浮気調査の結果浮気発覚!別れるか続けるかの考え方

Pocket

パートナーの浮気調査をしたら結果はクロ、つまり浮気をしている事が分かったとしても「どうしたらいいのか分からない」という人もいるでしょう。

浮気を許せるか否かは二人の関係性によっても違いますし、浮気の程度や回数によっても異なります。

すべてがケース・バイ・ケースとも言えるわけですが、その対応法には一定のガイドラインがあるのも事実です。

二人が恋人同士の場合

まだ結婚前の恋人の段階であれば、徹底的に追及して真実を白状させたり、これ以上付き合うのは止めるという結論で別れるという考え方もあります。

パートナーの浮気が「出来心」や「遊びレベル」であれば、浮気をしていたとしても裏切られていたとか許せないと決め付けず、今後の動向を見守ってみてはどうでしょうか。

しばらくパートナーの行動を観察し、相手にとって自分はどんな存在なのかをしっかりと見極めてみてください。

本命は自分で浮気相手はただの遊びであれば、自分の出方次第で恋人として続けていってもいいというように考えていけるかもしれません。

二人が婚約中の場合

恋人から一段階アップした婚約者同士の場合、パートナーの浮気は大きな問題になります。

婚約している状態なら両家の家族にも紹介された仲で、近日中に結婚という流れになっているはずです。

ここで浮気をするというのは婚約者に対する背信行為ともいえ、結婚後も浮気を繰り返す可能性も考えられます。

ただし、浮気の程度が遊びレベルで「結婚前に遊んでおこう」というような気持ちであれば、あまり厳しくし過ぎるのと婚約解消という結果になるので要注意です。

二人が結婚している場合

夫(妻)が浮気をしているという決定的な証拠が出た場合、どのように対処すべきは調査報告の中身を検討して決める必要があります。

結婚後の浮気は不倫という事になり、離婚する際には慰謝料請求の対象となります。

ただし、芸能人やセレブでもない限り高額の慰謝料を得るのは難しいので、離婚後の生活に関しては現実的に考えなければいけません。

浮気調査の結果、夫(妻)が浮気をしていたとしても、いきなり離婚だ慰謝料だと騒ぎ立てるのではなく冷静に配偶者と話合うべきです。

独身時代ならいざ知らず、既婚者となった現在では感情のままに配偶者を批難するだけでは解決にはなりません。

現実を見据えた上で冷静に話合いを行ない、相手が行動を改めると言う姿勢であれば時間を掛けて関係修復を図ってください。

浮気探偵は一つのツール

パートナーの浮気調査を探偵に依頼してクロと結果が出ても落ち込む必要はありません。

浮気探偵は一つのツールであり、その結果を活かすのは依頼主本人なのです。

Pocket

パートナーの浮気でお悩みの方
  • パートナーの浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • あの人は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、パートナーの浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事