浮気探偵の使いどころ

浮気を調べる為の尾行は探偵にお願いすべき!その理由とは

浮気を調べる為の尾行は探偵にお願いすべきその理由

尾行には技術が必要になる

テレビで推理ドラマや刑事ドラマを見ていると、よく容疑者を尾行しているシーンを見掛けます。

何も気付かず歩いて行く犯人を刑事が電柱の陰に隠れながらソッと後を尾けていく…というような光景を見ると「自分にもできるのでは?」と感じた人もいるかもしれません。

しかし、現実的にいえば尾行には確固とした技術が必要であり、一定の訓練なくして成功するようなものではないのです。

もちろん警察関係者は実績ある指導者のもと、しっかりした知識を学んだうえで訓練を重ねていますし、探偵や興信所などの専門家も必要な知識を学習して日々トレーニングを繰り返しています。

そうした日頃の積み重ねなくしては成功しないのが尾行といえるでしょう。

プロならではの技術がある

尾行には大きく分けて「徒歩尾行」と「車両尾行」の2種類があります。

対象者を歩いて尾行する徒歩尾行は尾行の基本ですが、素人には分からない知識や技術が必要です。

  • ほとんど人通りのない道で尾行した際、相手に急に振り向いたり引き返して来たらどうするか?
  • 人通りの多い混雑した大通りで、相手が人混みにまぎれてしまったらどうするか?
  • 尾行の最中、急に信号が変わって相手だけが先に行ってしまったらどうするか?
  • ラッシュアワーの駅の構内やホームで相手を見失わないでいられるか?
  • デパートや大型商業施設などで相手がエレベーターに乗ってしまったら?
  • 混んだ電車、または空き過ぎている電車でどうやったら上手く尾行できるか?

と、ちょっと挙げてみただけでも、素人には対処が難しいシチュエーションが多数出て来ます。

当然の事ですが、探偵会社の調査員はこのような場合どうすればいいのか知っていますし、フレキシブルに対処する知識やトレーニングもしています。

比較的容易といわれている徒歩尾行でさえそうなのですから、プロでも難しいといわれる車両尾行(車の追跡)は一般人には成功は覚束ないでしょう。

尾行がバレた時のリスク

浮気調査で対象者と面識のない第三者が尾行するならバレたとしても重大な問題は起こりにくいものです。

ところが、配偶者や恋人の浮気を自分で調査しようと尾行したとなると、バレた時に大きなトラブルが起こるのは目に見えています。

そもそも自分の行動を見張られてうれしいという人はいませんが、自分の夫(妻)や恋人が尾行していたとなると大事件のような騒ぎになってしまうでしょう。

プロの調査員の尾行がバレる事はありませんが、そのようなリスクを避けて確実な証拠を手に入れる為にも「尾行はプロに任せた方がいい」という事になるわけです。


パートナーの浮気でお悩みの方

  • パートナーの浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • あの人は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、パートナーの浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の無料相談はどこにする?