心理学から見た「男性に浮気をさせない4つのコツ」

Pocket

「男の浮気は仕方ない」と考える人もいるでしょうが、女性として信頼している夫や彼に裏切られる行為ほど悲しく辛い事はありません。

それを「浮気は男の甲斐性」という言葉で簡単に片付けられてしまうと、女性は本当にショックで溜まらない事でしょう。

ここでは夫や彼の浮気を心配している女性におススメの「男性に浮気をさせない4つのコツ」を心理学の面から紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

浮気させないコツ1・男性を自由にさせる

女性なら誰でも「好きな男性の事なら何でも知りたいし、1分でも1秒でも一緒に過ごしたい」と思うのではないでしょうか。

それに対して男性は「いくら好きな女性でも、1日中ずっと一緒というのは耐えられない」と考える人が多いようです。

ましてや、自分の行動を逐一監視されたり束縛されるようであれば、結婚などしたくないという男性も少なくありません。

男性は妻や彼女に縛られれば縛られるだけ、そこから逃げたくなる生き物といわれています。

世の中のすべての男性がそうであるとは限りませんが、あなたのパートナーがそうしたタイプであれば極力自由にさせておくようにしましょう。

人間は「あの部屋をのぞいてはダメ」と言われれば、どうしてものぞきたくなるものです。

ところが「どうぞご自由に」と言われれば、逆に興味が薄れてしまう事ってありますよね。

男性心理にもこれに似た部分があるのです。

浮気させないコツ2・モテない男性を選ぶ

あなたが「とてもステキ、魅力的だ」と思う男性は、他の女性からも同じように思われている可能性が高いはずです。

彼がステキで魅力的であればあるほど、多くの女性が惹き付けられてしまうのは仕方のない事なのです。

そんな男性の浮気の心配をするよりは、最初から今一つ女性に人気のないタイプの男性をパートナーとしてチョイスしてみてはどうでしょうか。

そうする事で、パートナーの浮気の心配は一切せず、気楽にお付き合いができます。

女性に今一つ人気がない男性には、それなりに欠点があって魅力に乏しい可能性もありますね。

もしかすると、一緒に居てもつまらない人なのかもしれません。

誰からも選ばれない男性と共に時間を過ごすのと、多数の女性からモテる男性と共に時間を過ごすのとではどちらが良いのでしょうか。

別の面から見れば、女性に人気のある男性とモテる男性が自分を選んでくれたというゆとりをもってお付き合いする方が楽に恋を楽しむ事ができるという考え方もあるのです。

浮気させないコツ3・浮気を心配させる

夫や彼の浮気の心配をするのではなく、パートナーに浮気の心配をされる女になりましょう。

そのためにはパートナーに100%の自分をさらけ出さず、常に謎めいた部分もしっかりと持ち合わせている必要があります。

男性は女性のすべてを手に入れた途端、その女性に対する情熱が少しずつ薄れてしまうといいます。

情熱が薄れていくと、新たな刺激を求めて別の女性と浮気をする可能性があります。

常にパートナーに対して刺激と緊張感を与えられるような女性であり続ける事が浮気防止に繋がるのです。

浮気させないコツ4・色々な顔を見せる

パートナーに浮気をさせないために、その場の状況に合わせて自由自在に自分を変化させて対応するという方法があります。

彼が落ち込んでいるときには何でも話せる友人のように、彼が疲れているときには優しく温かい母親のように、そしてベッドの中ではいつもとは違う奔放な悪女のように振る舞ってみてはどうでしょうか。

パートナーに色々な顔を見せる事によって、彼はあなたに翻弄されながらも自分にとってなくてはならない唯一無二の存在と感じるようになるでしょう。

以上は心理学の面から見た「男性に浮気をさせないコツ」です。

パートナーの心をグッとつかみ、浮気をされない素敵な女性であり続けられるようにしてください。

Pocket


関連記事

スカイスクレーパー