「男の本音」を知れば浮気防止の対策になる!

男の本音を知れば浮気防止の対策になる
Pocket

不倫や浮気を経験した男性を対象に実施した様々な調査からは、女性が絶対に気付けない「男の本音」を知る事ができます。

夫(彼)の不倫や浮気を防ぐための対策として、男性の本音に耳を傾けてみませんか?

男性の過半数が愛情不足を感じている

恋人同士や夫婦の関係で、愛情不足を感じているのは女性だけではないようです。

男性は口には出さないものの、過半数の人が妻(彼女)の愛情に飢えているという調査結果が判明しています。

女性側は愛情を表現しているつもりでも男性側がそれに気づかなかったり、女性側が上手く愛情表現ができないというケースでは二人の関係がぎくしゃくしてしまう事があります。

そんなパートナーの不倫や浮気を防ぐためには、男性の感情のちょっとした変化を見過ごさないようにする必要があるのです。

女性側がゆとりをもって男性の行動を見る事ができれば、どんなところに愛情不足を感じているのかを見極める事ができるでしょう。

特にセックス(性交)に関しては、男女関係において重要なウェイトを占めるものだということを理解してください。

男性がセックスを求めてきたら、それは女性の愛を求めている事とイコールですから、できるだけ拒むような事は避けましょう。

精神的な面が大きく作用する女性からすると、些細な不安や不満があるだけで満足なセックスはできないと考えがちです。

ところが大半の男性の考え方は「セックス=愛情表現」ですから、女性からの拒否が何回も続くと浮気に走るケースも少なくないのです。

時には女性側も自分の感情を上手にコントロールし、愛するパートナーを楽しませる位の余裕のある心でセックスを受け入れる事が重要です。

男性でも不倫や浮気に罪悪感はある

不倫や浮気の経験がある男性のうち7割が、不倫や浮気に対する罪悪感はあると回答しています。

「罪悪感があるのに不倫や浮気をしてしまうの?」

と驚く女性も多いかもしれませんね。

「それなら、なぜ不倫や浮気をするの?」と質問したいところでしょうが、罪悪感があっても止められないというのが男性の本音といえるのかもしれません。

そんなパートナーの不倫や浮気を予防するには、罪悪感ではなく恐怖心を上手に利用するという方法が効果的です。

たとえば「不倫や浮気をしたら即離婚するわよ」、「相手の女性を裁判で訴えるつもり」、「高額の慰謝料を頂くため弁護士を雇うわ」など、少し大げさに釘を刺しておくというのも一つの方法です。

7割以上が良い関係の女性が身近にいると回答

不倫や浮気を経験した男性に対する調査で、自分の身近に「気になる女性がいる」「ちょっと良い関係の女性がいる」と回答した人は7割を超えています。

現状は不倫や浮気もしていないが、すでにターゲットとなる女性が身近にいるというわけです。

この女性は「不倫や浮気相手の予備軍」ともいうべき存在で、何かきっかけがあれば実際に不倫や浮気をする可能性があるという事になります。

職場の同僚や後輩の女性、行きつけのスナックやバーの女性、友人の奥さんや姉妹など、現在は単なる良い関係の女性が不倫や浮気相手になる可能性もあるわけです。

こうしたパートナーの不倫や浮気を防ぐためには、夫(彼)の交友関係に自分も参加するという対策があります。

広い世の中、パートナーの浮気の恐れのある女性をすべて排除する事は不可能です。

そこでできるのは、不倫や浮気のリスクのある女性に対して、一歩踏み込んで関係性を深めておく必要があるのです。

例えば夫(彼)職場の女性に関していえば、「とても感じのいい人ね」「今度、私にも紹介して」とカップルで付き合うようにするとパートナーの不倫や浮気を防ぐ事ができます。

Pocket

SNSで浮気発見

関連記事