知っておきたい浮気に負けない5つの注意点

Pocket

ちょっとした浮気心が湧き出てしまったら、安易に行動しないように注意をしましょう。
たった1回の過ちは、大切な人を瞬間的に失ったり、二人の間に修復できないような深い傷を作ることもあります。

行動する前に本当に大切な人が誰なのかを考え、後悔のないようにしてください。
自らの浮気心を制御するための方法を参考にするといいでしょう。

自分に大切な人がいることをアピールする

あなたは他の人に、自分には、大切な人がいることを伝えていますか。
自分の浮気心をコントロールすることに不安を抱えている場合には、最初から自分には、大切な人がいることを堂々と周りの人に使えるようにしましょう。

そうすることで、あなたへついついとハメを外した行動を取る人はいなくなるでしょう。
自分の行動に自信が持てない場合は、自ら周りに釘を打つことも浮気心をコントロールするポイントです。

大切な人以外に悩みを持ちかけない

自分の弱い部分を他の人に打ち明けたい時もあります。
しかし、心の弱さを他人にさらけ出すということは、浮気心が芽生えるキッカケになることがあります。

悩みを相談する相手が、ちょっと気になる異性である場合には、特に危険ですから、彼の愚痴や仕事の悩みを持ちかける相手を安易に選ばなようにしてください。

時間にルーズにならないようにする

万が一異性を交えた飲み会に参加した場合でも、時間にルーズにならないようなつきあい方をすることも重要です。
終電に間に合わなくなったから外泊するなんて状況を作ってしまうのは、浮気心が見え見えです。

何か理由を付けたがる癖を直さなければ、自らの浮気心を制御することは難しいでしょう。
時間にルーズな人ほど、付き合い方もルーズになり、信頼を失う事が多いのです。

簡単に異性の家に上がらない

気軽な気持ちで異性の部屋に上がることはありませんか。
同性同士ならともかく、気軽に異性の空間に入り込むというのは、論外です。

いくら気心が知れている関係であったとしても、男女が特別な空間にいるという状況を作ることは、その先に間違いが起きたとしても、それはいいわけでしかありません。

なるべくしてなったと言われれば、避難されても仕方ないですよね。
二人っきりの状況を作ろうとしているということは、無意識に浮気をしようと思っているのではないですか?

気持ちをリセットする癖をつけよう

万が一気持ちが揺れ動きそうになったら、自分の行動が正しいのかどうかを判断できる時間を作るようにしましょう。
なんだか自分の気持ちがおかしいぞという事に気づいたら、一度その場を離れ、冷静に自分自身を見つけ直す時間を作ってください。

例えば雰囲気の良い店で、怪しい瞬間が訪れたら、一度化粧直しに席を立つ、携帯電話をかけるふりをして、その場を離れるなどのリセットできる癖を付けましょう。

本当に大切な人が誰なのか、このまま浮気をしていいのかどうかきちんと判断出来る人になりましょう。

Pocket

パートナーの気持ちが離れているとお悩みの方
  • 相手の気持ちが浮ついているように感じる!
  • パートナーの気持ちを自分に向けさせたい!
  • 最終的に気持ちが戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
【男性向け】⇒浮気した彼女のこころを取り戻す方法
【女性向け】⇒彼の浮気をやめさせる方法

【既婚女性向け】⇒夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法
パートナーの浮気でお悩みの方
  • パートナーの浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • あの人は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、パートナーの浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる

SNSで浮気発見

関連記事