猛アタックの末結婚した妻が浮気するその理由と心理

Pocket

この女しかいないと運命的な出会いを信じ猛アタックと周囲の後押しもあってやっとのこぎつけた理想の女性との結婚。

念願かなってやっと手に入れた最高の妻に懸命に尽くし、仕事にも精を出し夫として男としての役割を十分果たしたつもり・・・。

なのになぜか「妻が浮気した」「離婚を告げられた」という残念な男性も存在します。

実は「猛アタックの末に手にした憧れの女性」「一方的に好きになってしまった女性との結婚生活」は長続きしないケースがあるのです。

その理由と女性の心理について考えてみましょう。

イケメンで献身的でまじめな夫のもたらす悲劇

何度何度もアピールをしやっと手に入れた女性なのですから、男性は献身的に尽くすことでしょう。

その行動は、結婚後も全く変わらず仕事で疲れてるにもかかわらず、妻の家事も積極的に手伝い時には妻にかわり朝食や夕食も作る、そして掃除や洗濯もする。

その他、妻が欲しいというものなら出来る限り買ってあげるし妻の実家のこともマメに気を使う。

惚れてしまったものの弱みといってしまえばそれで終わりですが、普通であればイケメンで仕事にも真面目夫としても男としても申し分ない夫に対し満足するはずです。

しかし、この生活は長くは続きません。

結婚から数年足らずで異変が訪れます。

これまで、大きなケンカもなく経済的な問題もないセックスも充実している、時々は映画も外食もショッピングも楽しむそんな理想的な夫婦に満足しているのは夫だけなのです。

実はこの妻はもともと夫の事を愛して結婚したワケではないのです。

愛とは能動的でなければならないとする女性

自分が本当に夫の事を愛しているかどうかを判断する前に猛アピールと、周囲からの強い後押しもあって、なんとなく結婚はしたものの自ら手に入れた結婚生活ではないため「愛を感じられないし今後愛が生まれることもない」と時間をかけて明確に理解してくるのがこの手の女性です。

ここまでの結婚生活で、彼女が感じていたことは「女王様」や「お姫様」的な気分のみです。

ただ、こんなにも一生懸命に尽くしてくれた男性に対しては普通「情」というものが生まれます。

その結果、本物の愛を感じるまでかなりの時間はかかるものの別れや浮気といった道を選択することはありませんし、熟年になってやっと本物の夫婦になれるカップルも存在します。

しかし、自らの力で愛を手にしなければ満足しないこの手の女性は相手が一生懸命に尽くせば尽くすほど、そして愛されれば愛されると感じるほど嫌悪感と違和感を募らせます。

どれだけ時間をかけても「これまでも、これからもこの先もずっと愛することができない男性」だと自覚するだけですから、浮気など自らが求める愛へと行動していきます。

このように、努力の果て理想の女性を手に入れてもその愛が一方通行であった場合、いずれ手に入れた女性は浮気や離婚を考え、その関係に終止符を打つ可能性があるのです。

Pocket

どうして自分は浮気されやすいのか?でお悩みの方
  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • わたしの運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのかな?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
浮気に関する悩みを相談!運勢で浮気を解決
パートナーの気持ちが離れているとお悩みの方
  • 相手の気持ちが浮ついているように感じる!
  • パートナーの気持ちを自分に向けさせたい!
  • 最終的に気持ちが戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
【男性向け】⇒浮気した彼女のこころを取り戻す方法
【女性向け】⇒彼の浮気をやめさせる方法

【既婚女性向け】⇒夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法

SNSで浮気発見

関連記事