夫の浮気対処法

妻の妊娠中の不安!夫が浮気する心理と対策方法

妊娠中の夫の浮気を防ぐためには

女性の幸せといえば、愛する人との間にできた待望の子ども。

妊娠から出産、そして将来への不安はあるものの愛する夫の遺伝子を引き継いだ子どもを育てることができるというのは、女性として大きな喜びになることは間違いありません。

その幸せを台無しにするのが残念ながら夫の浮気です。

女性として妻として大変理解しがたいことですが、男性が妻の妊娠中に浮気をするというのは非常に多い事実なのです。

ただ、中には妻の妊娠中でも絶対に浮気をしない夫もたくさんいます。その違いは何なのでしょうか?

ここでは、妊娠中の不安を取り除くための「妊娠中に浮気する夫の心理と対策方法」について説明しています。

夫の浮気の悩み
夫の浮気が心配で苦しい妻が知っておくべき対処法夫の浮気相手には、「元カノ」「職場の女性」「友人・知人」が多いのはご存知ですか? これでは、油断している妻には気付きにくいのも無理...

妻の妊娠中の不安

妊娠中の女性は、何かと不安になるものです。特に初めての出産を控えている場合には、嬉しい気持ちがある反面、不安な気持ちも入り交じっていることでしょう。

「胎児がお腹の中で無事に育つのか?」
「無事に元気な子で生まれてきてくれるのか?」
「自分の体は出産に耐えられるのか?」

など出産に関する不安や悩み。

それ以外にも、生活に関することで
「お金の面は大丈夫か?」
「妊婦の間の生活環境」
「出産場所の心配」

などたくさんあります。

また、つわりがひどいのに「こんなに体調が悪いのに、なんで夫は家事を手伝ってくれないんだろう」とイライラすることもあるでしょう。

そんな中、たまたま帰宅が遅くなった夫に対し、浮気をしていないだろうかと不安になったりします。出産を前に実家に里帰りする方も多いようですが、「実家にいる間、夫が風俗通いをしたり、浮気をしないだろうか」と毎日不安な日々を過ごす場合もあるでしょう。

妻は「妻の妊娠中に、夫は浮気をする」という噂に翻弄され、良からぬ詮索をし精神的に不安定になることもあります。

嫁の妊娠中、夫の不安や心配

妊娠中は妻の方にファーカスされがちですが、実は夫は夫で不安や悩みを抱えています。

子どもの健康はもちろん、妻の体の心配もありますし、経済的なことも含めて夫は夫で心配はしています。

また、妻が辛い状況であるのもある程度は知ってはいるものの、機嫌の悪い妻のフォローや負担をかけない様にと気を使うこともあります。

そんな中で、妻側で体調が悪く夫に辛くあたることもあるでしょう。それが一時であれば夫も我慢できますが、10ヶ月ほど我慢しなければいけない夫側にもいろいろと不安と心配があるのです。

妻が妊娠中に夫が浮気する心理

日頃はマジメな夫でも、妻が妊娠中に浮気してしまったというケースはあります。

夫が妻の妊娠中に浮気する原因としては
「セックスレス」
「構ってくれない」
「妻の目が届かない」

などが挙げられます。

つまり、簡単にいうと妻の妊娠中にはセックスができず欲求不満になっている上に、妻にないがしろにされ、目が届かないという流れで浮気してしまうという構図です。

妻側から見ると、新しい生命が誕生するというのに浮気するなんて考えられませんが、妊娠中でお腹の子どもに夢中だったり体調がすぐれなくて不機嫌な妻の相手をするよりは外の女性に目が行ってしまうというわけです。

浮気の原因は『性欲』だけではない!?

ただ、よく考えてほしいのが、妻が大変な体調のときにセックスができないからといって、安易に浮気をするでしょうか?

