男女の異なった考え方が浮気の原因?!男性が嫌う女性の2つの行動

Pocket

男性の浮気はどの時代も世の女性を悩ませる種。

浮気をするのは男性だけではありませんが、愛する妻がいるのになぜ浮気をするのかほとんどの女性は理解でき無い事でしょう。

ただ、その状況に指をくわえてみているだけでは何の解決にもならないので、男性が浮気する原因について解決法を探りました。

夫が浮気をする原因には、妻のある行動が浮気に走らせているという可能性があります。

以心伝心に重きを置く男性と効率を考える女性

効率的に動くことを好む女性に対し、男性は情に厚く言葉を口にしなくても心で通じあえる、以心伝心のようなものに重きを置く傾向にあります。

それは職場での男女の行動の違いからも見て取れます。

例えば、新人社員が入社してくると仕事のやり方、職場の雰囲気、人間関係等々ありとあらゆる事を手とり、足とり、そして時にうっとおしいと感じるほど密接に教えてくれるのが女性です。

一方、男性といえば「俺の背中を見て覚えろ」的な考えの人が多く、冷たいと思われるほど口で教えるなんてことは一切しません。

そのため、仕事を1日でも早くに覚えてもらいたいビジネスの場では非効率といっても過言ではありません。

女性の立場からすると、もう少しちゃんと丁寧に教えてあげればもっと早く戦力になれるのにと感じ、男性は時間をかけてもいいからその人のペースで徐々に仕事に慣れさせればいいと考えるのです。

しかし、男性の場合教える側も教えられる側も「以心伝心」的な考えを「良し」としている為それはそれで成り立っているのが現実です。

女性と男性でこんなにも違いがあるため、恋愛関係や夫婦関係で考えに違いがでるのは仕方ありません。

では、この違いを家庭に置きかえて考えてみましょう。

夫は帰宅後お風呂に入りたいときもあれば食事をしたいときもある、その都度順番は違えどとちらにも対応できるよう、夫の気持を察知してほしいと思っている。

しかし、妻は帰宅した夫に今何がしたいのかを聞いてからその準備をしたほうが、無駄が省けると考えるため帰宅し、疲れている夫に色々な問いをぶつけてくる。

「なぜ?俺の気持ちが分からない?」そう考える夫と「なぜ?聞いてはダメなの?」と考える妻、その考えのズレはやがてケンカへと発展し夫婦仲が悪くなる原因となります。

些細なケンカが発端となり家庭に居心地の悪さを感じ始めると、男性は自然と家に向かう足取りが重くなり、飲み屋にフラッと入ってしまいます。

そして入った飲み屋では男性の動きを細かく読みとるかのように、機敏に動くホステスに心を癒され浮気に発展するというわけです。

疑心暗鬼の女性と情に厚い男性

男性の情の厚さはこんなところにも現れていいます。

女性は愛する男性のことならなんだって知りたい、知らなければいけないと考える為、ちょっとでも疑わしいことがあればそれをいちいち質問する傾向にあります。

情報を知る為なら携帯電話を見ることにさえ、悪気を感じない女性も少なくありません。

しかし、男性が女性に求めている事は無条件に男性を信じ愛し共感することです。

それに反し、いちいち疑いの目を向けられてしまうと少しずつ嫌悪感を抱くようになり、さらには束縛されている、彼女に支配されていると感じるようになります。

男性が最も嫌う束縛と管理という窮屈な環境から逃れようと、自由を求め浮気をするのは自然な成り行きなのかもしれません。

Pocket

どうして自分は浮気されやすいのか?でお悩みの方
  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • わたしの運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのかな?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
浮気に関する悩みを相談して占ってみる
パートナーの気持ちが離れているとお悩みの方
  • 相手の気持ちが浮ついているように感じる!
  • パートナーの気持ちを自分に向けさせたい!
  • 最終的に気持ちが戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
【男性向け】⇒浮気した彼女のこころを取り戻す方法
【女性向け】⇒彼の浮気をやめさせる方法

【既婚女性向け】⇒夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法


関連記事

スカイスクレーパー