浮気に関するQ&A

男女で「浮気」の考え方が違う?浮気対策に活用できる男女の浮気心理

浮気対策に活用できる男女の浮気心理

「浮気」の捉え方は、各々で違います。
そのため、自分の考えを無理に相手に当てはめても、意味がありません。

むしろ、それにより男女の関係が、ますます悪くなる可能性もあります。
そこで、今回は、できる限り、良い関係が長く続くよう、パートナーの立場になり「浮気」を考えられるような情報を紹介します。

それが分かれば、あなたは大事なパートナーの浮気を効果的に予防できるでしょう。

男の浮気は2タイプ!「刺激を求める」と「通常の精神状態でない」のいずれか

浮気=男性。
というイメージは、まだまだ残っていますが、全ての男性が必ず浮気するとは限りません。

ただ、女性に比べて、男性は、男性ホルモンの影響で、多少なり、浮気しやすいとも言われています。
それは、性欲が女性よりもはるかに高く、どうしても「イイ女」と出会ってしまうと、頭よりも体が反応してしまうからです。

しかし、それでもちゃんと男性ホルモンをコントロールできている人は大勢います。
では、「浮気」に走ってしまうのはどうしてか?

それは、その時の精神状態が「普通ではなかった」のが、一つの原因です。
例えば、夫婦の場合で説明しますと、仕事で何かしらのストレスを抱えている夫が帰宅、連日のように妻から浴びせられる小言、ローンの事、子供の進学の事、ご両親の老後の事など、疲労困憊の体に追い討ちをかけるようなこの日常に、少しずつ正常な精神状態が失われていきます。

すると、人は、うしますか?
たいていは、「家に帰りたくない」と思います。

家に帰らないなら、飲み屋、バー、スナック、キャバクラなど、奥様よりも若く、可愛く、夫の事を優しく受け止めてくれる女性がいる場所へと足繁く通うようになります。
精神的に落ち込んでいる時の笑顔や、優しさは、夫の心をギュッと掴むのに、そう多くの時間はかかりません。

それが、普通の精神状態ではない人の浮気の過程です。
もう一つのタイプは、「浮気を繰り返す男性」。

このタイプは、通常の男性よりも男性ホルモン「テストステロン」値が高く濃く、それが影響していると考えられます。
男性ホルモンは、新しい刺激、新しい事が大好きで、マンネリが大嫌いという特徴を持ちます。

しかも、新しい刺激を一度体験するとその興奮が忘れられず、再び、新たな刺激を求めるという傾向にあります。
そのため、「脳内麻薬」との異名も持つほど、浮気を心配される女性にとっては、すごく厄介なホルモンです。

ただ、浮気を繰り返す男性は、特定の女性とは、あまり長く続かず、心から好きで浮気をする、というよりも「新しい事」へのチャレンジを楽しんでいるため、それが達成できれば、また妻のもとに戻ります。

さらに、男性ホルモン高めの男性は、男性らしくかっこよく、仕事も出来る、成功者体質なので、奥様になれると、経済面の生活は安泰といったメリットもあります。

女性の浮気は、「寂しい」「かまって」など「精神面の充足」を求める傾向が強い!

男性と違い、女性の浮気は、精神面が深く関わっています。
そのため、仕事ばかりの夫にあまりかまってもらえない、一人で1日を過ごす寂しさから男性を求めるという傾向にあります。

SNSの普及により、専業主婦でも、気軽に異性と出会うチャンスに恵まれていることから、以前に比べ、女性の浮気も急増しています。
また、親切にも、年齢ごとに、浮気相手が見付かるサイトなども数多く誕生しているため、何歳からでも浮気は可能となります。

特に専業主婦は、夫の仕事中に浮気が楽しめるため、発覚が遅れる可能性も高く、女性の浮気は、発覚が遅れるほど相手に気持ちが入り、本気の恋に発展するリスクもあるため、それが結果的に「離婚」を招くケースも。

男性の浮気を防ぐには「新しい刺激」と「安定した精神状態」に気をつける

男性の浮気は2タイプです。
浮気を防ぐには、まず、「浮気」に制御をかけられる安定した精神状態が必要です。

そのためには、生活習慣が正しく整っていなければなりません。
また帰宅後、疲れた体を安らげる場所も必要です。

夫婦でいうなら、それは妻の待つ自宅となります。
夫の健康面を最優先に考えて作られた料理、疲れた体を癒す掃除の行き届いた部屋、脳を休ませてくれる静けさ、視界から幸福になれる妻の笑顔、体の筋肉を程よくほぐしてくれるスキンシップ、たまった性欲を発散できる「セックス」等。

これらがあってこそ、夫は、安定した精神状態を保つ事ができ、万が一、男性ホルモンで「イイ女」をキャッチしても、「妻のためにこれはダメだ」と制御かけることができるのです。

次に、浮気を繰り返すタイプですが、外に求める「新しい刺激」を妻が提供するのはどうでしょうか。
マンネリする毎日を打開するのは、やはり旅行です。

時間があれば、新しい場所に足を運び、新しい環境で新しい刺激を思う存分肌で感じてください。
山登りやロッククライミング、など少々刺激の強い運動も効果的です。

ただ、男性ホルモン値が通常よりも高い男性の場合、妻がどんなに頑張っても近くに「イイ女」が現れると、浮気する可能性も十分に考えられます。
その場合は、「この人は、浮気する人だ」と腹をくくり、その分、生活の安定を手に入れるという思考の切り替えも。

女性の浮気を防ぐには、「精神面の充足」を定期的に行なうこと

女性は、寂しいと感じたときに浮気する傾向にあります。
そのため、仕事で家をあけることが多かったり、疲れているからと妻へのスキンシップをおこたっていたりすると危険です。

ただ、仕事もあって、人間関係もあって、それで妻もというのは、働く男性にとって簡単ではありませんし、身も心ももちませんね。
なので、毎日とは言いません。

妻の誕生日や結婚記念日、連休やたまのお休みなどには、妻孝行をちゃんとしてあげてください。
それが出来ない場合でも、妻に「ありがとう」「感謝しているよ」という言葉だけでも十分効果があります。

女性は、些細な事に喜びを感じ、幸福を実感できます。
それを念頭におき、定期的に妻の心を愛情で、満タンにしてください。

男女で「浮気」の考え方が違う?浮気対策に活用できる男女の浮気心理:まとめ

男は、「新しい刺激」と「不安定な精神状態」
女は、「精神面の充足」

のために「浮気」します。
その対処法として、

  • 男性の浮気予防

    「精神を安定させる」ため、心身とも癒される環境、言動を提供すること。
    「新しい刺激」に満足してもらうには、旅行や山登り、ロッククライミング、等にチャレンジすること。

  • 女性の浮気予防

    「精神面の充足」のため、記念日、誕生日などのイベントにしっかり妻孝行する事。
    それが無理なら、感謝の言葉で定期的に妻の心を愛情で満タンにしよう。


どうして自分は浮気されやすいのか?でお悩みの方

  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • わたしの運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのかな?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
浮気に関する悩みを相談!運勢で浮気を解決

パートナーの気持ちが離れているとお悩みの方

  • 相手の気持ちが浮ついているように感じる!
  • パートナーの気持ちを自分に向けさせたい!
  • 最終的に気持ちが戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
【男性向け】⇒浮気した彼女のこころを取り戻す方法
【女性向け】⇒彼の浮気をやめさせる方法

【既婚女性向け】⇒夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法