「嘘つき」は無意識に行動に表れる!?嘘をつく夫の5つの特徴と注意点

嘘をつく夫の5つの特徴と注意点
Pocket

人は、嘘をつくと、無意識の行動に現われます。
そのため夫は、浮気の事を妻に上手に隠しているつもりでも、必ずそれは見破れます。

ここでは、嘘をつくと無意識に表れる特徴を紹介します。
夫の行動をじっくり観察すると、こちらから積極的に責めなくても、体は浮気の事をちゃんと教えてくれますよ。

では、嘘をつく人の特徴を紹介しますので、参考にしてください。

その1、目の動きに注目!目は口ほどにものを言う?はまさにその通り!

1、まばたきの回数が異常に多くなる!

心がリラックスしている状態でのまばたきの回数は、1分間に20回前後。
しかし、体がガチガチに固まる「嘘つき」の状態では、まばたきの回数が正常時の約3倍にも増加。

2、嘘を考えるとき人は、右上を見上げる?

目の動きを司るのは、脳。
そのため、脳で考えている事は、すなわち目にもちゃんと現われます。

例えば、想い出など視覚的イメージを呼び起こす際は、「左上」に目が動きます。
また身体の変化や感覚を意識する際は、「右下」に目が移動します。

では、経験がない、記憶にない事を考えるとき、すなわち、「嘘」をつくとき、人は「右上」に目が移動します。
これまでの事をまとめると、嘘をつく人は

  • まばたきの回数が多くなる
  • 右上に目が移動する

結果、パチパチとまばたきを頻繁に行ないながら右上を見上げた時、人は嘘をついている可能性が限りなく高いと判断できます。
「昨日は、だれと一緒だったの?」

と、夫に質問した時、パチパチと忙しくまばたきをし、右上を向いた時の言い訳は、嘘と思ってください。

その2、いつもより饒舌で、早口は、動揺や不安を隠している証?

しゃべるスピードは、頭の回転と比例すると言われているので、普段から早口で話す人は、頭の回転がとても早い人だと思います。
しかし・・・

普段は、おっとりゆったりとしたスピードなのに、突然、早口になりだしたら、心の動揺や不安を隠すため、また相手から驚異を感じたときの防御反応と推測できます。
嘘をついている場合の心理と全く同じです。

例えば、妻から突然
「浮気しているの?」

と質問された時、それが真実でも、「ハイ、そうです」なんて正直に話す人なんていません。
瞬時に心の動揺や不安を妻に悟られないよう、さらに浮気がバレたら大変だという妻からの驚異を感じ、突如、早口のおしゃべりで攻防するのです。

ただ、早口でたたみかける夫のおしゃべりは、いずれ崩壊します。
その崩壊の瞬間が訪れるまで、夫に好きなようにしゃべらせましょう。

決して途中で口を挟んではいけません。
確実に、自分で自分の身を滅ぼす”ボロ“を出しますから。

ボロが出たときこそが、浮気の制裁を下す絶好のタイミングです。

その3、自分にとって不利な質問には、二度使い返答でその場を逃げる!

「分かった、分かった」
「OK、OK」
「うん、うん」
「違う、違う」
「そう、そう」

嘘をついている人に、同じ質問を何度も繰り返すと、言葉を2回繰り返して、その場から逃げようとします。
なぜなら、嘘や作り話を何度も何度も質問され、その度に答え違っていたら困るでしょ!

嘘はうそだから、もちろん答えもあいまい。
何度も同じ質問をされても、同じようになんて答えられるわけがないのです。

そのため、同じ言葉を使い、早めにその話を切り上げようとするのです。
無意識に取る行動とはいえ、怖いですよね。

ただ、そんな夫を
「いや、絶対に逃がさないわよ」

と、同じ質問を容赦なく繰り返し迫り続けると、後はどうなると思いますか?
ほとんどの場合、逆ギレです。

怒鳴る事で相手の口を一瞬で防ぎ、一応自分の身を守っているのでしょう。

その4、嘘をつくと、小鼻、目周辺の血管が拡張する?

