探偵に浮気調査を依頼する時に知っておきたいポイント!

Pocket

ポイント1・目的を決める

浮気探偵はパートナーの浮気調査には最適の「調査のプロ」です。

ただし、ひと口に浮気調査といっても範囲は広く、何を目的に依頼するのかをしっかりと決めておく必要があります。

一般的な浮気調査の目的としては、

(1) パートナーが浮気しているか否かを知りたい
(2) 浮気相手の素性(名前、年齢、住所、職業etc.)を知りたい
(3) 浮気がどのくらい進んでいるのか程度を知りたい
(4) 浮気の期間(年数)や頻度、密会方法などを知りたい
(5) 浮気の証拠(現場写真やビデオetc.)を掴みたい

などが挙げられます。

こうした目的を絞って依頼すると浮気探偵サイドは効率的に調査する事ができ、かつ依頼者サイドから見ても余分な費用を支払わなくて済むので合理的です。

ポイント2・情報をまとめておく

浮気探偵の調査は対象となる人物の素行調査からスタートします。

たとえば会社帰りにどこに行くのか、休日に出掛けた時に浮気相手と会うのか等々、調査スタッフが独自のノウハウを駆使して調査を行なうわけです。

しかし、いくらプロの調査スタッフといえども、調査対象の人物が浮気相手とコンタクトを取らない限り決定的な証拠を得る事はできません。

その為、せっかくの調査も無駄足に終わる事もあり、時には1~2カ月も調査を続ける必要が出てくる事もあるのです。

もし浮気探偵に調査依頼するなら、パートナーに関して「毎週金曜日は残業と称して帰宅が遅い」「第一火曜日は友達に会うと言って飲酒して帰って来る」などの情報をまとめておくと調査をスムーズに進めてもらうサポートになります。

ポイント3・タイミングを伝える

ポイント2でまとめておいた情報を基に、パートナーの浮気が疑われる日や浮気相手の情報を絞っていきます。

たとえば「○曜日の夜に必ず遅く帰る」や「日曜日の午後の行動が怪しい」、「どうやら○○町に行くらしい」、「相手は○○市に住んでいるかも」という要領です。

浮気探偵に調査を依頼する時には、そうしたチェック内容をまとめて「調査に適したタイミング」を伝えます。

このようにすると探偵会社の調査スタッフも無駄な行動をしなくて済み、より正確な調査結果やスピーディーな報告を得る事ができるのです。

もし可能なら携帯電話やスマホなどを調べておくとより効果的ですが、あくまでパートナーを疑っている事をバレないようにする事が重要なので無理はしないでください。

浮気調査はあくまでプロの探偵が行なうもの、ここで紹介しているポイントは調査をやりやすくする為の参考資料であると考えてください。

Pocket

パートナーの浮気でお悩みの方
  • パートナーの浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • あの人は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、パートナーの浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事