真犯人はDRD4?「種まき」による男の浮気は単なる言い訳だった!

男の浮気の真犯人はDRD4
Pocket

ずっと議論される、男と女の浮気問題。
中でも、男の浮気は、

「遺伝子に組み込まれた「本能だ」だから仕方ないのだ!」

と、なんとなく、言いくるめられてきたような・・・。
今回は、そんな男性の浮気「本能」にまつわる「疑惑」について調べてみました。

もう通用しない?男の浮気は「「子孫繁栄・種をまく」本能はただの言い訳!

結論から言うと、本能に負けるほど人間は、低レベルではない!
もしも、もしもですよ、本当に男性のDNAの中に「子孫繁栄」やら「種をまく」という機能が、インプットされていたとしましょう。

では、なぜ?
男性は、浮気のとき、避妊するのでしょうか?

もしかして、

本能:「子孫を残すため、セックスに励むぞ!」
理性:「いやいや、浮気で妊娠はダメでしょ!」
本能:「子孫を残すぞ!」
理性:「いやダメだって!」

てな感じで、見えないところで戦い、結果、本能が勝利者になったってことですか?
確かに、より動物らしい人間誕生の初期こそ、本能の赴くままに生きていたかもしれません。

ただ、人間は長い時間の中で、いわゆる動物から、高等動物へと進化を遂げ、凄まじくレベルアップしてきたはずなのです。
その結果、本能よりも理性が勝り、というか、理性で本能をコントロールできるだけの能力が備わっているのです。

だからこそ今現在、社会の秩序を乱さず、過酷なルールの中できちんと、正しく生きているのです。
そんな状況で、今尚、「男の本能が・・・」とかいう浮気を正当化しようなど、どうかと。

それでもあなたのパートナーが、

「男は、子孫繁栄のため浮気するのだ」

と、言い訳するならば、残念ながらあなたのパートナーは、人間になってまだ間もない動物、いや、お魚さんレベルのスペックなのかも知れません。

浮気の真犯人が判明!?刺激を求め続ける遺伝子その名も「DRD4」

人間には、

安定」を捨ててでも、新しいものに挑戦しよう

という性質があり、そこには脳のドーパミンが深く関係していると、言われています。
「ドーパミン」は、攻撃性を高める物質の前段階物質で、ノルアドレナリンやアドレナリンを作る素。

また、楽しみに関連する感情やモチベーションなど「快楽」にも深く関係。
さらに、ドーパミンは、脳内麻薬とも呼ばれ、より強い「快楽」を感じたいために、常に新しい「刺激や物事」を求めるようになります。

それが、人間の「新奇探索性」であり、安定を捨ててでも、新しいものに触れたいという性質。
この性質が高い人ほど、浮気しやすい傾向にあるといいます。

新奇探索性は「DRD4」で決まる

そして、新奇探索性は、ドーパミン受容体DRD4関連の遺伝子で、ドーパミンとむずびづらく、快楽を得るため、常に新たしく、刺激的な事を欲する傾向にあるとされています。

また、GABA遺伝子とも深く関係しており、不安が抑制されやすいのが特徴。
その主な特徴が、

  • 新しい事が大好き、探求的、衝動的行動が目立つ
  • 興味のある事には、興奮し、突進する
  • 思いつき行動も多い
  • 一つの事が長く続かない
  • 1年に3回のマイブームがある
  • 規則や常識にとらわれるのが嫌い
  • お金は貯めるより使うためにあると思う

そして注目すべきなのが、他のタイプと比べ

  • 一夜の限りの性経験がある、多い
  • 浮気相手の数が多い
  • 浮気の回数も多い

という結果が。
そのことから、専門家の中にはDR4Dが長い(DRD4は長い、短いで表現)=浮気遺伝子と呼んでもいいのでは?との見方もあるほどです。

「DR4D」が長い人ってどんな人?

「DR4D」が長いからといって、必ずしも浮気するとは限りません。
ただ、あくまでも浮気しやすい性質であるという事だけは、理解してください。

尚、「DR4D」は、ドーパミンの分泌と深く関係しているので、

  • 上昇志向が強い人
  • 積極的
  • 流行に敏感
  • ファッションに拘る
  • 人と違うもの、行動を好む

等、いわゆるパワフル、エネルギッシュなタイプの男性も「DR4D」が長い、と考えて間違いないと思います。

「DR4D」が長い夫や彼の浮気を防ぐ方法は?

先にも述べたように、「DR4D」が長いからといって、必ず浮気するとは限りません。
ただ、他の人よりも刺激に敏感というか、活発なので、少量のドーパミンにも反応し、さらにより多くの刺激を欲するようにできているのは事実。

そのため、「DR4D」が長い人の中には、冒険家、登山家などが多く、さらに、見ているだけでひやひやするような綱渡りにチャレンジするなど、リスキーな人が多いのも特徴。

とすれば、「DR4D」が長い人の浮気防止として、有効なのは、「新しい刺激」。
逆に、絶対に回避しなければいけないのが、「マンネリ」。

この2つを考慮し、浮気対策として試して頂きたいのが、次の3つ。

  • 時間、部屋、寝室などを分ける

    それぞれの時間と空間を設けることで、常に、新鮮な距離感を保つ事が出来る。
    少し前に流行った「週末婚」や、夫婦なのに別々の家に住むなどの方法もこの際、ありかもしれませんね。

    交際中のカップルの場合は、結婚まで同棲生活はしないほうがベスト。

  • 旅行を楽しむ

    旅行は、新しい刺激にたくさん触れる事が出来る絶好の機会。
    できれば、言葉も文化も異なる海外旅行がおススメ。

  • 新しい自分を次々作る

夫や彼に飽きられないため、自らが常に新しくあり続けなければいけません。
ファッション、ヘアスタイル、趣味、仕事、セックスなど、ありとあらゆるポイントで、パートナーの知らない自分を作り出し続ける必要があります。

他のどんな女性よりも刺激的なイイ女になる努力を。

「刺激を求め続ける遺伝子その名も「DRD4」」のまとめ

  • 上昇志向が強い人
  • 積極的
  • 流行に敏感
  • ファッションに拘る
  • 人と違うもの、行動を好む

あなたのパートナーが上記に該当するなら、浮気遺伝子「DRD4」が長い可能性があります。
それを防止するにはあらゆる「マンネリ」を打破し、常に「新しい刺激」が提供できる努力を。

長い「DRD4」を持つパートナーの浮気と戦うのは、簡単ではありませんが、上記情報を参考に、効果的な浮気防止を。

Pocket

どうして自分は浮気されやすいのか?でお悩みの方
  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • わたしの運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのかな?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
浮気に関する悩みを相談!運勢で浮気を解決
パートナーの気持ちが離れているとお悩みの方
  • 相手の気持ちが浮ついているように感じる!
  • パートナーの気持ちを自分に向けさせたい!
  • 最終的に気持ちが戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
【男性向け】⇒浮気した彼女のこころを取り戻す方法
【女性向け】⇒彼の浮気をやめさせる方法

【既婚女性向け】⇒夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法

SNSで浮気発見

関連記事