失敗しない浮気探偵会社選びのコツ!

Pocket

契約前の確認ポイント

探偵会社と契約する前に、確認しておきたいポイントは次の通りです。

(1) 正式な会社名、代表者氏名、事務所の所在地
(2) 許可の有無(内閣総理大臣、国家公安委員会)
(3) プライバシーの遵守(守秘義務の厳守)
(4) カード払いの場合、信販会社はどこを使うか
(5) 調査後のフォロー体制(弁護士、行政書士等)

失敗しない選び方のポイント

失敗しない浮気探偵会社選びとして次のポイントをチェックする方法があります。

・オフィスがきちんと片付いていて清潔感がある
・費用が少額の依頼でもきちんとした契約書を作成する
・調査費用の全額を前金で要求したりしない
・カウンセラーが依頼人の相談に乗ってくれる
・依頼人の立場に添って話を聞いてくれる
・アフターサービスが充実している
・ひたすら「安い、格安だ」という強調はしない
・「必ず結果を出します」のような安請け合いはしない
・電話をした時、先に会社名を名乗るか否か(ダミーかどうか)

次にその他の具体的なポイントについて説明していきましょう。

ポイント1:オフィスがある

浮気探偵会社でオフィス(本社・事務所等)がないというと、少し驚く方もいるかもしれません。

実際、ほとんどの探偵会社には本社などのオフィスがあり、依頼を希望する人が直接訪れて相談できるようになっています。

しかし、中には本社や事務所オフィスがなく、「相談はご自宅で」「喫茶店で待合わせ」という所もあるのです。

こうした探偵会社がすべて信頼できないというわけではありませんが、失敗を避ける為にも信用できる会社かどうかチェックしましょう。

ポイント2:料金体系が明確である

浮気調査の費用は決してリーズナブルなものではありません。

専門スタッフがプロのノウハウを駆使して調査を行なうわけですから、それなりの結果を得る為にはそれなりの費用が掛かると思って間違いないでしょう。

それなりの費用を支払っても対価を得るには、事前の料金説明が分かりやすく明快な会社を選ぶと失敗がありません。

素人には分かり難い複雑な料金体系でなく、誰が聞いても納得できるような料金体系の会社を選ぶようにしてください。

ポイント3:応対が丁寧で分かり易い

探偵会社や興信所だけに限る事ではありませんが、電話やメールでの問合わせが丁寧で説明が分かり易い会社は信用できます。

いくら問合わせをしても返事が遅い、説明が複雑すぎて理解できない、対応が粗雑で感じが悪いなどの業者は調査内容にも期待できません。

ある程度ビジネスライクでありながら、親身になって相談に乗ってくれるような業者なら信頼して任せる事ができるでしょう。

一見して「うさんくさい」と感じるような業者では、プライバシーに関わる浮気調査を任せるのは危険です。

Pocket

パートナーの浮気でお悩みの方
  • パートナーの浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • あの人は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、パートナーの浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の無料相談はどこにする?

SNSで浮気発見

関連記事