浮気相手は奥さんよりブス?癒しを求める男性の心理

Pocket

浮気や離婚をテーマに情報収集をしていると「妻や彼女よりも見劣りする女性と浮気する」といった意見がチラホラ見つかります。

もっと分かりやすく説明すると、美人妻や可愛らしい彼女よりもブスな女性を浮気相手に選ぶ傾向にあるというのです。

しかも「およそ9割の確率で、男性の浮気相手が妻よりもブスだった」と実証しているデータもあるのですが、これって本当なのでしょうか?

これ事実なら「なぜ男性が妻や彼女よりも不細工な女性に心を奪われてしまうのか?」その心理を探ってみたいと思います。

浮気の理由トップは「不貞行為」という浮気

厚生労働省の去年のデータによると戸籍上夫婦関係が成立しているものの将来に向かってその関係を解消、つまり離婚を成立させているカップルの数は3組に1組となっています。

年々その数は減少しているもののまだまだ多いのが現状です。

世界各国の数字で比較してみると離婚のもっと多い国はロシア、アメリカ、イギリスと続き、日本は26位とやや高めの位置にあります。

ロシアでは、この離婚の数を特別大きな問題とは捉えておらず一人で3.4回の再婚や離婚は珍しくないとか。

結婚の年齢や環境、性格や育ってきた状況等によっても、離婚原因は様々ですが国内の離婚原因でもっとも多いのが「浮気」です。

離婚裁判や調停等の正式なデータでは「性格の不一致」と、なんとも綺麗な言葉で片付けられていますが、その内容を突き詰めていくと夫婦いずれかの不貞行為によるトラブル、つまり浮気による離婚というのが本当の理由です。

特に男性の浮気が多く、「妻を裏切り離婚というリスクを犯してまでなぜ浮気をするのか?」そこには男性の抱えるストレスが大きく関係しています。

夫が抱えるストレスによる浮気

妻と本気で離婚する気はなくストレス解消のつもりでやってしまった浮気、それが発端となってケンカが絶えなくなり次第に夫婦関係が悪化、そして離婚という結末を迎えてしまっているのが一般的な「浮気」が原因の離婚の流れです。

そこで注目したいのが「離婚するつもりはなかった」という浮気の言い訳です。

男性のその心理こそに妻よりも不細工な女性を浮気相手に見つけてしまうというなんとも謎めいた原因が隠されています

浮気相手に求めるのは「顔」だけじゃないという現実

男性が結婚相手に求める条件としてもっとも多くあげられるのが「癒しを与えられる女性」です。

この先何が起るか分からない、だからこそどんな時でも癒される女性でなければ一生をともにできない、そんな考えから妻になる人には癒しを求めます。

男性が考える癒しとは一緒にいてほっとするだけの女性ではなく、顔を見ているだけでも癒される女性であるというのも重要な要素となります。

不愉快になるほどの見た目であれば癒しにはならない、そう考えると自ずと自分の好みの顔つきを持つ女性を結婚相手に選ぶのが当たり前なんです。

一方、単なるストレス解消程度と考える一時の浮気相手にはそこまで深い条件を求める必要はありません。

ストレスのはけ口にしか考えていないのですから少しでも気分解消ができれば、それだけで十分浮気相手の役割は果たせるのです。

また浮気相手に顔という条件を加えてしまってはそう簡単に相手を見つけるなんてこと出来ません。

「少しでも早くストレスを解消したい」そう考えるからこそ、妻より劣る手短な女性を選んでしまうのでしょう。

危険な浮気相手は美人よりも家庭的な人?!

ただ、注意したいのが妻よりも家庭的な女性。

美人とはいえないけど、どこかしら家庭的な雰囲気を漂わせている女性を夫が、浮気相手に選んでしまった場合は離婚となる確立が非常に高くなります。

夫が浮気相手に癒しを求めている場合は、浮気相手との将来を真剣に考えている可能性があるからです。

次の妻候補として真剣なお付き合いがすでに始まっていると考えるのが妥当です。

Pocket

どうして自分は浮気されやすいのか?でお悩みの方
  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • わたしの運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのかな?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
浮気に関する悩みを相談!運勢で浮気を解決
パートナーの気持ちが離れているとお悩みの方
  • 相手の気持ちが浮ついているように感じる!
  • パートナーの気持ちを自分に向けさせたい!
  • 最終的に気持ちが戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
【男性向け】⇒浮気した彼女のこころを取り戻す方法
【女性向け】⇒彼の浮気をやめさせる方法

【既婚女性向け】⇒夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法

SNSで浮気発見

関連記事