浮気に関するQ&A

浮気確定!それでも「離婚」はマストじゃない?離婚で抱える問題点3つ

離婚で抱える問題点3つ

浮気の調査を専門に行なう興信所や浮気探偵は、言います。
パートナーの「浮気」が明らかになっても「離婚」を性急すべきではないと。

その理由として次の3つが考えられます。

1、芸能人、著名人のような膨大な慰謝料は期待できない
2、離婚後、必ずしも「再婚」出来るとは限らず、生活が困窮する
3、離婚で子供との関係が悪くなり、子供の成長、将来がマイナスになる

「離婚」で幸せになれるとは限らない?離婚が与える3つの問題点

1、芸能人、著名人のような膨大な慰謝料は期待できない

国内で発生する離婚の9割が協議離婚です。
裁判所を通さず、慰謝料を含めた離婚条件が決定されていることから、実態は分かりません。

ただ、裁判所の事例や、弁護士会、等の調査結果によれば、慰謝料を請求されるのが「夫」であった場合、一般的に40万から300万前後。
請求されるのが、専業主婦やパートなどといった「妻」である場合は、さらに少なくなる可能性が考えられます。

慰謝料とは、請求される側の収入状況や資産状況により判断されるため、一般的なサラリーマンや自営業、毎月わずかなお給料しか得られないパート主婦の場合には、請求額が厳しいものとなるでしょう。

その上、教育費の負担、住宅ローンの返済等が発生すると、より慰謝料を支払う事が出来なくなることから、予定通りに慰謝料が受け取れるというわけでもありません。
実際に慰謝料がしっかりと支払われているという方は少なく、中には、養育費などの支払いも滞るというケースも珍しくありません。

2、離婚後、必ずしも「再婚」出来るとは限らず、生活が困窮する

「新たな人生を」と願い、離婚に踏み切る方が多いのですが、離婚後、男女問わず、必ずしも「再婚」出来るとは限りません。
例えば男性の場合は、離婚後、慰謝料や養育費の支払いという深刻な「お金」の問題を抱えていることから、その点を理解してくれるパートナーを見つけることがとても難しくなります。

女性の場合は、厳しいようですが、お子様の存在が再婚の大きな壁になる事は明らかです。
また、離婚の1回や2回、当たり前になっている昨今でも、やはり一度バツがついてしまうと、どうしても悪いイメージを抱かれやすく、再婚へのハードルは高くなります。

一度結婚を経験したからこの先は、ずっと独身でもいい

と、思う方もいるでしょう。
しかし、年齢を重ねるとともに、一人での生活がいかに大変であるか、どれほど寂しいものであるかを身にしみて感じるはずです。

また、これまで「夫婦」で力を合わせ、質の高い生活を成り立たせていたことから、離婚後、生活のクオリティーが下がることで、健康を害し、仕事に支障をきたす可能性もゼロではありません。

3、離婚で子供との関係が悪くなり、子供の成長、将来がマイナスになる

お子様がいるご夫婦の場合、お子様との関係が悪くなる事は避けられません。
離婚が子供に与える影響は、大人が考えているよりも深く、暗いものである事は間違いありません。

両親が揃って当然の社会(学校)へ、違う形で関わる必要が生じるため、必ずやどこかに負担がかかります。
また、いじめや疎外感から不登校や、いじめの対象にならないとも限りません。

言いようのない不安や不満は、離婚を決めた両親に向けられ、お子様との関係は悪化。
将来にマイナスの影響を与えると考えられます。

以上が、「離婚が与える問題点」です。
必ずしもその問題が発生する、とは言いませんが、発生しないとも言い切れません。

プロが警鐘!「離婚」を決める前に考えて欲しい3つのこと

様々な浮気や不倫、離婚問題に接する浮気探偵、興信所の方は皆、口を揃えて言います。

「たとえ、確固たる浮気の証拠を見つけたとしても、感情的に離婚を決めるのは、ダメ」と。

ただ、以下の場合で“内容を検討した上”で、離婚を決断すべき事もあります。

  • 1回や2回の浮気にとどまらず、浮気の程度がすでに超えている
    浮気相手に本気、浮気相手に多額のお金を渡している、浮気相手を妊娠させるなど。
  • 家庭に生活費を入れない、家事や育児をしていない
    食事、支払い、養育に支障をきたしているのに生活費を入れない、浮気に夢中で家事、育児をおろそかにしている。
  • 浮気相手の家に入り浸っている
    ほとんど、家には帰らず、浮気相手と半同棲生活をしている
  • DV(家庭内暴力)を繰り返している
    それ以外にも、アルコール依存症、薬物中毒、ギャンブル依存、など病的な問題を抱えている

上記のケースでは、「離婚」に踏み切ることで、多くのメリットが得られます。
ただ、それでも、必ずやって欲しい3つのことがあります。

それにより、離婚後の状況が全く違うものになるので、結果を急がず、じっくり考えるようにしてください。
ただし、身の危険がせまっている場合(DVなど)は、一人で考えず、1日でも早く、周囲の人やプロに相談するようにしましょう。

