妻に浮気の兆候!夫がすべき行動と考え方【対処法】

妻の浮気の兆候
Pocket

妻の浮気の兆候に気づいたら夫のあなたはどうしますか?

「妻が浮気をしているかもしれない!」
そんな悩みの対処法と解決方法についてご紹介します。

妻に浮気の兆候を感じたら考える事

浮気の悩み
妻が浮気しているかもしれないと感じても、自分の気のせいだと無理をして不安を押し隠してはいませんか?

「まさか…」「そんなはずは…」と打ち消してみても、一緒に生活している配偶者なら薄々気づいてしまうというのが現実です。

あなたが妻の浮気に気づいつのは、もしかしたら次のようなポイントでしょうか?

「最近キレイになった」
「服装やメイクにお金を掛けるようになった」
「エステやスポーツジムに通い始めた」

このような、今までは女性としての魅力を磨く努力をしていなかった妻が、突然ファッションや体形を気にするようなら要注意です。

次に、妻が浮気をしている確率がさらに高い行動には
「あなたとの夜の営みが減った」
「帰宅後にシャワーを浴びるようになった」
「派手な下着を購入していた」

などのような物があります。

ここまでくると浮気疑惑というより、かなりの確率で浮気をしていると考えていいでしょう。

夫が我慢しても妻の浮気は止まらない

ここで、あなたが「妻とは別れたくない!」と思って我慢をするというのは良い方法ではありません。

夫がひたすら耐え忍んでいても、妻が浮気を止めるとは限りません。むしろ、夫に気づかれていないと勘違いしてエスカレートするケースもあります。

夫であるあなたが我慢に我慢を重ねても意味がないという事です。

辛く苦しい状態を我慢しているとストレスが溜まり、精神的に病んだり体調を崩す可能性が高くなります。我慢してもいい事は一つもないのです。

浮気の不安解決には真実を知る必要がある

真実かそうでないのか?
妻が浮気をしているのか、それとも単なる誤解なのかと悩み続けていても解決には至りません。

「自分の妻を疑うなんて…」「できれば真実を知りたくない」という気持ちは理解できますが、これでは一向に解決の糸口は見つかりません。

問題を解決するためには、真実と真正面から向き合う必要があるのです。

浮気をしていても離婚する必要はない

ここで知っておいてほしいのは、妻の浮気が発覚しても無理して離婚する必要はないという事です。

浮気の事実が明白になったからといって、何が何でも別れなければいけないとは決まっていません。

思い切って離婚という手段を取るのか、それとも浮気を止めさせるのかはあなたの考え方次第です。

大切なのは問題解決のために、まず真実を確かめるという事です。

浮気の事実を確認できないと始まらない

浮気の真実の確認
妻の浮気が事実なのか誤解なのか、真実を知るのは少し怖い事かもしれません。かといって何の行動も起こさず、ただ頭の中だけで悩んでいると不安が大きくなるばかりです。

一人で考えていると疑心暗鬼になり、
「もう自分に対する愛情はなくなったのだ」
「他の男に愛情が移ったのだ」
「浮気相手と二人で自分の事を嘲笑しているのかもしれない」
等々、悪い事ばかりを考えてしまう人もいるでしょう。

強い気持ちと勇気をもって真実を知るために行動を起こしてください。妻の浮気が事実なのか、それとも誤解に過ぎないのかを確かめましょう。
事実を確認すれば今のツライ状態から抜け出て、前に一歩進む事ができます。

妻に内緒で浮気を確認する方法

いくら妻の浮気の有無を確認したいからといって、本人にバレるような方法を採るのはオススメできません。

できれば、妻本人には知られないように、ひそかに確認するのが最善の方法です。

浮気の確認には個人で調べる方法と、探偵など専門家に依頼する方法があります。

実のところ、個人で調べる方法には大きなリスクがあります。

素人が浮気調査をすると失敗しやすい!

