もしかして私「浮気相手?」既婚者を見抜く4つ行動

Pocket

付き合っている彼の行動がなんとなく怪しいと感じたら、一般的には、別に好きな人ができた、もしくは浮気をしてるのかと不安になることがあります。

ただ状況によっては、自分自身が「浮気相手」なのかとより不信感を持つことがあります。
自分は「本命」はたして「浮気相手」なのかを見抜く方法があります。

最初から浮気相手として選ばれている場合、この先二人の間に良い結果を導くような道はないはずです。
真剣にお付き合いをしたいと考えている場合には、相手の男性が自分の事をどう思っているのか考える必要があります。

自分が「浮気相手」なのか見抜く方法には、彼の6つの行動パータンから分かります。

なぜか家に呼んでくれない

一人暮らしをしているというのに、いつになっても部屋に入れてくれない、なにか理由をつけては、家に呼ぶことを拒む事があるという場合には、誰か他の女性とすでに同棲していると考えられます。

もっと悪い場合には、既婚者で子供までいる可能性が高いですよね。
部屋に入れてくれない、家の場所を教えないという男性には、注意をした方がいいでしょう。

携帯電話ばかりを気にする

食事の最中も、会話をしている間も常に携帯電話ばかりに気を取られているような男性にも注意をしてください。
頻繁にメールがはいったり、それを返送しているような素振りが見えたら、複数の女性と付き合っている事があります。

「だれから?」という質問に対し、逆切れするような態度をとった場合には、他にもたくさんの女性と同時に交際している可能性が高いでしょう。

自宅デートが多く外出を控える

デートといえば、彼女の自宅ばかりで、外出するのを嫌がったり、たくさんの人がいる場所を極端に避けようとする場合には、彼女と一緒のところを見られてはまずいと感じているからだと思います。

外出をする際には、かなり遠くの県まで足を運ぶなどの徹底ぶりを見せる場合には、既婚者の可能性も高いでしょう。

会う日は特定の曜日のみと決まっている

デートをする日が必ずきまっており、自由に合うことができない場合にも既婚者の場合があります。
週末や休日、夜遅くに合うことは難しく、仕事の合間や就業時間の5時くらいから遅くても深夜1時くらいまでの時間がベストで、週に1回程度しか合うことができないという状況です。

その他にも正月やxmas、お盆や夏休みなどなど、イベントがあるときには、絶対に合うことを断られる場合にも浮気を疑ったほうがいいでしょう。

イベントというのは、大切な人と一緒に過ごしたいと思うのが一般的です。
それなのに、イベントからちょっとずれた日を選んで会ったりする場合には、本命、もしくは家族と過ごしていると疑ったほうがいいのかもしれません。

Pocket

パートナーの浮気でお悩みの方
  • パートナーの浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • あの人は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、パートナーの浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事