携帯電話の裏ワザから知る浮気

Pocket

浮気を見抜く方法として最も多く言われているのが、「携帯電話」に対する取り扱いです。
ただ携帯電話で浮気がバレてしまうとほとんどの方が知っていますので、今は送受信の履歴をすべて消去したり、画面にロックをかけるなどの対策が取られています。

その他にも最近では、浮気を隠すために携帯電話をより巧妙に扱っている人もいますので、携帯電話から浮気を見抜く裏技を紹介しましょう。

浮気相手の連絡先を非通知表示にしている

恋人や妻(夫)と一緒にいるときに浮気相手から電話がかかってた場合、発信者の情報を万が一見られてもいいようにと、浮気相手の登録を「非通知」という表示にしている事があります。

「非通知」と表示されるのは、一般的に発信している相手が184設定をすることで、このような表示がされるようになっています。

しかし電話番号などを知られたくない相手、つまり浮気相手からかかってきた場合、画面を見られてもいいようにと意図的に「非通知」という名称電話帳登録をしている人がいるのです。

そこまでして浮気をするのかと愕然としますが、最近特に多くなっているのがこの手口なんです。
これまでは、女性の名前を男性に変えたり、同僚の名前にするなどカモフラージュすることが一般的でしたが、状況によっては、追求されることもあります。

非通知の場合だと、誰からなのか分からないというのが暗黙の了解になっていますので、深く追求されることもないでしょう。
しかし「非通知」という表示が発信履歴に残されていた場合には、ちょっと変ですよね。

万が一パートナーの携帯電話で「非通知」という表示を見つけたら、発信してみるといいでしょう。
もし発信できた場合には、浮気相手もしくは知られたくない人という可能性が高いと考えられます。

秘密にしたい人の電話帳登録方法

このように誰にも知られたくない人の電話番号を登録する場合には、「非通知」などが用いられる事があります。
その他にも発信先の相手が誰なのか、近くにいる人に知られたくない場合にできる裏ワザが、その他にもあります。

例えば、浮気相手の電話番号の前に「186」という番号を入力します。
「186」というのは「184」の逆の意味にあたる番号で、「発信元の番号を通知しますよ」という意味ですよね。

つまり電話帳に名前で登録していても、「186」という番号がついていることで、電話番号のみが表示される仕組みになっているのです。

これで表示されている番号からだと女性なのか男性なのか、区別がつけづらく、浮気を隠す事ができるというわけです。
携帯電話の裏技を知っておくと、いち早く、浮気を見抜く事ができそうですよね。

しかしここまでして浮気をしている事を隠そうとしているパートナーの事をあなたはどう判断しますか?

Pocket

パートナーの浮気でお悩みの方
  • パートナーの浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • あの人は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、パートナーの浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事