慰謝料って浮気相手の女性にも請求できる?

Pocket

主人が浮気した相手の女性に慰謝料を請求することはできますか?

夫の浮気が発覚した時、人によってはすぐに離婚を決意する人もいるでしょう。
既婚者が既婚者もしくは独身の異性と不貞行為があったと判断された場合、夫が妻の離婚に応じない場合でも裁判所の判決によって離婚が成立します。

当然夫の浮気という裏切り行為によって精神的なダメージをうけたのですから、夫に対する慰謝料の請求は可能です。
では、浮気相手の女性の場合はどうなるのでしょうか。

浮気が既婚者同士の場合、それぞれあいてに配偶者がいるという事実を知っているという場合は、浮気相手の女性も男性を誘惑したなどの理由から浮気相手の女性に対しても慰謝料を請求する事は可能です。

浮気相手の女性には、どのくらいの慰謝料を請求できるの?

慰謝料の金額については、それぞれの浮気の状況や家庭環境についてもさまざまですので、これといった金額はありません。
ただ例を挙げると、夫が日頃から浮気癖がある人で複数の女性と不定関係にあった場合には、夫が浮気相手に対し積極的にセックスを要求したとみなされるため、夫の浮気が原因で結婚が破綻したとしても浮気相手に対する慰謝料の請求額は低くなると思います。

その他にも結婚後にはじまった浮気が長く続いたと認められた場合には、期間の長さに比例して高額になることが予想されます。
夫の不貞行為によって、受ける精神的苦痛も長期化したと考えられるからです。

慰謝料とは、浮気をされた事に対する精神的な苦痛の金額となりますので、不貞行為が長くなるにつれ高い金額になります。

慰謝料請求の方法は?

離婚が成立し、浮気相手に対する慰謝料を請求する場合は、直接浮気相手にあって話し合いをすることができます。
その場合、慰謝料の金額や支払い方法等が決定されます。

浮気相手が元妻に会うなんて想像もできませんが、意外とスムーズに話し合いに応じるケースが多いとも言われているのです。
少なくとも、自分たちの浅はかな行動によって、苦痛を感じている人たちがいるという罪悪感があるのかもしれませんね。

ただ浮気相手に生活状況によっては、慰謝料を払いきれず話し合いが難航する可能性もあります。
逆に、夫をたぶらかした浮気相手になって絶対会いたくないという女性もいますので、その場合は、内容証明郵便を利用し、慰謝料を請求するといいでしょう。

ただ個人で行うと後にトラブルになる危険性もありますので、法律の専門の方に相談するなどの対応がお勧めです。
慰謝料を手にしたところで、浮気によって受けた精神的な苦痛が緩和できるかといえば、そんな事はありません。

信頼している人によって裏切られるのですから、その後人間不信に陥る人も少なくありません。
ただ主婦の場合は特に、夫を失ったと同時に収入の目処もなくなるわけですから、ショックから立ち直り、次の仕事が見つかるまでの経済的な余裕を作っておくことも大事なことなのです。

また夫の浮気が原因で、続けていたしごともままならず、やめてしまうというケースもあります。
お金を手にしたからとて、受けた痛みが和らぐ事は絶対にありませんが、前を向き先に進むためには、慰謝料はとても大事なことなのです。

Pocket

どうして自分は浮気されやすいのか?でお悩みの方
  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • わたしの運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのかな?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
浮気に関する悩みを相談!運勢で浮気を解決
パートナーの気持ちが離れているとお悩みの方
  • 相手の気持ちが浮ついているように感じる!
  • パートナーの気持ちを自分に向けさせたい!
  • 最終的に気持ちが戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
【男性向け】⇒浮気した彼女のこころを取り戻す方法
【女性向け】⇒彼の浮気をやめさせる方法

【既婚女性向け】⇒夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法

SNSで浮気発見

関連記事