最新版!携帯電話・スマホからいち早く夫(彼)の浮気を見抜く裏技3つ

携帯電話・スマホからいち早く夫(彼)の浮気を見抜く裏技
Pocket

スマホや携帯電話は、浮気証拠の宝庫!!
と、すでに、知れ渡っているため、ほとんどの浮気常習者は、それにちゃっかり対応しています。

だからこそ、その上を行く方法で、スマホや携帯電話から浮気を見抜くテクニックが必要です。
そこで、今回は、浮気の疑いがかかる夫(彼)のスマホや携帯電話から、浮気を見抜く最新版、裏技をまとめてみましたので、参考にしてください。

浮気の証拠をいち早く見つけ、パートナーにきつめのお灸をすえたい方は、必見です。

裏技その1、浮気相手の登録名が「会社?」または「上司」なら怪しい!

妻や恋人と一緒にいるとき、浮気相手から万が一電話がかかってきた場合に有効なのが、登録名の偽装。
以前なら、男性名で登録するという方法が主流でしたが、最近特に多くなっているのが、会社名や取引相手の業者名、その他、「上司」の名前を登録するケースです。

会社関係者というビジネスがらみの登録名なら、妻(彼女)がうっかり電話に出てしまうなんて事態を避ける事もできます。
さらに、浮気常習者にとって「会社関係者」での登録には、その他都合の良いメリットがあります。

例えば、妻(彼女)と一緒の時間を過ごしている最中に、浮気相手から連絡が入り、「今すぐに会いたいわ」と、ダダをこねた場合。
会社関係者という名目なら「急な仕事で呼び出された」などの言い訳がしやすく、まんまと浮気相手との密会が成立するわけなのです。

浮気常習者にとっては、「会社関係者」という登録名は、まさに最高の浮気裏技。
ならば、その裏技の裏をかいて浮気常習者をギャフンと言わせましょう。

その方法は、「逆発信作戦」です。
ステップ1、夫(彼)の携帯電話やスマホの使用許可を上手く得てください。

例えば、「あっ、あたし携帯忘れちゃった!友達に連絡したいからちょっとだけ使ってもいい?」とかね。
隠れてこそこそと、携帯やスマホを触られるよりも、この方法なら確実に夫(彼)のスマホや携帯を操作する絶好のチャンスが作れます。

その時すかさず、先ほどかかってきた「会社関係者」の着信を見つけ、「リダイヤル」してください。
電話口に出た声や雰囲気から相手が「会社関係者」なのか、それとも「浮気相手」なのかは、簡単に判断できます。

また相手が出たら、しばらくあなたから“声”を発するのを我慢しましょう。
相手は、“だれ”からかかってきた電話なのかを知っているので、あなたの大切な夫(彼)の名を、甘えた声で呼ぶかもしれません。

これで浮気確定?もしくは、登録している「会社関係者」は、嘘の情報という事になります。
なぜ「会社関係者」と偽装してまで、相手の存在を隠したいのでしょうか?

裏技その2、「LINE版」浮気の隠しテクニック「通知オフ」を読み解く

年々、機能の充実度が高まる「LINE」は、浮気相手とのやり取りにはなくてはならないツールです。
ただ、LINEは、受信時音が鳴ったり、画面にポップアップされたりするので、その時スマホや携帯の表示をのぞき見る事ができれば、すぐにだれからの受信なのかが分かります。

内容によっても、「浮気?」とすぐにバレてしまう可能性もあります。
しかし、もちろん浮気常習者の夫(彼)は、そんな簡単に浮気を見破られるような失敗はしないでしょう。

では、どのような方法でLINEの浮気を隠しているのか?
それは、通知オフ機能を上手に活用するテクニックです。

まずLINEでは、トーク画面でVマークをプッシュすると、「通知オフ」の選択が出来ます。
これでLINEで連絡が届いても、画面には表示されません。

ただ、わざわざ「通知オフ」するような相手は、何かしら怪しい関係である事は、間違いないでしょう。
その場合、画面に「通知」表示されなくても、数字アイコンの数は増えているのでそこだけはしっかり確認してください。

続いて、「暗号化機能」です。
本来、セキュリティ性向上のために活用する機能で、画面に細かい内容が表示されず、「新規メッセージがあります」というお知らせのみなので、妻(彼女)についうっかり、内容まで見られる心配はありません。

しかし、この機能を有効にするには、双方の同意がなくてはダメ。
つまり、暗号化されているLINEの相手は、よほど知られたくないやり取りをしている間柄と考えても間違いないでしょう。

浮気でないとしたら?
仕事関係で悪い事をしている?もしくは、何か大きなトラブルに巻き込まれているとか?

