浮気に関する豆知識

そもそも「浮気」って何?なぜ浮気するの?知ってお得な男の浮気事情

知ってお得な男の浮気事情

なぜ?あらゆるリスクが想定される「浮気」をするのか?
なぜ?後に「面倒」な事がたくさん発生する!と分かりつつ、下半身のコントロールができないのか?

昨今、世をにぎわす「浮気」や「不倫」騒動に、「なぜ?」と、飽きれ果てる方も多いでしょう。
しかし、それは決して他人ごとではありません。

特に男性の浮気は、女性が考える浮気とは異なり、予想をはるかに超える「事情」で、浮気という危険なラインを軽々と超えてしまうようです。
そこで今回は、男性の浮気事情について、色々と調べてみました。

女性が首をかしげる「なぜ?」が分かった時、夫や彼の浮気を上手に予防できるはずです。

男に聞いた!「浮気」ってどこから?どこまでならOK?

女性の考える浮気

  • 「女性と2人きりになったらダメ」
    それが仕事といえ、二人でのランチはダメという、厳しい意見も。
  • 「スキンシップはダメ」
    やましい気持ちがないにしても、手や体に触れるのはダメという意見も

上記の行為が直ちに「浮気」ではないにしても、このままの状況を何回も積み重ねることで、「今後「浮気に発展する」可能性がある」と、先を見越してのNGと、考えるのが女性特有の「浮気」のライン。

男性の考える浮気

一方、男性は

  • 「ランチはいいけどディナーはダメ」
    夜という雰囲気と、アルコールの影響で、エッチな気分になりやすいからという意見が。
  • 「本気でないなら、エッチ手前までならオールOK」
    肉体関係がなければ、一応浮気ではない。

男性の考える「浮気」とは、彼、夫以外の男性と「一線(キスを含めた肉体関係)」を越えなければまず大丈夫と判断しているようです。
以上のことからわかる事は?

男性とは、浮気にいたるまでに、ある段階があるという事を全く知らずに、女性と接しているという事。
つまり、男性は女性に比べて「一線を越えやすい」という事が明らか
です。

男に聞いた!なぜ「浮気」するの?どんな時に浮気したい?

では、続いて、男性がどんな時なぜ浮気したくなるのかを、あらゆる情報からまとめてみました。

1、「・・・・男だから、かな?」

最も多かったのが、この意見。
女性の立場から言わせてもらうと、「は~~??」って感じですが、冷静に、そして生物学的にとか心理学にとかで色々調べてみると、なにやら男性には、「狩猟本能」とか「子孫繁栄」だとか、特別な本能を持っているから、らしい。

そのため、社会的に「浮気はダメだ」と理解しているのに、理性が働かず、欲求が制御不能になるのだとか。
例えば、自分の側に魅力的な女性が現れると、「セックスしたい」と本能が語りかけ、その女性も同じ気持ちだったその時に、「浮気」という一線を越えてしまうようです。

その他、またしても本能的に「この女性とはセックスし、子孫を繁栄させなければ」と働いたときも「浮気」の一線を越える。
この場合、女性の発するニオイが男性のDNAに反応する事もあるようです。

また、上記の場合、「セックスの相性」も最高にバッチリなので、セフレとして浮気にどっぷりのめりこむ事もあるかも知れませんね。

2、彼女、妻に対する「性的欲求の減退」

結婚など関係性が長くなると、パートナーとの心理的距離がグッと近くなります。
どこにいても相手の気持ちが手に取るように分かる、それはそれで夫婦として、愛する男女として理想的なカタチです。

ただ男性は、女性との距離があまりにも近くなりすぎると、安心と引き換えに失うものがあります。
それが「性的欲求」

そして、「性的欲求」の減退と同時に、過敏になるのが男としての「本能」
「本能」とは、先に述べた狩猟本能、子孫繁栄など・・・。

3、自分の置かれている環境に対する「不満や不安」

男性は、常に女性よりも「上」でありたい、「強く」ありたい、「頼られたい」と思っており、それによりさらに男としての自信を高めます。
しかし、結婚や交際後、彼女や妻と立場が逆転し、いつしか自分の存在価値を見出せなくなると、そのはけ口として、妻や彼女以外の異性で欲求を満たそうとします。

存在価値を失う要因として考えられるのが

  • 夫婦ケンカ
  • (妻、彼女との)収入の格差
  • 家庭内での位置
  • 妻や彼女の連日続く小言
  • 仕事の悩みを吐き出せない(妻や彼女が話を聞いてくれない)

男性に聞いた!妻や彼女が、こんなだったら「浮気」しない・・・かも

上記をふまえ、そして、20代から40代の浮気経験男性の方の本音をまとめてみました。
「浮気」をやめるとき、「浮気」したくないと思うときは、どんな時?