素人調査が失敗しやすい理由は、浮気調査に慣れていないため成功の確率が低く、事実の確認ができないどころか妻にバレる可能性があるという点です。

妻の素行を調べている事がバレると、警戒されたり逆切れされる等の問題が発生します。

妻が浮気をしていなかったら「私を疑っていたのね」と怒りを誘うでしょうし、浮気中ならば「これからは気をつけなきゃ」と警戒を強めて隠密行動をされてしまいます。

どちらにしてもトラブルの元です。

浮気調査は専門業者に任せるのがベスト

配偶者の浮気調査は探偵などプロに任せるのがベストです。

プロは調査のノウハウやスキルが豊富で、「こういう場合はこうする」といった対処ができるからです。

例えば、相手に気づかれずに尾行する技術ひとつ取っても、素人とプロでは数段の違いがあります。

人ごみの中で特定の人物を尾行できるか、突然タクシーに乗ったら対応できるか、人通りの少ない道で気づかれずに済むか等々、ちょっと考えただけでも調査の難しさが分かるはずです。

浮気調査の無料相談はこちら

妻の浮気を確認した後の対処

浮気の確認後の選択
調査の結果、妻の浮気の有無が判明した時の対処は、「浮気をしていない場合」「浮気をしていた場合」の二つです。

妻が浮気をしていない場合

調査会社の調査によって「浮気はしていない」と分かれば安心です。

専門家がしっかり調べても「シロ(無実)」と判明したわけですから、まずは心の中で奥さんに謝ってください。(わざわざ口に出して謝罪する必要はありません)。

再び妻への信頼を取り戻したわけですから、家庭を大切にして円満に過ごすよう努めましょう

将来の浮気予防についても考えよう

妻が今現在浮気をしていないからといって、将来的にも安心だというわけではありません。

「今回、自分はなぜ妻を疑ったのか」という点について考えてみる必要があります。

妻の日頃の態度が男性に馴れ馴れしかったり、家庭に飽きて外に楽しみを求めているようなら、家庭サービスを充実させて夫婦円満を保つようにしなければならないでしょう。

妻が浮気をしていた場合の対処法

離婚かやり直すかの選択
調査の結果、妻が浮気している事が判明した場合の対処法です。

妻と別れるか?浮気を辞めさせるか?

妻の浮気が確定したら、「別れる(離婚する)」か「浮気を止めさせる」かの選択をしなければなりません。

この決断は簡単ではないものの、ずるずると先延ばしにするのは控えるべきです。

浮気が判明した場合、妻の顔を見ただけで苦しみが増してツライ思いをするのは確実だからです。

信頼できない相手との夫婦生活はストレスでいっぱいですし、どこかで大きな決断をせざるを得ないでしょう。

早まって離婚を決める前に考えよう

妻の浮気が許せないからといって、早まって離婚を決めてしまうと先々後悔の原因になります。

一度の浮気なら許すという選択肢もあります。

夫として、男性として、広い度量を見せる機会かもしれません。

裏切られたという怒りに任せて「離婚だ!」「別れる!」となるのは早計です。

離婚した場合のメリットとデメリット

離婚するメリット

  • 妻の浮気問題を精算して新たな出発ができる
  • 別の女性との出会いがあれば再婚も可能
  • 浮気の心配をせず自由にのびのびと生活できる

離婚した時のデメリット

  • 再婚できなければ独身生活を続ける事になる
  • 子供がいる場合は片親家庭にしてしまう
  • 離婚の事実が仕事に差し支える場合もある

離婚しないでやり直す場合のメリットとデメリット

やり直すメリット

  • 夫婦の絆が深まって円満な家庭を築ける
  • 子供がいる場合は片親家庭にしなくて済む
  • 離婚による仕事へのダメージを受けない

やり直さなかった時のデメリット

  • 再び妻が浮気をして離婚に至る可能性がある
  • いつも浮気を心配してハラハラしなければならない
  • 妻との関係が修復できず上手くいかない場合もある

まとめ:妻が浮気をしているかもしれない時の対処

妻が浮気をしているのではないかと疑っているなら、一人で答えのない悩みを抱えず、まずは解決するように行動を起こしましょう。

1、浮気をしているのかどうかの確認
2、浮気をしていなければ、今後も浮気されないように努める
3、浮気をしていた場合「別れるのか」「やり直すのか」を考える

上記のような行動をするようにしてください。
心配や不安で精神を病んでしまうより、事実をハッキリさせ、その後に自分がしたい方向へ動くのが最善の対処法です。

妻が浮気をしているのかでお悩みの方

  • 妻の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 妻は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 妻が浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。

など、妻の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる

Pocket


関連記事

スカイスクレーパー