なぜ「妻」とも「浮気相手」ともセックスできるの?男性心理を学ぶ

なぜ「妻」とも「浮気相手」ともセックスできるの
Pocket

結論から申し上げると、「出来ます」。
男性は、浮気相手とのセックスを楽しんだ後でも、ちゃっかり妻ともセックスします。

いや・・・
むしろ浮気しているからこそ、長年つれそう妻とも新鮮にセックスを楽しめるのかも知れません。

今回は、女性にはなかなか理解してもらえない男性の心理を探ってみます。

「妻」「浮気相手」いずれともセックスできる男性の心理とは?

心理その1、男性にとってセックスとは「発射」が目的になっている!?

知っていますよね?
男性は、「発射」することだけを目的にセックスしています。

全ての男性がそうだとは言いませんが、たいていはそうです。
性欲という欲望を満たすためだけに、セックスをしているといっても過言ではありません。

男性にとって、性欲は食欲と同じように生きていく上で必要な儀式で、そこに愛だの恋だのがないのが本心です。
ただ、相手あって成り立つものですから、面と向かって「食事と一緒だ」なんていえませんよね。

相手にも「セックスしたい」と思わせるには、愛だの恋だのを演出しなければならないのです。
一方、女性は違います。

感情で動く女性は、心が満たされてはじめてセックスをし、さらにセックスで心が満たされます。
そのため、「愛」や「恋」が不可欠で、それがなければセックスは成立しません。

ここでも、もちろん全ての女性がそうだとは限りません。
中には、男性のように性を満たすためだけにセックスしている方もいるでしょう。

ただ、ほとんどの女性は心が満たされなければ、満足にセックスを楽しむ事はできないのです。
結果、男性は好きでもない相手とも気軽にセックスできるし、女性は、好きな人でなければセックスできないという事になります。

ではもう一度、「男性は、浮気相手とも妻ともセックスできるのか?」という疑問に戻りましょう。
「はい、出来ます」。

男性にとってセックスは、性欲を満たすためだけに存在し、浮気相手だろうが妻だろうが、「発射」できる対象がいれば、セックスは出来ます。
むしろ、「浮気」という罪悪感が働くことで、愛情が殆ど薄れている妻ともセックスを楽しめるといえます。

心理その2、妻と浮気相手は比べる対象ではない!だから両方とセックスできる

「仕事と私どっちが大事」

女性は時に男性に対し、ものすごく理解不可能な質問をぶつけてきます。
今の生活を成り立たせるためには、お金は不可欠で、それを得るには、仕事を頑張らなければなりません。

そしてその安定した土台があるからこそ、恋愛も結婚生活も成り立ち、愛を楽しむ事も育む事もできます。

「浮気相手とあたしどっちが大事なの?」

もしかすると、この質問も浮気する男性にとっては、ナンセンスで、まったくもって理解不可能な質問といえます。
なぜなら、浮気相手と妻は比べる対象ではない?と思っているからです。

「妻」は、毎日の生活を支え、この先の長い人生をともに歩んでいく大事なパートナーであって、失うわけにはいかない。
「浮気相手」は、厳しい毎日を乗り越えるために必要な「息抜き」であり、失うわけにはいかない。

どちらも大事で、どちらも不可欠。
長い人生を歩んでいくパートナーとは、心身ともに繋がる必要が生じるため、時々は心地よいセックスで愛を深めるし、浮気相手とは、日々のストレスを解消する息抜きのため、激しいセックスで汗を流します。

以上のことからもわかるとおり、男性にとって妻と浮気相手は、全くの別モノで、比べる事が間違いであるという男性独特の考えがあります。

2つの作戦で浮気でセックスできない状況を作る!

妻とも浮気相手ともセックスできるよ!
と意味不明な考えで、浮気を繰り返す夫には、次の方法をお試しください。

この方法なら、たとえ、浮気相手が見付かっても

  • セックスに対する意欲がわかない
  • 満足にセックスできない

という状況に陥るので、浮気しなくなります。
だって、男性にとって浮気は、妻とはできないセックスができるのが何よりの魅力です。

そのセックスに満足感を得られず、十分に「発射」出来ないとなると、何のために面倒くさく、リスクの高い浮気をしているのか、分からなくなります。

作戦その1、「体力」「時間」「お金」を奪う

浮気には、お金と時間が必要です。
中でも、浮気相手とセックスするには、ホテル代など何かとお金がかかります。

そのため、まずは夫の小遣い減額を決行し、自由に使えるお金を制限しましょう。
その上で、体力と性欲を奪う作戦に取り掛かってください。

手っ取り早くできるのが、食事です。
体力は、日々の食事で作られています。

外で家族のために働く夫のためにと、バランスよく精のつく食材をふんだんに使い、毎日の料理に時間と手間をかけているなら、今日からそれを辞めてください。
あなたが夫のためにと頑張っているその努力は、浮気相手とのセックスで消費されています。