それは単なる言い訳であって、もっと他に浮気の原因があるはずです。

以前から「妻に対する不満があった」「仕事に対するストレスを抱えている」など、セックス以外の部分で夫婦関係のズレが生じている可能性もあります。

夫が感じる妻の『私中心』への違和感

さらに妊娠から出産となると妻は「あたしばっかり大変な思いをしているの」など、自分だけがという思いが強くなります。

そのため、男性の気持がないがしろにされがちです。

それは家庭の中だけで起る問題ではなく、妊娠している女性は世間一般から大切にされますが、その夫である男性は蚊帳の外にいる状態です。

どんなにストレスを抱えていても、家庭に違和感を覚えても、吐き出すところがないのです。

次第に蓄積されるフラストレーションによって浮気という最悪の結果を招いてしまうのです。

妊娠している女性は確かに大変な思いをしているでしょう。しかし、それと同時に男性にも様々な思いが心の中を渦巻いていると言うことを、忘れないようにしましょう。

妊娠中に夫が浮気をしないようにするためには?

一般的に夫が浮気をすると考えられている理由は「妊娠中に妻とセックスができないから」ですが、本当にそうなのかをもう少し考えてみましょう。

妊娠中もしくは産後にセックスがまったくできないということではありません。医師に相談した上、安全性が確認できさすればその期間でも十分セックスを楽しむことは可能です。

セックスレスにはしない

妊娠中の体調が原因でセックスは無理でも、ボディタッチなどの方法でセックスレスを回避しましょう。

もし、どうしても夫との触れ合いが無理と感じたら、どのような状態で無理なのか理解してもらうように努力してください。

単に触れられるのを嫌がっているように見えると男性は浮気に走る可能性があります。

論理的に理解してもらう

女性が妊娠すると食べ物の好みだけでなく、様々な部分で心身が変化してきます。

この感覚を男性に理解しろといっても無理があるのも事実で、まさか「お義母さんに詳しく聞いて」とも言えません。

男性は感覚的な言葉で説明されるよりも論理的な思考を好みますから、分かりやすく順序立てて書かれている書籍などを渡して読んでもらうようにしてみるといいでしょう。

夫としっかり話し合う

女性の中には妊娠中だけでなく産後のセックスが無理という人もいます。

実際に夫が不満を募らせる前に、できるだけ早い段階で夫婦のセックスについて話し合っておきましょう。

夫が浮気に走ってから後悔しても意味がないので、事前に本音で語り合う事が重要です。

夫の浮気防止のために妊娠中に気を付けたいこと

妻が妊娠中でも浮気をしない男性がいる

夫がそれを望んでも実際問題としてセックスを拒むのは妻です。

妊娠による体型の変化、体調の悪化、つわり、その他胎児の状態やセックスによる胎児への影響等々を考えるとなかなか夫の気持に素直に応えることができないのが現状です。

そのような状態で安心してセックスをすることもできず、その結果外へと相手を求めてしまう男性もいます。

ですが、それが原因で必ずしも世の男性が妻の妊娠中に浮気をするという事ではありません。

仕方ないと諦めることができる男性もいますので、それが理由で妻の妊娠中に浮気をするというのは、すべての男性に当てはまるわけではないのです。

だから「うちの旦那も妊娠中に浮気をするかも」と安易に不安になる必要はありません。

夫とのコミュニケーションを考える

妻の妊娠中にすべての夫が必ずしも浮気をするという事ではありません。妻の妊娠を心から喜び、その期間にパパになることに専念している男性も非常に多いのです。

気を付けたいのは、妊娠中のつわり等が辛いからと旦那に悪態をついたり、旦那の存在をぞんざいに扱ったりするのは控えた方が良いでしょう。

もちろん辛い時には旦那に頼るべきですが、だからと言って命令口調や暴言を吐くような事にはならないように気を付けたいものです。

旦那も人間ですので、十月十日(とつきとおか)もの間、自分の存在を軽蔑されるような環境では心が折れてしまいます。

つわりが軽い時間帯には仲良くしてあげて下さい。

また、「ありがとう」「お願い~」など、感謝する気持ちと、頼る気持ちを素直に表す言葉も忘れないようにしたいものです。

「大変なのは自分だけ」なんて思わないこと

初めての出産を迎える女性は、いろいろな事に敏感になり、毎日不安を抱えて生活しています。ちょっとした体調の変化に神経質になり、マタニティーブルーになる人も少なくありません。