女性よりも顕著なのが、男性が嘘をつくとき。
なんと、小鼻や目の周辺に「異変」が現われます。

特に多いのが、小鼻の異常。
小鼻がプワッと膨らんだり、小鼻が真っ赤に色づいたり、小鼻が過敏になって、触らずにはいられなくなったり・・・。

その原因は極度のストレス。
浮気を隠したい、でも暴かれそうという緊張状態が続くと、小鼻を動かす筋肉が過度に収縮するためです。

そしてもう一つが、緊張で心臓がバクバクと動くため、その分酸素が必要になります。
たくさんの酸素を一気に吸い込もうとするため、小鼻がプワッと膨らむのかもしれませんね。

ただし、緊張やストレスによる小鼻の異変は、無意識下で行なわれる体の反応なので、嘘つき夫さんに、どうこうできるものではありません。
なので、夫に「浮気」という言葉を投げかけた時、小鼻がどのように反応するかチェックしてみるといいでしょう。

その時、小鼻を隠したり、必要以上に触れたり、鼻をかむといった動作も同じく、嘘をついている表れです。

その5、ミラーリングを忘れるほど嘘をつく事に集中している

ミラーリングという言葉を知っていますか?
人は無意識に、目の前にいる人と同じ行動を取るとき、相手に興味がある、相手と調和している、とされています。

あくびがうつるというのも、まさにそれと同じ。
心を許しているからこそ、相手のあくびが自分にも無意識にうつってしまうのです。

しかし、ミラーリングができない状況があります。
それは、嘘をつくことに必死になっている時。

浮気がばれないよう、どんな嘘をつくべきか、なんと言い訳するべきか、など、虚偽のストーリー作りに必死になっている場合、人はミラーリングを忘れてしまうことがあります。

浮気の話をしている時、夫が、あなたとどれくらい同じ行動を取るか試してください。
例えば、浮気の話し合いをするとき、コップ1杯のジュースや紅茶、クッキーなどを準備しましょう。

あなたがコップに手をかけると、しばらくして夫も同じようにコップを取りますか?
あなたが、クッキーを手にしたとき、夫も同じようにクッキーに手をだしますか?

ミラーリングの頻度が極端に少ない場合、夫は、かなり緊張していると考えてください。

嘘を見抜く時の注意点

ただし、上記で紹介した「嘘をつくと無意識に表れる特徴」は、必ずしも全ての方にあてはまるとは限りません。
また、先入観があると判断を誤る事もあるので、注意しましょう。

その他、夫がすでにその情報を知っていた場合、絶対に態度に表さないように細心の注意で挑むため、この方法で嘘を見抜くのは難しくなります。
ただ、無意識に表れる「小鼻の異変」については、自分ではどうすることもできない事なので、そちらに集中するといいでしょう。

「嘘をつくと無意識に表れる特徴」のまとめ

人は、嘘をつくと、必ず行動や言動に現われます。
どんなに自分の心をコントロールしようとも、嘘で嘘を重ねる事は、難しいのです。

そのため、浮気を必死に隠そうとする夫をじっくり観察すると、必ず嘘を見破る特徴が現われます。
では、改めてその特徴をまとめます。

  • まばたきの異常、右上を見上げる、は、嘘をついているサイン
  • 急な饒舌や早口は、心の動揺や不安を隠している証拠
  • 言葉の二度使いは、会話を早く終わらせたいサイン
  • 小鼻の異変は、極度のストレス状態で起こる
  • 嘘つく事に集中すると「ミラーリング」を忘れる

そして、上記の特徴を見極める際

  • 先入観は捨てる
  • 全ての人に必ずしも当てはまると限らない

という事にも注意しましょう。

あいまいな浮気疑惑で、夫を頭ごなしに責めるのではなく、夫の態度をじっくり観察しながら、夫の嘘を見抜きたい、という方は、上記の方法をお試しください。

あなたが冷静であればあるほど、「嘘をつくと無意識に表れる特徴」が、分かりやすいかもしれません。

Pocket

パートナーの浮気でお悩みの方
  • パートナーの浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • あの人は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、パートナーの浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事

スカイスクレーパー