そんなの悔しいですよね。
なので、今日からはヘルシー食に変更しましょう。

ただし、夫にその思惑が気づかれてはいけません。
あくまでも、「あなたのコレステロールや中性脂肪など、健康面が心配だから」という理由で、ヘルシー食に変えるのです。

できれば、肉、うなぎやにんにく、キノコ類、牡蠣など、「精」のつく食材は、使用しないようにしましょう。
さらに、何かと約束をとりつけ、夫の時間を奪ってください。

時間、体力、お金が失われたとき、夫は、浮気相手に注ぐエネルギーがなくなり、自然と浮気に対する欲求が薄れていくはずです。

作戦2、不安をあおり「性欲」を奪う

浮気しながらもあなたと離婚しないのは、あなたに対する愛情と信頼が残されているからです。
また離婚で生じるリスクも、多少は理解しているからでしょう。

つまり夫は、あなたが何もアクションを起こさないから、のうのうと「浮気」を楽しみ、あなたとも浮気相手ともセックスできるのです。
そんな悪い夫には、性欲を奪うくらいの不安を与えましょう。

浮気しながらも、あなたともセックスできる夫が最も恐れているのは、あなたの浮気です。
女性の浮気は本気になりやすく、それが即離婚に繋がる事も分かっています。

そして何より夫は、妻は絶対に浮気しないとみくびっています。
そんな夫の気持ちをポキッとへし折ってやりましょう。

その方法は、あなたが浮気することです。
ただ実際に浮気するわけではありません。

「妻が浮気しているかもしれない」というギリギリのラインで、夫の不安をあおり、危機感を与えるのです。
夫以外の男性とセックスしているかも、と思わせるのも効果的。

絶対に浮気しない、とあなどっていた妻の思わぬ反撃に動揺し、不安になり、その時になってはじめて浮気という悪事を反省するはずです。
妻が浮気しているかもしれない、という不安では、浮気する気にもなれないはずなので、早速実践してください。

「妻」とも「浮気相手」ともセックスする男性心理:まとめ

どうでしたか?
男性の心理を理解する事は難しく、男と女はいつまでも平行線で、交わることはないという事が改めて分かったでしょうか。

ただ、こちらで紹介した男性の心理を少し学ぶだけで、効果的な浮気対策が実現できるという事も理解できたと思います。
では、もう一度要点をまとめます。

1、「妻」「浮気相手」いずれともセックスできる男性の心理は

男性にとってセックスとは「発射」が目的
性欲が満たす事が目的なので、愛だの恋だの存在しない。
そのため、体力さえあれば、男は、同時に複数の女性とセックスできる。

「妻」「浮気相手」は比べる対象ではない
妻は、長い人生をともに歩む関係、一方浮気相手は、厳しい毎日の「息抜き」であり、いずれも不可欠。

2、「妻」と「浮気相手」とセックスする男性を撃退する作戦

体力、時間、お金を奪う

浮気に不可欠な3つの要素を奪うことで、物理的に浮気できない状況を作る

3、「性欲」を奪う

浮気しながら妻ともちゃっかりセックスしちゃう男性は、妻は絶対に浮気しないと見くびっている。
ならば、それに真っ向からはむかい、浮気しちゃいましょう。

Pocket

どうして自分は浮気されやすいのか?でお悩みの方
  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • わたしの運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのかな?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
浮気に関する悩みを相談!運勢で浮気を解決
パートナーの気持ちが離れているとお悩みの方
  • 相手の気持ちが浮ついているように感じる!
  • パートナーの気持ちを自分に向けさせたい!
  • 最終的に気持ちが戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
【男性向け】⇒浮気した彼女のこころを取り戻す方法
【女性向け】⇒彼の浮気をやめさせる方法

【既婚女性向け】⇒夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法


関連記事

SNSで浮気発見