睡眠不足の女性・マナー違反を平気でする女性は浮気しやすい?!

Pocket

女性に限らず浮気をする人というのは、意外にも日常生活の何気ない行動によって引き起こされていると言われています。

その時、その人の「心」と「体」「脳」にどのような影響があるのか調べてみました。

睡眠不足が引き起こす女性の浮気

最近の研究で、睡眠不足の状態が続くと、高い確率で浮気をしやすいという結果が明らかになっています。

これは、浮気を実際にしている人としていない人を対象に調べたデータで、浮気をしている人はしていない人に比べると睡眠時間が、平均20分から25分ほど少ないという事を受けての結果です。

人は睡眠が足りなくなると、欲望のコントロールを司る前頭前皮質の機能が低下し、衝動的に行動するようになります。

前頭前皮質の機能を正常にするにはグリコースという栄養が必要で、これを十分に分泌するのが睡眠なのです。

睡眠不足が続いている女性でかつ以前から浮気体質である、ケンカ中のカップルや夫婦、家庭内や仕事でトラブルを抱えている、悩みを抱えているなどの場合には簡単に浮気に走りやすいと考えられます。

本来なら理性で「浮気をしたい」という欲望をコンロールしますが、前頭前皮質の機能低下に加えプライベートで抱える悩み、ストレスが後押しし暴走する欲望を止められず浮気をします。

睡眠がもたらす「脳」と「心」への影響は、想像しているよりもはるかに大きいので、できるだけ精神的なストレスを与えないこと、そして十分な睡眠を確保してあげることが浮気防止に繋がります。

遠距離恋愛中のカップルの中には、深夜遅くまで長電話やラインで話し込んでいる人もいますが、その行為事態が彼女の睡眠を奪い、欲望のコントロールを不能にし浮気をしやすい体質にしているとも考えられますので注意をしましょう。

マナー違反が引き起こす女性の浮気

睡眠不足意外にも、浮気をしやすい女性の特徴にマナー違反があります。

日頃からマナー違反を平気でするような女性は浮気体質といわれているのです。

例えば、「満員電車での携帯電話」「化粧直し」「大声で話す」などがありますが、本来ならば周囲の方の迷惑を考え、大人な対応を取るのが常識です。

しかし、「誰かに見られている」「やってはいけない」という意識が低く、相手にどう思われても自分さえ良ければ問題ないと考える人は、平気で公共でのマナー違反を犯してしまうものなのです。

社会一般でダメだといわれていることを一切守れない、それを悪いとも思っていない人は浮気への罪悪感も低い傾向にあります。

彼(夫)そして、浮気相手の妻(彼女)に対する罪悪感もなく、浮気をしているのには理由があると自分自身を正当化する女性が多いため、平気で浮気をします。

この手の女性はその考えを簡単に変えることは出来ませんので、一度の浮気では懲りず何度も繰り返しの浮気をするでしょう。

Pocket

どうして自分は浮気されやすいのか?でお悩みの方
  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • わたしの運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのかな?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
浮気に関する悩みを相談!運勢で浮気を解決
パートナーの気持ちが離れているとお悩みの方
  • 相手の気持ちが浮ついているように感じる!
  • パートナーの気持ちを自分に向けさせたい!
  • 最終的に気持ちが戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
【男性向け】⇒浮気した彼女のこころを取り戻す方法
【女性向け】⇒彼の浮気をやめさせる方法

【既婚女性向け】⇒夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法

SNSで浮気発見

関連記事