浮気にまつわる名言から男性心理を読み解く!浮気対処法

Pocket

ダウンタウンの浜田雅功さんこと浜ちゃん。

今回で浮気はなんと2回目と妻小川菜摘の心情を考えるとなんとも切ないですよね。

浜ちゃんのように誰もが知っている有名人という立ち位置にある人が、なぜリスクを犯してまで浮気をするのか本当に不思議でなりません。

今回の騒動は懐の大きな妻の配慮や相方の突っ込みもあって、なんとか笑い事で解決しそうですが浮気は男の甲斐性なのでしょうか。

浮気を繰り返す男性の心理を理解しろと言われても女性にとっては、なんとも不可思議なこととしか思えませんが、ほんの少しでも浮気する男性の心を理解すべく様々な名言を紹介しましょう。

とっさに出たその言葉から、男性が考える浮気についてのなぞが理解できるかもしれません。

「妻は夫が若いときは愛人に、夫が中年になったら友人に、夫が年をとったら看護婦になれ」

もっとも衝撃を受けたのが、アイルランドを代表する画家フランシスベーコンの名言。

浮気をする男性の心理を美化しているとも捉えることができるこの言葉は、浮気を繰り返す夫を抱えている妻にとってはとても衝撃的内容です。

すべての男性の心理がそうであるとは限りませんが、この言葉を胸に夫と接することができれば、夫にとって最高で一生の女になれる夫婦円満の秘訣にもなる言葉なのかもしれません。

「安定は愛を殺し、不安は愛をかきたてる」

同性愛者との噂もあるマルセル・プルーストの名言で、彼はフランス系ユダヤ人の作家。

社会的には認めてもらえない恋愛を数多く経験した彼だからこその言葉なのかもしれませんが、一般的な夫婦の関係にも当てはまる名言。

この言葉をもとに、浮気をする男性の心理を考えるとこうなるはず。

憧れの女性と結婚し自分の妻として手に入れたものの、その生活には何ら刺激がなく平凡そのもの。

結婚以前に感じた刺激や緊張感は、やがて失われいつしか男女という関係から同居人となってしまう夫婦関係。

そこに、家庭をも壊してしまいかねない危険な香りと忘れかけていた刺激のある恋愛という感情が沸き立つような女性に遭遇してしまったら、それが浮気に発展するのは仕方ありません。

最近、夫の前でノーメイク、ノーファッションで生活していませんか?

そしてこの平凡な生活が当たり前のように毎日続くと安心していませんか?

時々は夫をびくびくさせるような状況を作るくらいのテクニックでなければ、浮気を未然に防ぐことは不可能です。

以上のように、世界各国にいる著名人の名言から浮気をする男性の心理を考えてみましたが、すべての男性の考えがそうであるとは限りませんのであしからず。

ただ、一度禁断の扉を開き甘い蜜の味を知ってしまったら、簡単に後戻りできないのが浮気の怖いところです。

大切な夫と離婚という最悪の結末を迎えないためにも、先人が残した名言から男性心理を読み解き浮気対処法を見つけるといいでしょう。

Pocket

どうして自分は浮気されやすいのか?でお悩みの方
  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • わたしの運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのかな?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
浮気に関する悩みを相談!運勢で浮気を解決
パートナーの気持ちが離れているとお悩みの方
  • 相手の気持ちが浮ついているように感じる!
  • パートナーの気持ちを自分に向けさせたい!
  • 最終的に気持ちが戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
【男性向け】⇒浮気した彼女のこころを取り戻す方法
【女性向け】⇒彼の浮気をやめさせる方法

【既婚女性向け】⇒夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法

SNSで浮気発見

関連記事