ベットの中の女性が「ねぇ、あたしの事愛している?」と聞く理由!

Pocket

男性は女性を愛しているからこそ、女性の体の隅々を愛撫し最高の快楽に浸ろうと集中している。

しかし、まさにその瞬間という時に「ねぇあたしの事愛している?」「あたしのこと大切?」なんて聞いてくる女性の言葉に戸惑った経験ありませんか?

「なんでこんなときに、こんなこと聞いてくるんだ?行為に集中できないじゃないか」と男性は戸惑ってしまうはず。

しかし、女性は心と体で快楽を得ながらも、それと同時に男性との会話にも集中出来るのです。

そのため女性は自分の問いかけに対し無視され、男性の荒い息遣いとうめき声だけが聞こえてしまうと、その瞬間ものすごく寂しい気持になるのです。

「あたしの体だけが目当てなのだろうか」「それほど愛されていないのではないだろうか」と。

性行為のこの温度差が続けば、後に女性は浮気をすることになります。

なぜ、性行為の最中に?

男性は性行為のとき片方の脳だけを使い、コミュニケーションを取るときはもう片方の脳を使います。

両方を一度に機能させるいことが出来ない為、性行為の最中に女性から声をかけられても全く対応できないのが一般的な男性脳です。

しかし、女性は色々な事を同時にできます。

例えば、新聞を読みながらテレビのニュースを詳しく聞き取ることができるし、携帯電話で会話をしつつも隣にいる男性との会話の内容をも理解することができる。

また、レストランなどで男性と会話を楽しみつつも隣に座っている夫婦の会話の内容をもしっかりと聞き取り、さらにウエイトレスの問いかけにも答えることができる。

など、様々な状況を同時にこなすことができるのが女性の優れたところです。

それと同じで性行為の最中だとしても、心と体で快楽を得ながらも男性の気持も理解したい、優しく愛されているという「言葉が欲しい」と思いまさにその瞬間に声をかけてしまうのです。

また女性は肉体的なセックスを求める男性とは異なり、精神面を重きにおきセックスをする為、体だけが必要とされていると感じた瞬間に相手に対する愛情が一気に薄れ、それが積み重なると浮気などのきっかけとなる恐れがあるのです。

セックスがおろそかになると浮気・別れを導く

ただ、男性が女性の希望に正しく対応しようと思えば思うほど、セックスがぎこちなくなり女性を満足させることはできません。

先にも述べたように男性脳では同時に二つのことに集中できません。

女性が求めている気の利いた言葉を返さなければと、考えれば考えるほど行為そのものがおろそかになります。

男性のぎこちない態度を女性が不審に思うのは当然で「彼は、私とのセックスが嫌なのかしら」「もしかすると私のことが嫌いなの」と、マイナスの答えを導き出し「セックスレス」「不仲」「浮気」「別れ」といった最悪の結果になります。

しかし、すべての女性が性行為の最中に何度も「愛してる?」「好き?」と聞いてくるのはありません。

まさにその瞬間に愛情の確認をしたがる女性は日頃から男性の愛情に飢えており、セックスという男女の関係でもっともナイーブな部分で再確認しようと心が働くのです。

Pocket

どうして自分は浮気されやすいのか?でお悩みの方
  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • わたしの運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのかな?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
浮気に関する悩みを相談!運勢で浮気を解決
パートナーの気持ちが離れているとお悩みの方
  • 相手の気持ちが浮ついているように感じる!
  • パートナーの気持ちを自分に向けさせたい!
  • 最終的に気持ちが戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
【男性向け】⇒浮気した彼女のこころを取り戻す方法
【女性向け】⇒彼の浮気をやめさせる方法

【既婚女性向け】⇒夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法


関連記事