太く硬く大きい男は浮気されない?モテフェロモンを増やす方法

Pocket

太くて硬く大きいとは、「筋肉」のことです。

筋肉質の男性は、多くの女性にモテるのはもちろんですが、浮気対策にも効果は絶大です。

彼女や妻の浮気がきになって仕方ない、という方は、太く硬く大きな筋肉を育ててみるといいでしょう。
今回は、筋肉質の男性が浮気されない理由を紹介します。

筋肉質になると「モテホルモン」が増える?

筋肉をつけると、男性ホルモン「テストステロン」の分泌量が多くなります。
「テストステロン」は、男性らしい体を作るだけでなく、別名「モテフェロモン」と呼ばれるほど、女性をひきつける効果に優れています。

ある実験では、オスのラットにテストステロンを注射したところ、メスのラットが群がったというデータもあります。
顔や性格問わず、テストステロンの分泌を増やすだけで、女性を魅了し、浮気知らずの体質を作ることが出来ます。

「テストステロン」が増えると内面的にも変わる

さらに、「テストステロン」が増えると、見た目の印象が変化するだけでなく、内面から男らしくなります。

例えば、やる気の促進、性欲アップ、闘争心アップなど、女性が求める理想的な男性像により近くなります。

やる気の促進は、仕事に対する意欲が増すため、高収入アップで、妻からの評価が高くなり、妻の浮気防止に最適です。

また性欲アップは、マンネリ化している夫婦、カップルの関係を改善するのに、なくてはならない要素です。
充実した営みが実現できるので、浮気を心配する必要が無くなるでしょう。

テストステロンを増えるだけで、好循環が期待できます。

テストステロンを増やす方法とは

浮気をされない男になるために必要なテストステロンを増やす方法は、筋肉トレーニングです。
筋肉を太く、大きく、硬く育てることが、体内のテストステロンは増量させるのに最も効果的です。

しかも、男性は加齢とともに体内で分泌されるテストステロンの量が20代をピークに減少するため、努力しなければ、これ以上増やすことは出来ません。

ただし、焦りは禁物です。
1ヶ月間という目標をたて、根気強く、筋肉トレーニングを始めましょう。

スクワット、腕立て伏せ、腹筋、ジョギング、鉄アレ、など自宅で出来る筋肉トレーニングの方法はたくさんあります。

またわざわざ時間を作らなくても1日わずか15分の短い時間を継続させることで、約1ヶ月では、確実に良質な筋肉を育て、テストステロンを増やすことは可能です。

更に、効果的なのは、食生活を整えることです。
鶏肉を中心とした良質なたんぱく質は、筋肉の栄養となります。

またケルセチン成分を含むタマネギには、テストステロンの排出を抑制する効果があるので、1日最低4分の1個は食べるようにしましょう。

更に、短期間で、良質な筋肉を育てるためには、プロテインなども上手に取りいれるのもお勧めです。

その他、十分な睡眠をとり、規則正しい生活を送るだけでテストステロンを大量に分泌できる筋肉を身につけることが出来ます。

テストステロンの大量分泌は、浮気されないだけでなく、衰えいく自らの老化を予防することにも繋がるので、やって損はしません。

Pocket

どうして自分は浮気されやすいのか?でお悩みの方
  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • わたしの運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのかな?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
浮気に関する悩みを相談!運勢で浮気を解決
パートナーの気持ちが離れているとお悩みの方
  • 相手の気持ちが浮ついているように感じる!
  • パートナーの気持ちを自分に向けさせたい!
  • 最終的に気持ちが戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
【男性向け】⇒浮気した彼女のこころを取り戻す方法
【女性向け】⇒彼の浮気をやめさせる方法

【既婚女性向け】⇒夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法


関連記事

SNSで浮気発見