夫と離婚したくない!別れに抵抗するための方法

Pocket

夫からの告げられる突然の離婚の話。
突然のことにうろたえて、何をどうしたらいいのかまったく分からないという方も多いことでしょう。

いくら夫婦関係が悪くなっているとはいえ、さまざまなことを考えると夫と離婚したくない、もう一度夫婦関係を修復したいという気持でいっぱいになるはずです。

ただ、一度夫の口から離婚という言葉が出されてしまった以上、それをなかったものにすることはとても難しいのです。

夫を愛している気持が強ければ強いほど、離婚に踏み切れない、離婚を受け容れられないというのが、どうにか復縁したいと思うのは当然のことです。

離婚にむけて、一歩も譲らないと頑なな態度を示している夫に対し、夫と離婚したくない妻ができることは何一つないのでしょうか。

ここでは、夫に離婚したいと言われた妻ができる抵抗策を考えて見ましょう。

「お金」で離婚が回避できることも

この方法は、あくまでも抵抗であって、夫婦関係修復が見込めるという保証はありません。
離婚に対して頑なな態度をとっている夫を少しでも立ち止まらせたいという場合の手段の一つとなりますので、注意をしましょう。

その方法として考えられるのが「お金」です。
例えば、離婚後女が一人で生活をするためには、ある程度のお金が必要となります。

特に主婦として長く家庭におさまっていた女性の場合は、その問題は深刻です。
年齢的な問題や技術、経験的な問題から仕事を見つけることは容易ではありません。

そのためには、ある程度の「お金」が必要なのです。
この「お金」は夫を苦しめるためのものではなく、離婚後の生活を安定させていくためにも必要なものとなりますので、夫にそのことを相談してみるといいでしょう。

要求される金額によっては、夫が離婚したくてもできない、といった状況になる可能性もあります。
今すぐ離婚ができないと判断できれば、与えられた僅かな時間に、夫との関係が修復できないかを考える事ができるはずです。

「お金」の問題は、あくまでも夫に離婚を即決させない手段の一つと考えて使うようにしましょう。
ただ万が一、お金の問題がクリアできたとしても、離婚後の経済的な問題を解決できますので、いずれにせよ、有効な手段になることは間違いありません。

話し合いを長引かせるのも手段の一つ

このように、夫から離婚を告げられた場合、話し合いを長引かせるのも、夫と離婚したくない場合に利用できる手段の一つです。

離婚が成立してしまっては、そこから夫婦関係を修復するのは、非常に困難です。
離婚を決意した夫は、とにかく今の生活環境を早く解決し、すっきりしたいという気持がいっぱいのはずです。

しかし、一度、足を止めて、二人でもう一度じっくりと話し合いの機会を設けることで、何か関係修復に繋がるものを見つけることもできるはずなのです。

夫婦二人だけで、その方法を見つけることが難しい場合は、誰か第三者を入れて冷静に話し合いの場を作ってみるのも一つの方法です。

夫と離婚したくないのであれば、とにかくその状況に抵抗し、少しでも夫婦二人が冷静に考えられる時間を作れるよう努力してください。

Pocket

夫の気持ちが離れているとお悩みの方
  • 夫が浮気をしているかしていないかは関係ない!
  • とにかく、夫の気持ちをわたしに向けさせたい!
  • 夫が戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法
夫が浮気をしているのかでお悩みの方
  • 夫の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 夫は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 夫が浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、夫の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる

SNSで浮気発見

関連記事