夫の浮気痕跡はここにある!?浮気のチェックポイント「マイカー編」

夫の浮気痕跡チェックポイント「マイカー編」
Pocket

あなたの夫は、マイカーをお持ちですか?
それなら、浮気の証拠は「マイカー」で見付かります。

浮気の疑惑を持ちつつ、これといった証拠がないため、夫を追い詰めることができないと悩んでいる方は、是非、ここで紹介する「浮気のチェックポイントマイカー編」を参考にしてください。

1、タバコの吸殻やゴミなど捨てられているモノはくまなく確認

夫や浮気相手が、喫煙者なら、タバコの吸殻の確認は必須。
夫がいつも愛用の銘柄とは違う吸殻が残されていたり、吸い口に口紅が付いていたりしたら、浮気確定です。

ただ、「会社の同僚を乗せたときかも」とごまかされる可能性も高いので、念のため、そのタバコを1本保管しておきましょう。
そして、再びチェックしたときにまた同じような吸殻が残されていたら、その前後の夫の行動などと照らし合わせ、浮気の答えあわせをしましょう。

また、車内に残されているゴミというゴミは、徹底的に調べてください。
サイドポケットやシート脇、シート下、などには、女性が落としたであろう「ゴミ」が残されています。

そのゴミとは、例えば、洋服の糸くずやバックから落ちたであろうレシート、ファンデーションの粉、使用後のティッシュなど・・・。
中には、こんな実際にあった「ゴミ事件」も。

夫の浮気を疑った妻が、夫のマイカーを調べたら、なぜか車内に「使用中の絆創膏が落ちていた」ので、夫はもちろん、家族、乗車した人の指を確認したら、誰一人、怪我をしているものはおらず・・・。

夫を問い詰めたら「浮気相手の指からポロっと落ちた絆創膏だった」
という事もあるので、明らかに怪しい「ゴミ」がないか徹底的に調べましょう。

そして、浮気をごまかされないため証拠品は、しっかり保管しておきましょう。

2、出張、残業直後のカーナビの履歴は必ず素早く確認

夫のマイカーに、カーナビが装備されている場合は、そちらも必ずチェックしましょう。
ただし、操作の方法がちんぷんかんぷんだったら、調べようがないので、必ず、使用方法を覚えておくようにしましょう。

まず、確認したいのが、走行履歴。
例えば、昨晩まで「A」という場所に出張のはず・・・なのに、走行履歴に「A」とは全く異なる「B」へ向かった記録が残されていたら、浮気を疑いましょう。

さらに、走行ルートに「ホテル」や「旅館」など、ビジネスとは無関係に思われるルートが記録されていたら、浮気相手との宿泊先の可能性が。
これらの記録を消去される前に、スマホで撮影しておきましょう。

3、助手席のシートの位置、後部座席の変化は?いつもと違う雰囲気を確認

夫のマイカーに、子供や友人などを乗車させることがほとんどなく、助手席はほぼ奥様専用という場合は、シートの位置や雰囲気は、しっかり覚えておきましょう。

浮気相手のあなたよりも小柄なら、シートが前に移動。
浮気相手があなたよりも長身で、脚が長い人ならシートが後ろに移動しているはずです。

また、助手席のヘッド部分には、髪の毛やヘアコロンなどが付着している可能性もあります。

さらに、助手席シートの隙間・後部座席シート周辺には、定番のピアス、イヤリング、ヘアゴムやヘアピン、等が入り込んでいる事もあります。
しかし、激しいアクションをしない限り、これらのアイテムがシート隙間に入り込む事はほとんど考えられないため、その場合

  • 助手席で夫と浮気相手が車内でいちゃいちゃした
  • 浮気相手からの挑戦状?

などの可能性も。

4、浮気常習者でも意外と見落とす!?走行距離の確認

浮気している事を、妻にバレないようにと、細心の注意を払っている浮気常習者でも、目が届かない場所があります。

それは「トリップメーター」と「オドメーター」

いずれも走行距離を表示する“積算計”で、この車でどのくらい走ったか?を教えてくれます。
車種によって表示の方法は、異なりますが、「オドメーター」は、車が製造されてからこれまでの総走行距離を表示し、パネルを取り替えない限りリセットされる事はありません。

一方「トリップメーター」は、その都度リセットできるので、例えば、その日1日でどのくらい車を走らせたか、が判断できます。
つまり、この機能を用いて、夫が車をどのくらい使用したかが把握できます。

例えば、自宅と会社の区間を1時間で通勤できる距離ならおおよそ6キロ前後。
しかし、ある特定の曜日に限り、その距離を大幅に超えているなら、浮気などの疑いがかかります。

ただ、それだけで浮気、と断定することはできませんが、距離を大幅に超えている場合、夫に「昨日、会社以外にどこか行った?」と質問してみましょう。

「いや、昨日は車動かしていないよ」「自宅と会社以外にどこにも行っていないよ」という返答を受けたら、夫が何か隠している、という証拠です。

また、オドメーターの場合は、最終数値と翌日にチェックした数値の差で、走行距離をチェック。
トリップメーターの場合は、前日にリセットで数値をゼロにする必要があります。

浮気のチェックポイント「マイカー編」のまとめ

「浮気」や「不倫」は、公にはできない“いけない関係”であることから、マイカーは、二人にとっての愛の巣。
だからこそ、ポイントをおさえ詮索できれば、言い逃れのできない、夫の浮気証拠品が見付かります。

では、もう一度確認!

・車内の”ゴミ“を検索
タバコの吸殻、使用済みティッシュなどには、浮気相手の痕跡(口紅・髪の毛)があるかも。

・カーナビの記録
走行履歴から、夫の立ち寄り先、出張日の行動などが明らかにできます。
素早く確認するためにも、操作方法を理解するべし。

・シートの位置・雰囲気
浮気相手があなたより小柄ならシートは「前」、長身で脚長ならシートは「後ろ」に移動。
さらに、シート周辺には、浮気相手から挑戦状とも思われる隠しアイテムが見付かる可能性も。

・走行距離で夫の行動を知る
オドメーターとトリップメーターを上手に活用し、その日の夫の動きを把握しよう。

上記で紹介した方法は、少々面倒な作業が必要ですが、浮気の証拠発見の可能性がとても高い方法です。
定期的なチェックで浮気の早期発見、早期対策にご活用ください。

Pocket

パートナーの浮気でお悩みの方
  • パートナーの浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • あの人は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、パートナーの浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事