彼の浮気対策!音楽を活用した浮気防止法?!

Pocket

音楽を活用した浮気防止の方法があるのを知っていますか?

ネットや雑誌などには様々な浮気対策のテクニックが掲載されていいますが、ここで紹介するのはある大学の心理学者が提案している方法です。

なぜ男性が浮気をしたくなるのかという根本的な原因を探り、どのような対策が有効なのかを研究した成果がこの「音楽療法」という浮気防止法なのです。

男性は刺激を求めて浮気する

男性が浮気をする理由は、刺激や興奮を求めるためといわれています。

恋愛対象となる女性を追い掛ける事に快感を覚える男性は、常に胸がドキドキするような刺激や興奮を楽しみたいと思っています。

そのため、対象となる女性が自分の手に入ってしまうと、その瞬間から刺激や興奮が納まって対象への情熱が薄れてしまうのです。

男性に浮気をさせない対策として、相手に対しては常に「あなたはまだ私のすべてを手に入れていませんよ」と思わせて自分を追わせる必要があります。

同時に「もし浮気をしたらペナルティーがあるわよ」という警告を出しておくといいでしょう。

警告を無視して浮気をした場合、「実際にこんな事が起こるかもしれませんよ」という例を音楽によって聞かせて実感させるというのが「浮気防止の音楽療法」なのです。

次に「浮気防止の音楽療法」のためにチョイスした曲を紹介します。

『部屋とYシャツと私』

1990年代に大ヒットした平松愛理さんの曲で、浮気防止に最適な音楽といえるでしょう。

この曲中では主人公の「私」という女性が、「愛するあなた」に対して「浮気をしないでね」と語りかけています。

もし「あなた」が浮気をしたら、「私」の家の食事のスープには毒が入っているかも…という歌詞は衝撃的で話題になりました。

曲中の「私」のような女性に「毒入りスープで…」と笑顔で言われたら恐怖におののく男性も多いのではないでしょうか。

愛する男性にこの曲を聞かせると、彼は「いったい彼女は何を考えているのだろう」と戸惑いながらもドキドキするはずです。

そのドキドキには彼女に対する恋愛感情だと錯覚させる効果がありますので、浮気防止には大変有効といえるでしょう。

『まちぶせ』

1980年代に大ヒットした石川ひとみさんの曲です。

この曲では主人公の「わたし」という女性が、愛する「あなた」と「あのこ」がデートしている場面を目撃するという内容になっています。

「あのこ」は最近急に綺麗になった女性で、「わたし」はその原因を「あなた」と会っているからなのだと気付くのです。

もし彼がこの曲を耳にした場合、「あれ、浮気の曲だ」「もしかすると俺の浮気のバレているのか?」と恐怖心を覚えるでしょう。

ちょっとブラックな方法ですが、いつもとは少し違う自分を見せる事で彼の心を揺さぶるには最適な方法ではないでしょうか。

きっと彼はいつものあなたとのギャップにおののきと興奮を感じ、浮気を未然に防ぐ事に成功するはずです。

以上の2曲のほかにも、中島みゆきさんの『うらみ・ます』やCoccoさんの『カウントダウン』なども、ダークでショッキングな一面が現れている歌でオススメです。

彼氏にこんな曲を聞かせて、浮気に対する恐怖心や危険性を感じてもらいましょう。

浮気をしたらあの曲にあるような結末を迎えるかもしれないと思うと、彼はいい知れぬ恐怖心で心臓が飛び出すほどのドキドキし、決して浮気はしないと決意するかもしれませんよ。

すべての男性に効果がある方法とは言い切れませんが、一度は試してみる価値はあるはずです。

Pocket


関連記事