉を発する。

浮気のことを反省し、前に進もうと決意した旦那の気持を踏みにじるような妻の態度は、離婚を言い渡されても仕方ないでしょう。

浮気後、旦那から再び愛される妻

旦那が浮気をしたことに対するショックと怒りを感じているものの、それをグッと飲み込んで、その場を耐える妻は、再び旦那の愛を取り戻す事ができるでしょう。

旦那の裏切り行為は確かに妻として計り知れない衝撃を受けていることは確かです。

ただ、再び愛される妻は、感情的の赴くまま夫を責めるのではなく、なぜ旦那が浮気をしたのか、その原因は自分にあるのではないかと反省することができるのです。

妻のその辛く耐え忍んでいる態度と、いつもと変わらず明るく振舞おうと努力している姿を目の当たりにすると、旦那は自ずと「二度と浮気はしない」と腹を決めることができるのです。

旦那が浮気をしたのは、出来心であったのかもしれません。
人間ですから、過ちは誰にもあります。

その過ちに対し、どのように接することができるかによって、その後の人生を大きく左右するということを忘れないようにしましょう。

旦那の浮気相手と別れてもらう方法

旦那の浮気相手と別れてもらう方法
旦那に愛人がいることが発覚。

怒りに悲しみ、裏切られたというショックやらで頭も心もパニックになってどうしたらいいのかまったく分からない!

旦那の浮気を知った衝撃は、言葉では言い表すことはできません。
実際に経験したものでしかないこの辛い状況から脱出するためには、2つの方法があります。

一つは離婚という選択肢。
その場の悪い環境も辛い現実も綺麗さっぱり清算できるはず・・・。

でも離婚が最善の選択肢であるとは限りません。
浮気をされても尚「旦那のことを愛している」

これくらいのことで、旦那と離婚したくないと思うならば、もう一つの選択肢があります。

それは、浮気相手と別れてもらい、再び夫婦としてやり直すこと。

ただ、場合によっては、簡単に浮気相手と別れず、逆に旦那から離婚を告げられる危険性も考えられますので、ここはひとまず冷静さを取り戻し焦らず、慎重に行動してください。

ステップ1「旦那の浮気の理由を探る」

愛する旦那の浮気を知ったら、妻と立場上想像を絶するほどのショックを受けるのは当然です。

大抵の場合、旦那の浮気を知った妻は、との事実を夫につきつけ、罵倒するもしくは泣きわめくかの行動にでることでしょう。

しかし、妻の逆上した行動を目の当たりにした旦那が果たして素直に浮気の事実を認め、反省し、浮気相手と別れてくれるだろうか?

旦那を問い詰めれば問い詰めるだけ、浮気をした自分を肯定し始め、妻に対する不満と怒り、そしてこれまでのことを冷静に考えると「離婚」がいいのでは?と旦那から提案される危険性も高いのです。

場合によっては、旦那を問い詰めることで、浮気相手と強制的に別れさせることはできるかもしれません。

ただ、それで旦那を取り戻せたとはいえないのです。

逆に浮気の事実を知ってもそれを口にせず、冷静な対応をとることのほうが、よっぽど浮気をした旦那の心に大きな影響力となって響くこともあるのです。

だからこそ旦那の浮気をしった時に行って欲しいことは、浮気をした夫を責めるのではなく、なぜ旦那が浮気をしたのかその真実を知ることが重要。

なぜ浮気をしたのか、家庭内に何か問題があったのか、夫婦関係にズレが生じていたのか、など旦那ではなく、妻としての落ち度はなかったかを考える時間にあてるようにしましょう。

旦那の浮気の理由を探ることに力を注ぐことで、浮気した夫を責めるという行動にもブレーキがかかり、冷静な対応が取れるはずです。

ステップ2「妻という立場の重みを知る」

旦那の浮気の理由を探ることができれば、それを反省し、二度と浮気されない女性になるように努力しましょう。

そして浮気相手とは違う、妻という立場にある自分に自信を持ってください。

浮気されてしまったとはいえ、心から愛し合い、一生を添い遂げると誓った二人、そして愛する旦那に選ばれた妻としての自覚です。

浮気をした理由を改善できさえすれば、またあなたのことを心から愛し、再び結婚生活をスタートさせることができるのです。

浮気相手は、所詮浮ついた心で行った過ちである、と言うことを認識しましょう。

妻という立場の重みを知ることで、感情のコントロールもしやすく、旦那の浮気に対しても冷静に対応できるのではないでしょうか。

そして浮気相手とは違う余裕を身に着けられた時にこそ、旦那は浮気相手と別れ、あなたの元に必ず戻ってくるはずです。

妻としての自覚も余裕もなくてしてしまっては、回復できることもすべて水の泡にしてしまうということを忘れないように行動してください。

夫の気持ちを取り戻す方法
夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法「夫の気持ちを取り戻したい!」 「出会った頃のように愛されたい!」 「浮気した夫でも私に関心を持って欲しい!」 など、夫の気持ちを...

夫の気持ちが離れているとお悩みの方

  • 夫が浮気をしているかしていないかは関係ない!
  • とにかく、夫の気持ちをわたしに向けさせたい!
  • 夫が戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法

夫が浮気をしているのかでお悩みの方

  • 夫の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 夫は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 夫が浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、夫の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の無料相談はどこにする?