1、「慰謝料」を当てにしない、離婚後の生活の事を考える

例えば、離婚の慰謝料400万ほどが手に入ったとしましょう。
しかし、家賃や食費、光熱費など、毎月少なくとも10万から20万ほどの出費が発生するため、1年ほどで使い切ってしまうでしょう。

そのため、離婚後の生活は、慰謝料なしで考えなければいけません。
現在、お仕事をされている場合は、一人のお給料でどのくらいの生活基盤が作れるのか、仕事の量を増やす必要があるのか、などを考えてください。

専業主婦の場合は、大変です。
これからは、自分の力で、収入を得る必要があるため、まずは、仕事探しが必要です。

長らく仕事から離れていた人、手に職がない人にとっての職探しは簡単ではありません。
見付かったとしても、1箇所のお給料だけでは、生活するのが難しく、2つ3つと仕事を掛け持ちしなければならないケースも多いでしょう。

そのような状況で、離婚を焦ってしまうと、大変です。
なので、離婚を決意したその日から、実際の離婚成立までの間に、「収入源」を確保する必要があります。

特に専業主婦の場合、早めに職探しをしましょう。
手に職をつけるための勉強に励むのもおススメです。

離婚「力」がつくまで、今はじっと我慢の時です。
一人でも、もう大丈夫、と思ったときこそ、離婚を申出るタイミングです。

その時まで、今一度、慰謝料を当てにしない離婚後の生活の事をじっくり考えてください。

2、「子供」とちゃんと向き合い、子供の将来、人生を考える

子供だからといって、何もかもごまかしたままでは、良くありません。
今、話しても理解できない年齢であったとしても、真摯に接することが必要です。

また、夫婦仲が悪い、パートナーが浮気した、という理由があろうと、子供にとってはかけがえのない存在である事に変わりはありません。
その大事な存在を、失ってしまうのですから、子供にもちゃんと分かってもらう必要があります。

なので、離婚を決意したら、真っ先にお子様にその気持ちを話しましょう。
包み隠さず話す、夫婦揃って伝える、というのが、理想ですが、それが難しいようなら、個別に離婚について話し合うのもいいでしょう。

その上で、離婚後のお子様のケアも考えてください。
例えば、離婚で転校させていいのか、苗字が変わるタイミングや引越しのタイミングなど、子供の生活に支障をきたさないようにするには、どうしたらいいかを時間をかけて考えて見ましょう。

3、本当に「離婚」してもいいの?この人を失っても平気?

最後にもう一度、「離婚」について考えてください。
人生をともに歩みたいと考え、結婚した相手です。

お互いを認め、協力しあってきたパートナーを失っても本当にいいのだろうか?
例えば、男は時々浮気という羽目を外してしまうものです。

女は寂しさから、つい別の異性に心を動かされる事もあるでしょう。
しかし、その殆どの原因を突き詰めると、お互いに原因があって、反省すべき点があるのではないでしょうか。

もう一度よく考え、歩み寄ることで、また以前のようなステキな夫婦として、未来を歩む事もできるのでは?
離婚を決断する前に、もう一度冷静に考えてください。

浮気確定!それでも「離婚」はマストじゃない?離婚で抱える問題点3つ:まとめ

「離婚」
それにより幸せになれるか、それともより貧しく、苦しくなるかは、離婚前の行動にあります。

まず、離婚すべきではない理由は3つ。

1、芸能人、著名人のような膨大な慰謝料は期待できない

一般的な慰謝料は40万から400万前後。
また、必ずしも計画的に支払われるとは限らず、あてにすると痛い目にあう。

2、離婚後、必ずしも「再婚」出来るとは限らず、生活が困窮する

お世辞にも良い印象を与えることがない「離婚経験者」
慰謝料や養育費など、元夫(妻)とのかかわりがなかなか消えない人との結婚に躊躇する人多数。

3、離婚で子供との関係が悪くなり、子供の成長、将来がマイナスになる

離婚が与える影響は、極めて大きい。
それを機に、不登校やいじめ、引きこもり、両親との不仲になることも。

これらの問題を解決するためにも、離婚を決断するために、もう一度よく考えて行動する必要があります。
それが

1、「慰謝料」を当てにしない、離婚後の生活の事を考える
2、「子供」とちゃんと向き合い、子供の将来、人生を考える
3、本当に「離婚」してもいいの?この人を失っても平気か考える

もう一度いいます。
数多くの浮気、不倫、離婚問題に接する浮気調査の探偵、興信所のプロは言います。

浮気確定でも離婚を性急すべきではない、と。


どうして自分は浮気されやすいのか?でお悩みの方

  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • わたしの運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのかな?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
浮気に関する悩みを相談!運勢で浮気を解決

パートナーの気持ちが離れているとお悩みの方

  • 相手の気持ちが浮ついているように感じる!
  • パートナーの気持ちを自分に向けさせたい!
  • 最終的に気持ちが戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
【男性向け】⇒浮気した彼女のこころを取り戻す方法
【女性向け】⇒彼の浮気をやめさせる方法

【既婚女性向け】⇒夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法