安物のプレゼントで男性の浮気防止になる!?

安物のプレゼントで男性の浮気防止になる
Pocket

「愛する男性のために特別な日には高価なプレゼントを選ぶ」というのが一般的な女性の考え方です。

ところが愛する男性に高価なプレゼントばかり贈り続けていると、いずれ彼は浮気をして貴女の元を去ってしまうとしたらどうでしょうか?

こんな意外な男性の心理を逆手に取って、愛する男性には安物のプレゼントを贈るのが浮気防止に役立つという話です。

プレゼントに見る「好意の返報性」とは

男性が女性に高価なアクセサリーやバックをプレゼントするという話は珍しくありません。

では、女性が男性に高価なプレンゼントをすると、彼に浮気心を芽生えさせてしまうために恋愛が破局する可能性があるというから驚きです。

男性よりも収入の良い女性は、時として男性から貰ったプレゼントよりも高価な品物をお返ししてしまう事があるようです。

愛するパートナーに喜んでほしいからでしょうが、残念ながらそれが自己満足で終わってしまう可能性もあります。

高価なプレゼントを受け取った男性は、強いプレッシャーを感じるといいます。

これは心理学でいう「好意の返報性」や「返報性の原理」というもので、相手から好意を受けとるとそれを返したくなるという心の働きを表わした言葉です。

別名「ミラーリング効果」ともいい、高価なプレゼントをもらった男性は自分も同じくらいかそれ以上の物を返さなければと強いストレスを感じます。

そうしたストレスが溜まっていくと、男性が浮気に走って恋愛関係が破局するという結末を迎えやすいのだそうです。

愛する男性と良い関係を築きたいなら、高価な物ではなく彼からプレゼントされたものと同じくらいの価値の物を返すのが無難でしょう。

プレゼントされた物よりも、はるかに高価な物をプレゼントをすると、お互いの気持ちが大きくズレてしまう原因になるので注意が必要です。

「好意の返報性」を浮気防止に活用する

心理学の「好意の通報性」の原理を浮気防止に活用すると次のようになります。

この法則で考えると、80の気持ちを受けたら同じ80の気持ちを返すのが二人の関係のズレを無くすコツです。

ただ、それだけでは相手が絶対に浮気しないとは限りません。

この法則を使って相手の愛情をガッチリ掴んでおくためには、同じレベルで対応しているだけではダメなのです。

例えば相手が80の気持ちで来るところを90で返している人は、常に相手もそれと同じか、もしくはそれ以上で答えてくれるだろうと思い込んでいるのかもしれません。

相手が90で返して来るだろうと考えているところに85で返って来た時、怒りや不安という感情によって相手に支配されて離れられない状況にまで陥ってしまうでしょう。

その法則を逆に応用すると良いのです。

相手が80で気持ちを伝えてきたら、それよりも少しだけレベルと落として75くらいで応えるようにしてください。

80なら75で返す、85なら80で返す…と少しずつレベルを変えながら相手の気持ちをコントロールするのです。

そうする事で、相手の浮気や不倫の防止に繋がるはずです。

これは先にも述べたようにあくまでも可能性の話ですから、全ての人に当てはまるとは言えませんが試してみる価値はあるかもしれませんよ。

Pocket

SNSで浮気発見

関連記事