夫の「直近の行動」から浮気を見抜くコツ!行動調査のテクニック3つ

夫の直近の行動から浮気を見抜くコツ
Pocket

夫の帰りが遅い、携帯をロックするようになった。
夫の浮気が気になると、その事ばかりを考えて、家事にも仕事にも身が入らない・・・。

そんな時は、ここで紹介する「行動調査のテクニック」から夫の浮気を見破ってみてはどうでしょうか。
絶対に知っておいて損はない方法なので、浮気防止のためにも、是非参考にしてください。

テクニック1、「ICカード」履歴で直近の夫の行動を確認する

夫が日頃使用する「ICカード」には、電車の利用履歴が記録されています。
利用記録には、

「何月何日」
「どの駅から」
「どの駅まで」

が、表示されます。
例えば、3月20日(金)夫は、確かに朝、会社に出勤。

それなのに利用履歴では、その日夫は会社とは異なる駅に降りている。
食い違いが意味するのは?

夫は、妻に内緒で会社を休み、会社以外のどこかで朝から夕方まで時間を潰し、何食わぬ顔で仕事から帰宅したフリをした。
という事になります。

そんな状況が月に何度もあったら、一度は夫のあとをつけてみましょう。
そこで夫の浮気が発覚するかも。

「ICカード」利用履歴を確認するには、駅設置の「発券機」と夫の「ICカード」が必要。
「ICカード」は、夫の財布や定期入れに入っているはずなので、気づかれぬようこっそり抜き取りましょう。

また、夫が「ICカード」」を使用しない「休日」を活用するのがおススメ。
「ICカード」の種類により、確認できる履歴の件数が異なるので要注意。

以下に、代表的な「ICカード」の履歴件数を調べたので、一応参考までに。

Suica

26週以内の発券機表示は20件、印字表示直近50件まで、ただし印字は一度のみ。

札幌地下鉄のPiTaPa(サピカ)

直近、20件分の表示、印字が可能。
地下鉄駅の発券機以外にもバス営業所・ターミナル窓口で利用できる。

首都圏・仙台・新潟・札幌エリアから各Suicaエリアで利用可能「PASMO」

直近20件分、一部鉄道で直近26週間以内の最新100件まで表示、印字可能。

九州エリアのSUGOCA

直近利用最大20件、26週を超えた履歴は利用不可。

上記の事からほとんどの「ICカード」で確認できる履歴は、直近20件分で、26週以内。
なので、定期的に夫のカード履歴を確認しておきたいところ。

テクニック2、クレジットカード、ポイントカード履歴から夫行動を確認しよう

夫名義のクレジットカードやポイントカード、などの取引履歴から、夫がここ最近購入したモノ、お金の使い方、について把握できます。
例えば、「nanaco(ナナコ)」の場合は、モバイルアプリやPCから公式サイトにアクセスすると、取引確認ページから、直近3ヶ月の取引履歴が確認できます。

日付、取引金額、使用場所などが明記されます。
「Edy(エディ)」の場合は、モバイルやPCから公式サイトにアクセスして、直近最大4ヶ月の利用履歴が確認できます。

使用した日付、時間、ショップ名、金額などが明記されます。
月単位で詳細履歴が合計で確認できるので、毎月夫がどこでいくら使っているかをチェックしましょう。

家や会社からかなり遠くにあるコンビニで、夜8時頃、利用した履歴があった場合。
同日、同時間、夫は確かに「残業で会社にいる」と、言っていたはずなのに、妻に嘘をついてまで、その日何をしていたのか?という事。

現在、各カード利用履歴は、すべてサイトマイページから確認できるようになっています。
ただし、ログインID、カード番号などが必要なので、夫から聞き出しておきましょう。

また、現金しか持たせていないという方は、夫の行動チェックのためにも、ポイントカードなどを1枚持たせておくのも悪くありません。

テクニック3、車内設置のカーナビ履歴から夫の行動を確認する

カーナビの履歴は、2種類。

  • 目的地履歴
  • 走行履歴

目的地履歴

文字通り、目的地に設定した履歴が残されます。
例えば、夫が浮気相手と温泉に行ったとします。

目的地までの道のりが分からない場合、カーナビの目的地履歴に温泉の地名などを入力。
それにより、ナビが現在地から設定目的地まで案内してくれるというもの。

目的地履歴に、仕事以外の場所が残されていたら、だれと何の目的で向かったのか、夫に早速確認しよう。
まさか、温泉に平日男二人で、仕事で行ってみたなんて事はないですよね。

走行履歴

最近通った道のりを100メートルから200メートル間隔で記録。
カーナビの地図上にポイントマーカーが表示されるので、夫がどのルートを走ったのか把握できます。

カーモーテルなどが密集する場所を走った履歴が見付かったら、浮気相手と休憩する場所を探していたのかも。
ただし、カーナビの走行履歴には日付がないので、怪しいと思った翌日には速やかにチェック。

さらに、古いデータから消去されるので定期的に確認して。

「行動調査のテクニック3つ」のまとめ

浮気を見抜くには、直近の夫の動きを把握する必要があります。
ここで紹介した方法なら、直近最高4ヶ月間の夫の動きが確認できます

改めてまとめると

・「ICカード」の履歴で直近26週の行動を確認
最大26件、印字件数50件まで、夫の駅・電車・鉄道履歴が分かる

・「カード類」利用履歴から最高4ヶ月の夫の行動を確認
Edyやクレジット、ポイントカード利用履歴で、日付、時間、ショップ地域名、金額が分かる

・「カーナビ」2つの履歴から夫の行き先を確認
走行履歴と目的地履歴で、夫がどんな場所に向かい、どのルートを走ったのか分かる

慣れるまで面倒ですが、定期的に確認することで、目の届かない夫の行動までが把握できます。

Pocket

パートナーの浮気でお悩みの方
  • パートナーの浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • あの人は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、パートナーの浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる

SNSで浮気発見

関連記事