浮気調査の結果が黒でも離婚がベストではない理由

Pocket

浮気探偵の結果、パートナーの浮気がはっきりしても離婚は避けた方がいいケースが大半です。

その理由としては、

(1) 一般の人(会社員、自営業等)は多額の慰謝料は期待できない
(2) 男性・女性を問わず再婚できるとは限らず離婚後の生活は厳しい
(3) 子供がいる場合は悪影響を与えてしまい関係が難しくなる

などが挙げられます。

離婚してもバラ色ではない

昨今のマスコミは離婚を面白おかしく取り上げ、離婚をして独身に戻ってもイキイキと暮せるといったイメージを描く例が少なくありません。

しかし、実際には男性・女性を問わず、離婚後に金銭的に苦境に陥ったり、生活が破綻してしまう例も多いのです。

現代は離婚件数が増加し、バツイチ、バツニは当たり前とはいっても現実的には必ずしも離婚が歓迎される世の中とはいえません。

よほどの能力やコネがあるなら別ですが、仕事をする上でも離婚がマイナス要素になる事もあるのです。

子供がいるなら復縁すべきか?

浮気探偵によってパートナーの浮気が発覚しても、子供がいるのなら結婚生活を続けていくべきかは迷うところでしょう。

両親の離婚が子供に及ぼす影響は大きく、心理的にダメージを受けるだけでなく学校などでのイジメの原因になる事もあるようです。

そうした点から、浮気探偵からパートナーが浮気をしているという証拠が出ても離婚をためらう人も少なくありません。

もしも浮気探偵によって浮気の事実が判明し、子供の為に離婚を迷うようなら勇気を持って配偶者と話し合うようにしてください。

両親が離婚するとしても、子供への悪影響を最大限に少なくする為の努力が求められるからです。

離婚を決断すべきケース

たとえ浮気探偵によって確固たる浮気の証拠が出たとしても、感情に任せて離婚を言い出すのは自分自身にとって大きなマイナスです。

ただし、浮気調査の内容次第では離婚を決断すべきケースもあります。

  • 配偶者の浮気が程度を超えている(本気)
  • 家庭に生活費を入れない(男性)
  • 家事や育児をしていない(女性)
  • 浮気相手にお金や物を渡し過ぎている
  • 浮気相手の家に入り浸っている(別居状態)
  • 病的な浮気症で重度の浮気を繰り返している
  • DV(家庭内暴力)を繰り返している

このようなケースでは復縁は難しいか、復縁しても良い結果が出ない可能性が高いかもしれません。

もしも、上記のような状態であっても復縁を望むのであれば、本人自身の強い決意や周囲の協力が必要になります。

一度、両親や家族を含めて話合いをしてみる事をオススメします。

Pocket

どうして自分は浮気されやすいのか?でお悩みの方
  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • わたしの運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのかな?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
浮気に関する悩みを相談!運勢で浮気を解決
パートナーの気持ちが離れているとお悩みの方
  • 相手の気持ちが浮ついているように感じる!
  • パートナーの気持ちを自分に向けさせたい!
  • 最終的に気持ちが戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
【男性向け】⇒浮気した彼女のこころを取り戻す方法
【女性向け】⇒彼の浮気をやめさせる方法

【既婚女性向け】⇒夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法


関連記事