夫の浮気を辞めさせる方法

夫の浮気を放置した方が良い?辞めさせるには?

夫の浮気を疑ったとき、一体どのような行動が正しいのか、迷いますよね。
すぐに夫を問い詰め、浮気を規制すべき、と考える人もいますが、事を荒立てないよう、ここは、放置すべきなのでは?と考える人もいるでしょう。

果たしてどっちが正しいのか、実際に夫に浮気された経験のある方の意見を参考にまとめてみました。

夫の浮気を放置した場合

浮気を疑いつつ、放置したケースから説明します。

・連日帰宅が遅い
・携帯電話の送受信、メールのやりとりに不審な点がある
・セックスレス
・上着に口紅や香水がついている
・不明な出費がある

等、明らかに夫の浮気に気づいているのに、じっと耐え放置することを選ぶ妻は、きっと夫が開き直って、離婚を言い渡されないか、それが心配なのかもしれませんね。

でもそれは逆効果です。
実は、夫の浮気を放置した結果、夫から離婚を言い渡されるケースはそれほど珍しくありません。

なぜ、浮気した夫を放置すると、離婚を言い渡されるのか、分かりますか?
それは、夫の浮気を本気の愛に変えてしまうからです。

例えば、本来浮気しないはずの夫が、ちょっとした気の緩みやストレス、遊びのつもりで、浮気した場合を考えてみましょう。

1回限りの浮気のはずが、妻に気づかれてないと安心すると、1回のつもりが、2回、3回と何度も浮気相手と密会を重ね、次第に浮気相手の女性に本気で恋心を抱いてしまうのです。

すると、妻と離婚して浮気相手の女性と一緒になりたいから、「離婚してください」となっちゃうのです。
一方、もともと浮気クセのある夫の場合は、妻に放置されればその分、自由奔放に浮気を楽しみ、いずれ家に帰らなくなるのがオチです。

いずれの場合も、浮気に気づいたら、速やかに浮気を規制すべきなのです。
ただし、浮気の疑いがある段階でのあせりは禁物です。

今すぐ浮気を辞めさせ、今後二度と浮気をさせないためには、慎重な対応が必要です。
では次に、浮気を辞めさせる方法を紹介します。

夫の浮気は万全な事前準備と素早い対応がポイント

夫の浮気を放置することが後に「離婚」へと繋がると分かったとしても、疑いの段階で、「浮気しているでしょ」「絶対にゆるさないわよ」と問い詰めたり、激怒したりしてはいけません。

証拠もないのに、頭ごなしに問い詰めたら、浮気を否定されるばかりで、反省すらしてくれません。
そこで、浮気の証拠集めをしましょう。

もっとも浮気の証拠がある場所、それは、携帯電話です。
浮気相手と連絡を取るための唯一の手段ですから、まずはそこから攻めましょう。

ただし、強引に奪い取ったり、勝手にみたりしてはダメ。
「ねえちょっと携帯借りるね」「携帯見せて」と軽く聞いてください。

そのとき、どんな反応をするかによっても浮気が明らかになります。
例えば、逆切れするほど携帯を見られるのを嫌がったり、ロックをかけたりしている場合は、浮気はほぼ確定です。

その他にも、車や自宅のPC、SNSなど共有のものもくまなくチェックしてください。
さらに、帰宅後の服、下着、カバンやスーツのポケット、財布なども確認しましょう。

浮気の証拠がある程度集まったら、いよいよ夫と対決です。
そのときのポイントは、冷静に対応すること。

そして、グダグダ問い詰めてもダメ。
言いたいことは一つ「浮気を辞めて、二度としないで」これだけで十分です。

それでも心配な方は、「二度と浮気をしない、今度浮気をしたら○○をする」と誓約書でも書いてもらうといいでしょう。

ただ、これでは、本当の意味で浮気を辞めたことにはなりません。
夫に浮気を辞めさせるには、「辞めさせる」のではなく、自ら辞めるように「仕向ける」のが重要です。

次に、夫に浮気を辞めるよう「仕向ける」方法を紹介します。

3つの方法で夫の浮気を辞めさせる

少々強引だけど確実に辞めてくれる3つの方法です。

1・「浮気相手と直談判する」

これは、浮気相手が特定できた場合に限りますが、とても有効です。
もしもあなたにお子様がいる場合は、お子様も同席させるさらに効果的。

「こんなに小さい子供を悲しませることはできない」と思うのが普通。
無邪気な子供を前に、相手の家庭を壊すなんて事、できませんよ。

そして夫には、浮気相手と会ったという事実は、伏せておくのがベスト。
「今回は、あなたを訴えたりはしません。ですが、このまま関係を続けるようなら、慰謝料請求を踏まえ、それなりの対応をさせて頂きます。もちろんあなたのご実家、職場の上司のほうにもご連絡します」と伝えましょう。

出来れば、二度と浮気はしないと、一筆書いてもらうのもおススメです。

2・「お金の自由を奪う」

浮気には、お金が必要です。
ホテル代、食事代、交通費にプレゼント代、と色々とかかります。

そこで、夫の小遣いを制限し、カード類もすべて没収してください。
「今のうちに貯金しなきゃ、色々と大変だから」とか、都合の良い理由をつけて、必要最小限のお小遣いのみにしてください。

ただし、あやしい所から借金しては元も子もありませんので、身分証、免許証、保険証や印鑑などの管理も厳重にしましょうね。

さらに、念には念を入れて、夫のご実家や友人にもお金の貸し借りは絶対にしないよう、なんとなく伝えておくといいでしょう。

3・「イイ女・良き妻になろう」

夫が浮気をするのは、妻にも原因があります。
例えば、夫に対して冷たい態度をとっている、料理がいつも店屋物、加工品、家の掃除をおろそかにしている、夫に愚痴ばかり言っている、性生活がおろそかなどに心当たりはありませんか?

そんな妻の待っている家になんて、帰りたいと思う夫はいませんよ。
「帰りたくなる家」「早く会いたい妻」になれれば、きっと夫は自ら浮気を辞めます。

難しいことではありませんよね。
今すぐ、浮気されない妻になってください。

以上が、夫の浮気を成敗し、自ら辞めさせる方法です。
放置は絶対にいけません。

良いタイミングを見つけ、しっかりと浮気はダメ、と叱る。
この方法で、夫の浮気を早期に対応してくださいね。


夫の気持ちが離れているとお悩みの方

  • 夫が浮気をしているかしていないかは関係ない!
  • とにかく、夫の気持ちをわたしに向けさせたい!
  • 夫が戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法

夫が浮気をしているのかでお悩みの方

  • 夫の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 夫は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 夫が浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、夫の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の無料相談はどこにする?