浮気公認の夫婦っている?

Pocket

浮気をされているかもしれないモヤモヤを抱えている女性や浮気を隠そうと必死に嘘をつき続けている男性が多い中、夫婦で浮気を認め合っているという関係を何十年も続けているところもあるようですね。

夫の浮気にいちいち涙をしている女性や妻に浮気を何とかバレないようにと努力している男性がなんとなく可愛く思えるような事実ですが、本当にそんな夫婦は成立するのでしょうか。

「あたし浮気しています」と面と向かって宣言しあっているわけではないが、なんとなく相手が浮気しているのを感じ、お互いに黙認しているという状況のようです。

下手に隠そうと努力したり、いちいちつらい思いに振り回される事もありませんので、楽といえば楽な関係なのかも知れません。
「だったら離婚したら?」と意見する人もいるようですが、「こどものために」と最低限互いを必要としているのも事実なのです。

浮気を認めている夫婦って一体どんな関係?

互いの浮気を黙認し、それをいちいち干渉しない夫婦というのは、なぜ離婚といった選択をしないのでしょうか。
その理由の一つに子供という存在が大きいようです。

子供の事は、とても大切に思い、最低でもこの子が成人を迎えるまでは、「良い母、良い父」として存在していたいと考えているようです。

つまりすでに二人の関係は、男女の関係ではなく、ただの同居人となっているとはいえないだろうか。
「浮気を認めている」というなんとなく理解があるような表現をしていますが、「認めている」のではなく、互いの関係や未来をすでに「諦めている」のでは?

子供の為と親らしい事を言っていますが、本当にそれは子供のためになっているのか、客観的にみると「不幸」の二文字につきます。

子供に悪影響

互いの浮気をみとめ生活を続けている夫婦は、子供のためとしていますが、子供にとって決して良い環境ではありません。
子供というのは、見てないようで、実はしっかりと親の事を観察しています。

人生の師である親が、誤った事をしているとなると、この子の将来はどうなるのでしょうか。
嘘をつく、人の信頼を裏切る、といった事を当たり前のように感じ、きっとこの子もいつかあなたと同じように人を裏切り、寂しい人生をおくることになるかもしれませんね。

中には、親の背中の見て、「絶対にこんな人にはならない」と強く思う子もいるかもしれませんので、一概に悪い環境であるとはいえませんが、ただその瞬間この子が不幸であることに変わりはありません。

いざというときのための保険??

互いの浮気を認めならもなお、夫婦としての形を崩さない男女は、いざというときの「保険」として相手の事をみていることもあるでしょう。

例えば、普段は仮面夫婦として生活していても、何かがあったときには、夫婦が力をあわせて支えあうと言い訳をする人がいます。
つまり、浮気相手は、あくまでも浮気相手であって、あなたに何かがあってもあなたの支えにはならない、あくまでも他人という事に過ぎないのです。

なぜそのような人といつまでも浮気をし、相手のことを裏切り続けているのでしょうか。
全くもって理解できませんが、きっと自分中心の性格の持ち主で、いざという時一人になる事の恐怖心から保険として離婚という決断まではできないのでしょう。

不幸という日々の保険料を払ってまで、将来の安心感を得たいのかもしれない哀れな人たちなのではないでしょうか。

Pocket

どうして自分は浮気されやすいのか?でお悩みの方
  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • わたしの運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのかな?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
浮気に関する悩みを相談!運勢で浮気を解決
パートナーの気持ちが離れているとお悩みの方
  • 相手の気持ちが浮ついているように感じる!
  • パートナーの気持ちを自分に向けさせたい!
  • 最終的に気持ちが戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
【男性向け】⇒浮気した彼女のこころを取り戻す方法
【女性向け】⇒彼の浮気をやめさせる方法

【既婚女性向け】⇒夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法


関連記事