夫の浮気を辞めさせる方法

浮気夫に反省させ償わせるにはどうすれば良い?

浮気夫に反省させ、償わせるには、次の3つの方法がおススメです。
ただ、人によって受け止め方が異なるので、全く反省してくれない人もまれにいるいかもしれませんね。

不安を感じている場合は、離婚問題のプロ、浮気調査のプロに相談し、アドバイスを受けるようにしてください。

以下は、浮気夫に反省させて罪を償わせる基本的な方法です。

1・慰謝料を払ってもらう

慰謝料は、離婚の有無に関わらず、あなたの夫にも請求できます。
ここでは、浮気夫に反省させ償わせるのが、目的なので、夫に精神的ダメージを与えるのが優先です。

そのため離婚しない場合、夫に慰謝料を請求しても、夫婦で財布は一つですから、お金が夫から妻へ移動しただけで、あまり意味はありません。

夫と離婚せず、償わせるには、浮気相手の女性にもみ請求を行いましょう。
浮気相手に慰謝料を請求したという事実は、夫に対する制裁にもなります。

なぜなら、自分(夫)が安易に行った「浮気」という過ちで、浮気相手の女性の将来に、最悪の影響を与えてしまうからです。

浮気相手が既婚者で子供がいる場合は、慰謝料請求によって、浮気相手の家庭が崩壊するかもしれません。

またシングルマザーで、女手一人で子供を育てている場合は、慰謝料請求が与える経済的ダメージははかりしれません。

場合によっては、仕事を失う危険性もゼロではありませね。
収入源を失った浮気相手は、途端に路頭に迷い、大変な生活を強いられます。

その現実は、夫の精神的に大きなダメージを与えるには、十分すぎるほどの効果があると思います。
次に、浮気夫と離婚する場合の慰謝料については、浮気相手と夫の両方に請求しましょう。

二人に請求したほうが、よりたくさんの慰謝料を得ることが出来るからです。
妻なら、浮気相手の女性に怒りの矛先が向きやすく、請求は浮気相手だけでいいと思い勝ちですが、両方に罪を償ってもらうためにも、経済的制裁を与えましょう。

ちなみに、慰謝料請求の方法は、

・電話連絡
・口頭
・郵送

の3つから選択できます。
作成については、司法書士、弁護士事務所で作成を対応していますので、相談してみてください。

2・ペナルティを受け取る

浮気夫に反省させ罪を償わせる方法、それは、ペナルティを受け取ることです。
ただ、それを実行するには、結婚後すぐに交わした誓約書が必要です。

例えば、

・浮気をしたら家事を1年夫が担当する
・浮気をしたら妻に100万円のバックを買ってあげる
・浮気をしたら海外旅行へ連れて行ってあげる

等があります。
誓約書の作成については、これといった決まりはありませんが、法的効力を持たすためにも、公証役場を利用するといいでしょう。

3・誓約書を作る

最後に、もう一度誓約書を作成してください。
今度浮気をしたら・・・という内容で、もう一度浮気に対するペナルティーなどを記載し、サインしてください。

このとき、子供の目の前で誓約書にサインしてもらうのも、罪を償いのには効果的です。
誓約書の作成についてですが、私文書なので、様式が決まっているわけではありません。

夫婦で決めて、自由に作成しても問題はありませんが、印鑑は実印や銀行印がいいと思います。
それでより効果的な誓約書になります。

またワープロ書き、手書き、などいずれも可能です。


夫の気持ちが離れているとお悩みの方

  • 夫が浮気をしているかしていないかは関係ない!
  • とにかく、夫の気持ちをわたしに向けさせたい!
  • 夫が戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法

夫が浮気をしているのかでお悩みの方

  • 夫の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 夫は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 夫が浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、夫の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の無料相談はどこにする?