結婚後の「平凡な幸せ」妊娠中の「違和感」が浮気男になる理由?!

Pocket

浮気男性の事を考えるにあたって情報を調べると、浮気をした本人の意見や浮気をされた妻の体験談などが一般的です。

しかしちょっと角度をかえ、浮気相手の立場から調べてみると不倫や浮気を続ける男性にはある共通の特徴があることが分かります。

「平凡な幸せ」に対する喪失感

愛くるしい子どもと女性との幸せな結婚生活、本当なら浮気や不倫なんて絶対にあってはならないはず。

それなのに愛するものを裏切り、リスクを背負ってまで別の女性と浮気するのには男性なりのちゃんとした理由があります。

それは、結婚したとたんに始まった「平凡な毎日」です。

幸せすぎるほどの毎日だからこそ襲い掛かる男としての「喪失感」。

男性として「このまま終わってしまっていいのかだろうか」「俺の人生はこんなもんじゃなかったはず」と封印していたはずの「狩り」という本能が「家族を守るだけ」という刺激のない檻の中から脱出したいと、もがいた結果が「浮気」なのです。

だから、ものすごく刺激的でスリルのある「浮気」を一度味わってしまったらそこから逃れることは難しいのです。

かといって安定感のある家庭という居場所を失いたくはない。しかし、浮気相手がいなければ「こんなにも素敵な毎日を送ることは不可能だ」等アンバランスで刺激的な毎日を心から楽しんでいるのです。

浮気や不倫に刺激や男としての価値を求める男性は浮気を何度も繰り返す傾向があります。

このような男性は浮気相手が「別れたい」「他に好きな人が出来た」と申し出ると別れたくないと抵抗し、「なら結婚して」と訴えると「妻と離婚するつもりはない」と開き直るので浮気相手にとっても、どうしようもない男として評価され大きなトラブルとなることが一般的です。

変わりゆく環境と妻に違和感がある

妻の妊娠や出産、子育て期間中に浮気をする男の存在も今や珍しいことではありません。

セックスレスが大方の原因と見られていますが、それ以前に男性は妊娠中子育てをしている女性のことを女と見ることが出来ないのです。

つまり、性的対象外となる為、男性の性的欲求を満たすためには別の場所で女性を求めることは当然の成り行きとなります。

愛する男性の子どもを生み、大切に育てることを幸せと感じる女性にとっては腹の立つ話以外のなにものでもありません。

ただ、男性にとっては女性の妊娠こそ、まったく実感の湧かない未知なる世界のお話なのです。

自分の子どもと言われても、その体で身ごもることも出来なければ父としての自覚を持つことも女性に比べてかなり遅れて実感することは明らかです。

それなのに、出産後の女性は「自分だけが大変」「自分だけが辛い」という言葉だけを口癖にするので夫を余計に遠ざけてしまうのです。

性的対象外から、癒される女性外、大切な女性外となり、ついに夫はそのすべてを叶えてくれる浮気相手を探し、さまよいはじめるのです。

そのような男性は浮気相手に対し「家に居場所がない」「今は子どもが家族の中心にいる」と、妊娠による家庭内の変化妻の変化にぼやいていることが多いといいます。

Pocket

どうして自分は浮気されやすいのか?でお悩みの方
  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • わたしの運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのかな?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
浮気に関する悩みを相談して占ってみる
パートナーの気持ちが離れているとお悩みの方
  • 相手の気持ちが浮ついているように感じる!
  • パートナーの気持ちを自分に向けさせたい!
  • 最終的に気持ちが戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
【男性向け】⇒浮気した彼女のこころを取り戻す方法
【女性向け】⇒彼の浮気をやめさせる方法

【既婚女性向け】⇒夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法


関連記事