怪しい探偵会社の見分け方を5つのNGで考える!

Pocket

NG1:目についた業者を選ぶ

浮気探偵会社選びで「たまたま見ていたインターネットの広告に出ていたから」や「喫茶店に置いてあった雑誌に載っていたから」といった理由で決めると失敗する事があります。

ネットや雑誌に広告を載せている業者が悪いという事ではありませんが、宣伝文句だけに惹かれて選択してしまうのはNGです。

もし浮気探偵を使って調査をしてもらうなら、複数業者を比較検討して決める方法を採ると失敗をなくす事ができます。

NG2:電話やメールだけで決める

パートナーの浮気調査を依頼するのは面倒だし恥ずかしいからといって、探偵会社に出向かず電話やメールだけで済まそうという人もいます。

その気持ちは分からなくもありませんが、浮気探偵はある程度の費用の掛かるものなので簡単に済まそうとすると失敗の原因になります。

信頼できて確実性の高い浮気探偵会社を選ぼうとするなら、自ら探偵会社に足を運んでしっかり説明を聞いてから契約する事をオススメします。

NG3:料金が格安だから選ぶ

浮気探偵の調査は意外に費用がかさむ事があります。

いくらパートナーの浮気を調査したいからといって、予算オーバーしてまで依頼したくないと考える人もいるでしょう。

しかし、どうしても調査してほしいと格安業者を選ぶと失敗の元になります。

数ある浮気探偵会社の中には、実際は浮気の事実があるにも関わらず、詳しい調査もせずに「調査したが分からなかった」や「浮気の事実は出なかった」というように誤魔化して料金だけを受け取るという業者もいるからです。

これは多数の業者の中のごく一部ではありますが、大切なお金や時間を無駄にしない為にも信頼できる業者を選んでください。

NG4:成功報酬だからと決める

浮気探偵会社の中には調査費用を成功報酬としている業者もあります。

成功報酬とは「確実な証拠を掴んだ場合だけ料金を払う」というスタイルをいいます。

つまり、確実な証拠が出なければ料金は不要という意味で、依頼する側からすれば便利なスタイルといえるでしょう。

ただし、同じ探偵会社でも家出人探しや身元調査なら別ですが、浮気調査に関しては成功報酬のスタイルはあまり取らない会社が多い事は知っておいた方がいいかもしれません。

NG5:応対が怪しい会社を選ぶ

応対が怪しい会社とは、
(1)電話やメールの応対が丁寧でない
(2)会社に行くと言うと断る(喫茶店や自宅で会いたいと言う)
(3)高額依頼以外は契約書は作成しない

等々を指します。

誰しも応対が怪しい浮気探偵会社を選ぼうとはしないでしょうが、実際にはついつい騙されて契約してしまうというケースもあるので注意が必要です。

Pocket

パートナーの浮気でお悩みの方
  • パートナーの浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • あの人は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、パートナーの浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事