男女関係を長続きさせるコツは緊張感の持続にあり

男女関係を長続きさせるコツは緊張感の持続にあり
Pocket

パートナーに対して「これといった不満はないけど、男と女という感じではないのよね」と割り切った関係を続けているカップルは意外に多いようです。

スッキリ割切った関係もステキですが、その気持ちがいずれかどちらかに不満を与えて浮気に走らせる事もあるので注意する必要があります。

深い関係になるほど薄れるドキドキ感

恋に落ちたばかりのカップルや結婚したてのご夫婦は、誰でも「この人を一生愛し続ける事ができる」と思うでしょう。

男女が一緒に居る事が当たり前になってくると、燃えるような感情は次第に薄れていきます。

ドキドキするようなときめきも無ければ、おぼれるようなセックスへの快楽に陥る事もなくなり、いつしかそれが当たり前の習慣と化してしまうのです。

男女の付き合いが長くなり、相手の事を知れば知るだけ関係が習慣化するのは当然の事でしょう。

特に夫婦の場合はドキドキ感が消えたからといって、愛情が完全になくなったという事ではありません。

しかし、どちらか一方がドキドキをもう一度味わいたいと思うようになれば、それが浮気という結果に現われて二人の関係に大きなヒビが入る事になります。

親しき仲にも礼儀あり

カップルや夫婦がお互いに浮気をせず、いつまでも男と女としてのドキドキを保つには互いの努力と工夫が必要です。

この先の何十年という長い人生を仲良く歩んで行きたいなら、再び「男と女」としての関係に戻る必要があるかもしれません。

それを取り戻すには、結婚当初や出合った当時に感じていた適度な緊張感を作る事がポイントになります。

例えば妻の前で平気でおならをしたり、みすぼらしい格好でテレビを見てリラックスし切っているようなら、今すぐにその緩さを改善しましょう。

もう一度、妻に男性として意識してもらうには、すべてをオープンにしてはいけません。

妻のほうも、結婚後に恥じらいを忘れているようなら女性としての魅力を失っている可能性があります。

夫の前でノーブラやノーメイクで過ごし、平気でムダ毛の処理をしているといった態度では女性として意識されなくなってしまいます。

これでは、夫が別の女性に気が惹かれたとしても文句を言えない部分もあるでしょう。

男女関係において、常に異性としての魅力を意識する事は重要な要素です。

どんなに長く続いている間柄であっても、「自分は男性である」「自分は女性なのだ」と自覚する事で、愛し愛される関係を保つ事ができるのです。

いつまでも魅力的な自分であり続けるために、今日から早速努力してみてください。

秘密があってこそ良い関係

男女関係で付き合ってすぐに自分のすべてをさらけ出すのではなく、緊張感を長く保つためにも100%の自分を相手にさらけ出さないのもコツの一つです。

例えば、セックスの時以外は夫の前で絶対に裸体をみせない、下着は目のつかないところに保管するなど、ちょっとした秘密を抱える事で女性としての魅力を高める事ができます。

男性の場合も妻の前でおならやゲップなどをしないは当たり前で、会社の事を一切話さない、仕事の愚痴は言わないなど、オンオフの使い分けをすると生活にメリハリをつける事ができるでしょう。

どこか謎めいた部分があってこそ、男と女としていつまでも惹かれあう二人を持続できるはずです。

Pocket

SNSで浮気発見

関連記事

SNSで浮気発見