夫がうんざりする妻の残念なところ3つ

Pocket

気づいていますか?
夫は、妻のこんな行動にうんざりしていますよ。

それに早く気づかなければ、そのうち夫は、浮気するかもしれません。
大事な夫に浮気されないためにも、あなたの残念なところを早く見つけてください。

1、片付けられない女

家の中がめちゃめちゃで、仕事の疲れを癒すスペースがない!
そんな家、ありますよね。

外で働いている男性は、唯一気持ちをホッとさせられる場所は、本来「家」でなくてはいけません。
それなのに、ドアを開けるとそこは、まるでごみ屋敷状態。

時間はたっぷりとあったはずなのに片づけがでないなんて、そんな妻にうんざりするのは、当然です。
そのうち、夫は二度とそのドアを開けず、片づけが上手にできる女と浮気するかもしれませんね。

「だって、忙しいんだもん」「片付けの方法が分からないし」という言い訳は通用しません。
家事と育児、そして会社員、パートを両立させている女性は、大勢います。

皆忙しくてもちゃんと片づけをし、部屋を清潔に保っています。
片付けは、「意識」の問題です。

元ある場所に戻す。ただその意識だけで、部屋は綺麗に片付きます。

場合によっては、片付けられない病気の可能性もありますので、あまりにも掃除、片づけが出来ない方は、夫に浮気される前に、だれかに相談してみるのも一つの方法です。

2、色気のない容姿、ファッション

結婚したとたん、「女」としての自覚を失っていませんか?
夫は、妻の容姿、下着、部屋着などあらゆる箇所をチェックしています。

そして、うんざりしているかもしれません。
穴の開いた靴下、よぼよぼのジャージ、首周りがよれよれのTシャツ。

さらに、脂肪をたっぷりと蓄えたボディ、垂れたバストにヒップ。
そんな女性をどうやって長く愛し続ければいいのでしょうか。

女としての努力をあきらめた女性は、浮気されて当然です。
男は、本能的に若く元気でハリのある女性を求める傾向にあります。

それを後押しするのは、妻のたるんだボディ、気の緩んだファッションセンスなのです。

3、自尊心を傷つけるひどい言葉

夫の友達、家族、職場の人たちの前で、夫を傷つけるひどい言葉を使っていませんか?
「この人はダメな人間だから」「頭薄いし」「夫として最低なんだよね」「男としてもう終わってる」など。

場の雰囲気を盛り上げるためにわざと面白おかしく使った言葉かもしれません。
しかし、男性は、いかなる状況や、理由があったとしても、妻にそんな事言ってほしくありません。

一度傷ついた自尊心を回復させるのは、とても難しく、浮気どころか、離婚騒動に発展する可能性もあります。

あなたは、いくつか思い当たることはありませんか?

Pocket

どうして自分は浮気されやすいのか?でお悩みの方
  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • わたしの運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのかな?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
浮気に関する悩みを相談して占ってみる
パートナーの気持ちが離れているとお悩みの方
  • 相手の気持ちが浮ついているように感じる!
  • パートナーの気持ちを自分に向けさせたい!
  • 最終的に気持ちが戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
【男性向け】⇒浮気した彼女のこころを取り戻す方法
【女性向け】⇒彼の浮気をやめさせる方法

【既婚女性向け】⇒夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法

SNSで浮気発見

関連記事