浮気に関するQ&A

浮気って法律違反なの?結婚していない男女の浮気も法で裁ける?

結婚していない男女の浮気も法で裁けるのか

「浮気」自体は法律違反ではありません。
ただし、その時の男女の関係によっては、法律で罰せられ、慰謝料を請求されるケースもあります。

ここでは、浮気と法律について、説明します。

浮気や不倫を法律で裁けるのは、婚姻関係にある男女の場合のみ

そもそも、浮気や不倫という言葉に対する法律は、存在しません。
そのため、何度繰り返し浮気をしても、浮気で彼女に悲しい思いをさせても、法律的には、何一つ問題はありません。

ただし、婚姻関係にある場合は違います。
それは、民法第770条1項に定められた「離婚の原因」が関係しています。

民法770条は、離婚の原因として、認められる、それにより慰謝料などで浮気した配偶者(有責配偶者)を罰する事が出来ます。
それが、「配偶者に不貞な行為があった時」。

不貞行為とは、いわゆる不倫や浮気のことで、「配偶者のあるものが、自由な意志にもとづいて、配偶者以外のものと性的関係を結ぶ事」と定義されています。
つまりは、肉体関係のある浮気や不倫です。

不貞行為があった場合、どんな風に罰せられる?離婚は出来る?

不貞行為がつまり、浮気や不倫で肉体関係があった場合は、浮気した配偶者に離婚請求できます。
ただし、不貞行為があったという証拠が必要となります。

ホテルへの出入り、性交渉があったという証拠、写真、動画など、色々とありますが、これらを入手するのは、素人ではとても難しいので、一般的には、浮気調査の探偵や調査会社に依頼されます。

さらに、浮気した配偶者とその浮気相手には、慰謝料が請求されます。
慰謝料は、浮気した2人で合計されるので、2人に請求したからといって、額が大きくなるわけではありません。

例えば、夫とは離婚しないけど、浮気相手には大きなペナルティを与えたいという場合は、慰謝料の全額を浮気相手に求める事もできます。
浮気した夫とその相手に同じくペナルティを与えたい場合は、半分をそれぞれに請求できるなど方法は色々とあります。

ただし、不貞行為で離婚を申し立てられるのは、浮気された側からの請求のみです。
慰謝料の相場は、残念ながらそれほど多くはありません。

請求される側の経済状況により各々で異なりますが、一般的には、50万から300万前後。
地獄のような辛く悲しい思いをしたのに、それがこんなにちっぽけな額でなかったことにされるのは、ちょっと悔しいですね。

しかし、何もしないでいるよりは、わずかながら相手にダメージを与える事はできます。
ここで一つ注意です。

浮気で離婚を請求できるのは、浮気された側のみ。
もしも、浮気した側(有責配偶者)から離婚を申し立てる場合には、次の要件があります。

  • 別居生活が8年から10年続いている
  • 離婚で相手に大きな損害を与えない
  • 夫婦間に自立していない子供がいない

この場合のみ、浮気した側から離婚を申し立てる事ができます。

婚姻関係にないけど、「結婚」の約束をしているのに、浮気された場合は?

浮気を法で裁けるのは、婚姻関係にある夫婦のみ。
では、将来「結婚」を約束しているのに、浮気されたという場合は、何一つ相手にバツを与える事はできないのでしょうか。

それは、なかなか難しいでしょう。
例えば、「結婚しよう」といったときは、本気で愛していたいから嘘ではない。

でも、時間の経過とともに、愛情が薄れてしまう、浮気した、という理由なら、浮気をしても問題ないとされます。
しかし、ここでポイントとなるのが、「結婚」を理由にお金を要求されたり、高額な品物を提供したりしている事です。

例えば、彼は私にずっと「結婚しよう」といいながら、「そのためのお金を貸してくれないか」といって、お金を貸している、というなら、結婚詐欺で、訴える事ができるかも知れません。

すごく難しい問題ですが、どうしても、彼に騙された、浮気した彼を絶対に許せない、という場合は、一度専門家にご相談ください。
その他、別の方法で浮気した彼にバツを与えるには、

  • これまでに貸したお金を一括返金してもらう
    それにより彼の経済状況を悪くする
  • 彼のご両親に「浮気」された事を伝える
    いい大人が、浮気で親に怒鳴られるなんて、すごく恥ずかしいはず。
  • 彼の浮気をSNSで拡散する
    「彼は浮気魔だ」と教えることで、彼に取り付く女が消えるかも。

「浮気」って法律違反なの?結婚していない男女の浮気も法で裁ける?:まとめ

以上の結果、「浮気」そのものは、法で罰する事はできません。
ただし、婚姻関係にある夫婦の場合は、

  • 民法770条1項により、「不貞行為」で離婚請求が可能。
  • 不貞行為として認められれば、慰謝料が請求できる。

一方、婚姻関係にない男女の場合は、浮気は違法ではありません。
ただし、「結婚」という名目でお金の貸し借りがあり、その結果浮気をした場合は、「詐欺罪」の適応も。

その他の方法としては、

  • 浮気したパートナーに貸したお金を一括で返済してもらう
    これにより経済困窮というペナルティを与える
  • 浮気したパートナーのご両親に浮気された事を報告する
    成人になって「浮気」で両親にとうとうと説教されるのは、もっとも恥ずかしい。
  • SNSで浮気を拡散する
    浮気したパートナーの評判を落とす。

どうして自分は浮気されやすいのか?でお悩みの方

  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • わたしの運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのかな?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
浮気に関する悩みを相談!運勢で浮気を解決

パートナーの気持ちが離れているとお悩みの方

  • 相手の気持ちが浮ついているように感じる!
  • パートナーの気持ちを自分に向けさせたい!
  • 最終的に気持ちが戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
【男性向け】⇒浮気した彼女のこころを取り戻す方法
【女性向け】⇒彼の浮気をやめさせる方法

【既婚女性向け】⇒夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法