男性の浮気を防ぐ為の女性のセックステクニック

Pocket

男女関係を長く良好に続けるためには、セックスのあり方はとても大切な要素の一つです。

二人の関係が長くなればなるほど、相手に対する気遣いやセックスに対する考え方もマンネリ化します。

時としては義務的にセックスをしているケースも少なくないでしょう。

それではどちらか一方に不満が蓄積され、やがて別の異性を求めて浮気に走る事もあるはずです。

ここではいつまでたっても飽きる事のないセックスのあり方や、女性にできる男性を魅了するセックスのテクニックやコツを紹介します。

セックスシーンでは女優になれ

セックスに不満を抱いている女性の中には、男性のテクニックが悪い、愛情が感じられないなど相手に対する不満ばかりを述べている人もいるようです。

それでは、いずれ男性がセックス目当ての浮気に走る事になるでしょう。

愛しているからといって、その分セックスが濃厚になるとは限りませんし、性で快楽を得るには男性ばかりが頑張っても上手くいかないのです。

ほとんどの男性は女性が喜んでいる表情や動きを見せる事でより興奮し、互いに満足できるセックスを行う事ができます。

そのためには女性は時々女優になり、少しオーバーに演技する事も必要です。

明らかに演技とバレるような態度は禁物ですが、女優になったような気分で男性の興奮を刺激してみてはいかがでしょうか。

ベッドでは淑女と悪女を使い分ける

セックスに対して素直に反応し、我を忘れて乱れる女性を好む男性は意外に少なくありません。

といってもセックスに慣れすぎたテクニックや、大胆すぎる声や動きは逆効果になる事もあります。

そんな男性の考え方を逆手に取って、淑女のように恥じらいのある行動と、悪女のように情熱的で奔放な雰囲気を上手に使い分けてみてください。

例えば服を脱ぐときには恥じらいを見せる、明るい部屋では照明を落とすよう甘えてみる、暗がりでは激しく体を反応させるなどメリハリのあるセックスを楽しめるようにしましょう。

自分からさっさと服を脱いだり、恥じらいなく全裸で部屋を横切る、デリカシーのない言い方で「電気を消してよ」と命じるなどの行動は雰囲気を壊してしまうので避けてください。

その時々でどのような態度がベストなのか、きちんと考えて行動すると効果的です。

か弱い女性になって男性に頼り切る

男性は、自分の肉体を高く評価される事に興奮を覚える事があります。

セックスの最中に男性の太く固い筋肉に女性がしがみつくだけで、興奮して快楽が最高潮に達するという男性も少なくないそうです。

相手の女性がか弱さを見せて、心身ともに男性に頼り切っている様子を見ると、「愛おしい」「守ってあげたい」という気持が湧き上がり、最高のセックスができたと満足に浸る人もいます。

セックスシーンに色どりを与え、男性の気持をいつまでも自分に引きつけておくために、時にはか弱い女性を演じてみるのもいいでしょう。

愛するパートナーに浮気をさせないためには、セックスで男性に満足させる努力は必要という事を覚えておきましょう。

Pocket


関連記事