1、どんな状況でも、第一に自分を信じてくれた

浮気は男の甲斐性とか、男だから浮気は仕方ないと言われますが、男性の中にもちゃんと、妻一人だけを一筋に愛しているという方も大勢います。
もちろんよそ見をせず、妻だけを変わらず愛してくれる男性もスゴイのですが、この場合、だれよりもスゴイ人は「妻」。

なぜなら、長い時間の中で、幾度となく襲い掛かるトラブルの際にも、第一に夫を信じ、揺るがない気持ちで夫を支え続けてきたのですからね。
そんな妻には、千年に1人の美女でさえ、太刀打ちできないのかも。

顔やスタイル以上に、メンタル面で夫や彼の強力な味方となれたとき、「浮気」されない、ステキな女性になれるという事が分かります。

2、「浮気」を知っても、どっしり構えてくれた

夫や彼の浮気を知ったとき、殆どの女性は、冷静さを失い、乱れ、興奮し、暴言を吐きます。
先にも述べたように、男性は、浮気をするとき「自分がなぜ浮気をしたのか」全くもって理解していない人も多いのです。

なぜなら、浮気は男性の「本能」がさせてしまっているから。
そのため、浮気発覚後、妻や彼女にありとあらゆる問に答える事ができず、ただただうんざりするだけなのです。

「うんざり」の後に男性の心に芽生えるのは「この女とは、別れよう」とか、「この女の事は、もう愛していない」とか。
一方、「浮気」発覚の際、泣きわめくこともせず、淡々と受け止め、その後妻や彼女自身が何か変わろうと努力する姿を見せ付けられた時、男性は、「ハッ」とします。

この違い、お分かりですか?
男性は、自分がなぜ浮気をしたのか、あまりよく理解していません。

しかし浮気後、責められるべき自分を一切責めず、それどころか、一番傷ついたはずの妻や彼女自身が反省し、変わろうと努力する姿に、ようやく「浮気」という罪の重さを実感するのです。

3、「自由」にしてくれている

一度の浮気もせず、長く同じ女性と交際、もしくは結婚生活を楽しんでいる男性は、常に「自由」です。
昨今、男性の「結婚意欲」が低下しているのは、結婚に対する「重荷」を感じているからだそうです。

その重荷とは、

  • 家族を養うという責任
  • 自由な時間が奪われる
  • 自由に使えるお金がなくなる
  • 趣味に冒頭できなくなる

等。
しかし、それではいずれ、ストレスが爆発し「浮気」のリスクも。

一方、結婚後も毎日の生活を楽しくしている男性のほとんどが、色々な面で妻に「自由」を与えられています。
例えば、週末、友達と趣味のツーリングや釣り、スポーツや旅行を楽しむ事に妻が一切文句を言わず、それどころか妻も同じく、別の趣味を楽しんでいる。

また、個別の部屋をもうけ、夫婦といえプライベートを尊重している。
等、親しいからこそ適度な距離をちゃんと維持できているのが、夫婦円満のコツ。

そんな「自由」を奪ってしまうのは、NG。

「知ってお得な男の浮気事情」のまとめ

男と女とでは、ここまで浮気に対する考えに違いがある、という事は理解していただけましたか?
もう一度確認しましょう。

男の浮気の原因は

  • 本能
  • 妻彼女に対する性的欲求の減退
  • 不満、不安

そして、浮気のストッパーになるのが、妻や彼女の次のような行動

  • 第一に彼や夫を信じてくれる
    どんな彼や夫でも、どんな状況でも、妻や彼女の揺るがない信じる気持ちは、「浮気」を考えさせない
  • 冷静な対応と努力
    「浮気」を知っても、決して彼や夫を責めず、それどころか、自分が浮気させたと反省し、変わろうとする努力に、はじめて男性は、「浮気」という罪の深さを知る
  • 「自由」を尊重する
    結婚後も、夫の「自由」を尊重し、自らも自由を楽しむ姿勢。

上記が理解できた時、あなたも晴れて「浮気されない」「愛され妻(彼女)」になれますよ。


どうして自分は浮気されやすいのか?でお悩みの方

  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • わたしの運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのかな?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
浮気に関する悩みを相談!運勢で浮気を解決

パートナーの気持ちが離れているとお悩みの方

  • 相手の気持ちが浮ついているように感じる!
  • パートナーの気持ちを自分に向けさせたい!
  • 最終的に気持ちが戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
【男性向け】⇒浮気した彼女のこころを取り戻す方法
【女性向け】⇒彼の浮気をやめさせる方法

【既婚女性向け】⇒夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法