この機能を活用する場合、利用している相手のアイコンにカギマークが表示されるので、要注意。
浮気以外のトラブル要素も含むため、直接聞いてみるといいでしょう。

最後に少々厄介なのが、スマホ本体の設置で、LINEの通知自体を完全にオフにする機能です。
通知音もポップアップも、また新規メッセージが届いているという連絡も一切なく、LINEが着信有無をわざわざアクセスして確認する必要があるため、とても面倒。

しかし、そうまでして隠したい相手とは?
夫(彼)は、LINEをやっているはずなのに、全く届く気配がないという場合は、完全オフ機能を活用している可能性が高いため、浮気を疑い、早めに対処しましょう。

完全オフするほど厳重警戒態勢下での浮気とは?
もしかすると、その浮気相手は、妻(彼女)がよく知っている人物の可能性もあるのでは?

裏技その3、最新アプリ「ケルベロス」を活用する

「ケルベロス」って知っていますか?
携帯電話やスマホの紛失、盗難防止に開発されたアプリですが、実は、浮気調査にも活用できると注目されています。

パソコンから遠隔操作することもできるので、夫(彼)の浮気が心配で毎日が不安という方は、最終手段として活用してみるといいでしょう。
ケルベロスで出来る事は、位置情報の把握です。

現在、ターゲットの夫(彼)がどこにいるのかを地図情報から検索できます。
残業と言っていたのに、会社とは全く違うとあるアパートにいると位置情報から把握できれば、「浮気相手」の家に入り浸っている可能性が高い!という事になります。

次に、ケルベロスでは、「遠隔操作による写真、動画の撮影」が出来ます。
さらに、写真や動画を事前に登録したアドレスに送信できるので、浮気の証拠として保存も可能。

もちろん、音声も登録できますが、これが不貞行為の証拠として採用されるかどうかは、また別の話しになるので、あしからず。
ただし、ケルベロスは、本来盗難対策アプリとして開発されているので、浮気対策に活用するのは、最終手段としてお考えください。

実際にこのアプリを使用しなくても、浮気防止に活用する方法はあります。
それは、「あなたのスマホに「ケルベロス」を仕込んだから、注意してね」と、釘を刺すこと。

ケルベロスは、インストール後、画面にアイコン等が表示されず起動できるため「スパイアプリ」とも呼ばれています。
そのため、夫(彼)にインストールしたと嘘をついても、それが嘘と気づかれる心配はありません。

また、あなたのその嘘に夫(彼)がひどく動揺したら、浮気をしていると判断することも出来ます。
いずれにせよ、浮気性の夫(彼)の行動を制限するには、多少の嘘は、必要かもしれませんよ。

携帯スマホから浮気を見抜く最新版裏技のまとめ

1、登録名が「会社」「上司」の場合は、浮気を疑え!

近年急増している登録名の偽装方法。
会社関係者なら、浮気相手をまんまと隠せると思い込んでいるので、全てを疑ってみるべし!

2、LINEの「通知オフ」機能を攻略せよ!

LINEは、浮気相手との連絡に不可欠なツール。
中でも「通知オフ機能」を駆使する相手ほど怪しい関係であるのは間違いなし!

3、スパイアプリ「ケルベロス」始動の合図でターゲットの行動を制限しよう!

「ケルベロス」はGPS機能つき、写真、動画撮影機能つきで、浮気証拠をがっちり掴むには、最高のアプリ。
ただし、実際に使用しなくても、「ケルベロス」始動の合図のみで、夫(彼)の行動制限は可能になる?

浮気をする者、浮気を防ぎたい者の攻防は、日々激化しています。
また、さまざまな浮気対策情報が得られやすい昨今、浮気常習者の隠しテクニックも高度になりつつあります。

だからこそ、上記で紹介した裏の裏を行く技を身につける必要があります。
大切な夫(彼)を浮気相手に奪われないためにも、是非最新版の浮気を見抜く方法で早めに対処してください。

Pocket

パートナーの浮気でお悩みの方
  • パートナーの浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • あの人は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、パートナーの浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事