妻が、妊娠したからといっても夫の生活が大きく変化するわけではありません。

これまで同様に仕事をしなければいけませんし、逆に今後の事を考えると、これまで以上に多くの仕事をこなし、経済的にゆとりを持ちたいと考える男性もいるかもしれません。

それによって帰宅が遅くなることも、たまたま接待が続き、午前様になることもあるでしょう。

妊娠中の女性は、「自分はこんなにもつらいのに」「あなたの子供を生むためにこんなに頑張っているのに」など夫に対する怒りがわき出る事もあるようです。

でもよく考えてください。

夫が働き、収入を得ることで、生まれてくる子供を育てる事ができるのです。稼ぎがなければ、人一人育てるというのは、本当に大変なことなのです。

体調が悪く、精神的に不安な日々を過ごしているという気持ちは理解出来ますが、そこをグッとこらえて、夫の大変さも理解してあげなければなりません。

仕事を頑張ってきた夫に対し「私がこんなにも体調が悪いのに」なんて小言を言われたら、疲れを癒すことは出来ず、次第にストレスを抱えてしまうのです。

いつもよりもたっぷりのスキンシップを心がけよう

妊娠中の女性は、お腹の子どもばかりに気がとられ、夫の事を二の次になるでしょう。

男性は、妻の妊娠を心から喜んでいますが、同時に不安な気持ちで押し潰されています。

子供ができることで、「しっかりとしなければ」というプレッシャーと、「本当に大丈夫なのか」という不安、「妻とこれまでのような関係ではいられないかも」など、さまざまな不安が入り混じった状態にあります。

顔では笑って喜びを表している男性も、心中穏やかではありません。

不安な気持ちもありますので、そんな時は、男性の心に寄り添い、いつも以上にスキンシップをとるようにしましょう。

女性のように徐々に親になるという準備と実感が沸かない男性のために、お腹に触れさせたり、女性が愛情をもって接してあげるということで、次第に親としての自覚を持つ事ができます。

親としての自覚が芽生え始めたら、次第に不安も解消されますので、浮気にはしることもなくなります。大変かもしれませんが、夫のこともしっかり甘えさせる事を忘れないようにしましょう。

まとめ:妻の妊娠中の不安!夫が浮気する心理と対策方法

妻の妊娠中に浮気をする夫は一般的に言われている性欲だけが問題になっているという事ではありません。

夫婦の関係を深くするためには、確かにセックスの存在はとても重要です。ただ、そのセックスは互いが求めてこそ成立するものであって、一方が一方の性欲を満たすために我慢して行うようなセックスには何の意味も無いのです。

妻は妊娠中の夫の浮気を予防したいからと身体に無理をして夫の欲望を受け止めてもいけませんし、妻の体調を分かっていながら自分の性欲を満たすことだけを優先させる夫も当然ダメなのです。

そんな夫婦はもはや崩壊寸前であるといっても過言ではありません。

妊娠中に浮気をする夫がいれば、それはそれ以前からの夫婦の問題であって今さらどうにか出来るものでもないのです。

これから妊娠というイベントを控えている夫婦は、今からセックスについてもう一度良く考え夫婦の絆を深める努力をしてください。

また常日頃から互いに尊重しあい、時にはお互いに気をつかい、将来の事について話し合ったり、こどもの事について話し合ったりと夫婦の会話を増やす事も忘れないようにしましょう。

浮気を疑う前に考えるべき事
旦那の浮気を疑ってしまう!自分の気持ちを整理する方法旦那の浮気は何となく勘で分かるという人もいます。 たとえば、次のような行動があれば旦那が浮気をしていると考える場合があります。 ...

夫の気持ちが離れているとお悩みの方

  • 夫が浮気をしているかしていないかは関係ない!
  • とにかく、夫の気持ちをわたしに向けさせたい!
  • 夫が戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法

夫が浮気をしているのかでお悩みの方

  • 夫の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 夫は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 夫が浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、夫の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の無料相談はどこにする?