浮気は法律違反??

Pocket

浮気に関する法律があるのを知っていますか?
「浮気は男の甲斐性だ」なんて豪語している人も、浮気に関する法律を理解し、自分の行動を改めた方がいいかもしれません。

男性に限らず女性だって同じです。
結婚3年、6年、9年と次第に相手に対する新鮮な気持ちも薄れ、以前は愛おしかった癖も、今はみているだけで吐き気がするといった感情を抱いていることはありませんか。

そんな心の隙にそっと入ってくる優しくも新鮮な刺激は、一瞬であなたを浮気という道へ引きずり込むかもしれません。
悪いことだと頭ではわかっているのに、「ついつい」と足を踏み入れる魔力があるのが浮気の怖いところです。

浮気に関する法律を事前に把握しておく、一線を越えようとしたその瞬間に冷静な判断力を取り戻せる大きな力になるかもしれません。

浮気って法律違反なの?

浮気や不倫という言葉に対する法律はそもそも存在しません。
では浮気に関する法律って一体なに?

民法770条には、「その意思にもとづいて配偶者以外の者と肉体関係をもつ場合をさす」ことを 夫婦の貞操義務に反した「不貞行為」と定義されています。

つまり夫婦という関係にある以上、お互いに貞節(女性が夫以外の男性に身や心を許さないこと)が義務となりますので、恋愛感情がなくても配偶者以外の異性と肉体関係にある場合は、法律に違反するとしているのです。

逆に肉体関係がなければ、何度デートをしたり、食事や映画にいっても法律上は、何ら問題がないのです。
ちなみに、不倫というのを辞書で調べてみると、「既婚者にも関わらず配偶者以外の異性と体の関係を持つこと、もしくは既婚者が既婚者でない人と体の関係を持つこと」となりますので、この場合、法律を犯しているのは不倫の方となるのでは?

不貞行為が発覚したら?

浮気をしている側が離婚をしないつもりで、結婚後に何度も体の関係を別の異性と持っていると発覚した場合でも、あなたの意思とは無関係に離婚が成立することがあります。

それは、配偶者があなたの不貞行為を理由に裁判を起こした場合で、裁判所により不貞行為が認められたら「離婚」成立です。
その場合、ただ配偶者や家族と別れるだけでなく、精神的苦痛という理由から慰謝料を請求されることもあるでしょう。

また不貞行為の相手が既婚者だった場合には、その相手の配偶者からも慰謝料を請求されることがあります。
これがダブル不倫の恐ろしい結末で、経済的破綻だけでなく、社会的地位を失うケースも多々ありますのでご注意を。

慰謝料の相場は?!

「ついつい」とした一瞬に気の迷いから浮気をすることが多いようですが、ちょっとした気の迷いによる浮気の代償は確実にあなたの人生を破滅に追いやります。

慰謝料については、不貞行為や経緯などなど状況によって異なります。
世界最高の慰謝料を請求された人に、ロシアの大富豪がいますが、なんとその額1兆3500億とも噂されています。

その他にも人気ハリウッドスターのメルギブソンの慰謝料は、4億2500万ドル、日本円で推定425億円ともいわれています。
さらに元バスケット選手のマイケル・ジョーダンは日本円で150億円となっているようです。

彼らのように社会的地位が高い人の場合は桁外れの額にもなると思いますが、それだけに浮気の代償は大きいということですよ。

Pocket

どうして自分は浮気されやすいのか?でお悩みの方
  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • わたしの運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのかな?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
浮気に関する悩みを相談!運勢で浮気を解決
パートナーの気持ちが離れているとお悩みの方
  • 相手の気持ちが浮ついているように感じる!
  • パートナーの気持ちを自分に向けさせたい!
  • 最終的に気持ちが戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
【男性向け】⇒浮気した彼女のこころを取り戻す方法
【女性向け】⇒彼の浮気をやめさせる方法

【既婚女性向け】⇒夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法


関連記事

SNSで浮気発見