夫の浮気に苦しめられた 段階別浮気を止めさせる方法

Pocket

一度目の浮気で懲りず、再び浮気した夫に困っていませんか?
夫のことはとても大切、心から愛しているだからこそ、その浮気癖をどうにか直してもらいたい、そんな切実な願いを抱えている妻も少なくありません。

男性の浮気は当たり前と考えている人もいますが、妻を苦しめるその行為が当たり前であるはずはありません。
妻を裏切り、夫の浮気で苦しめられている女性には、本当なら、新しい道を歩んでもらうために、「離婚」という選択肢をすすめるのが、よいのかもしれません。

ただ、何度浮気をされても夫に対する愛情が薄れない、できれば復縁したいと思う気持がまだ残されているのであれば、離婚を決断する前にもう一度だけ夫の浮気をとめるための努力をしてみるといいでしょう。

ここでは夫の浮気に苦しめられた妻が最終手段として行う浮気防止の方法を段階別に紹介します。

二度目の浮気の場合

一度浮気のハードルを越えた夫は、再び浮気に挑戦する確率が高いと言われています
その原因となるのが、一度目の浮気で完全に反省しきれていないのが、問題なのです。

一度目の浮気の際に、寛大な気持で対応した妻も、二度目の浮気のときには、こっぴどくお灸をすえるようにしてください。

例えば、浮気をした慰謝料として、高額な金品を要求する、お小遣いを一切禁止にする、夫の嗜好を一つダメにするなどの方法もあります。

浮気の後には、とても酷いバツがあるということを認識させることで、三度目の浮気を回避できるかもしれません。

複数回の浮気を繰り返す場合

もう癖と言ってもいいくらい、何度も何度も浮気を繰り返す夫に苦しめられている妻には、本当に残念としかいいようがありません。

通常ならば、そんな男捨てて、別の人生を歩んだほうが賢明かもしれません。
それでも夫のことに愛想を付かせないという場合は、最終手段として「離婚」を突きつけてみてはどうでしょうか。

浮気を繰り返している夫の場合、何をやっても妻が別れないという妙な自信があるのかもしれません。
だからこそ最終手段として「離婚」話を持ちかけましょう。

単なる離婚話ではありません。
浮気の確固たる証拠を握り、それを材料に慰謝料、財産分与、そして養育費など取れるだけのお金を要求する旨を伝えてみるといいでしょう。

浮気のよる離婚がどれほど夫に大きな危機になるのかを知らしめるのも一つの方法です。

浮気の事実を隠す場合

浮気の証拠を見せつけても一向にその事実を認めない夫の場合、残念ですが、その先反省することはないでしょう。
浮気を悪いと思わない、妻が夫の浮気で苦しんでいるということもぜんぜん知らない、浮気による後ろめたさをまったく感じていないからこそ嘘をつくのです。

嘘をついていることを悪いと思っていない夫に何をいっても効果はありません。
そのような夫に浮気をやめさせる方法は、ただ一つ、夫自身で浮気はダメなことだと気づくことです。

夫の浮気によって妻がどれほど苦しんでいるのかを分かってもらう努力をするほかないのです。
それは簡単なことではありません。

その努力をしても離婚しないだけの価値のある男性であるのかを、きちんと判断できるようにしてください。

Pocket

夫の気持ちが離れているとお悩みの方
  • 夫が浮気をしているかしていないかは関係ない!
  • とにかく、夫の気持ちをわたしに向けさせたい!
  • 夫が戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法
夫が浮気をしているのかでお悩みの方
  • 夫の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 夫は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 夫が浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、夫の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事