仮定法男に要注意

Pocket

浮気性にもいろいろなタイプがいますが、「仮定法男」には絶対に注意をしなければなりません。
「仕事がなかったら君と週末ドライブに行くのに」「出会いがもっと早かったら、僕はきっと君と幸せな結婚をしていたのに」
なんてほざいている男性に遭遇した事はないだろうか。

言われた瞬間は、なんとなく嬉しいような錯覚にとらわれるかも知れません。
しかしこの言葉「仮定法男」のとっておきの技なんです。

絶対に信用しては行けない、悪魔のささやきなんですよ。

仮定法男に騙されるな

仮定法男とは、あることがらを事実としてではなく、想像や願望、といった立場から述べる言い回しを上手に使う男性のことで、上に記載した言葉は、彼が浮気をする時の常套句なんです。

あたかも自分は、浮気相手との結婚を強く望んでいるのに、すでに結婚をしているからそれは絶対に叶わない、不可抗力なんだというような面倒くさい言い方をするのが彼らの特徴です。

なぜ彼らは浮気相手に対し、何かを期待させるようなことをいうのだろうか。
冷静に考えれば、すぐに分かりそうなことですが、真剣な眼差しで熱く語られるとどうしても信じてしまうのかも知れませんね。

ルックスがよく、声がセクシーなら尚更イチコロですよね。
仮定法男が使うこれらの言葉を直訳すると「君とは絶対に結婚なんてしないけど、それでも浮気してくれる?」という言い方になります。

「仮定法男の暗示にかかる女性」

冷静な判断力がある女性であれば、こんな馬鹿げた手口になって絶対にだまされはしませんが、恋愛にこと鈍感な女性の場合は、すぐに落ちてしまうだけの魔力があります。

仮定法男は、そんな女性を見つける能力にも長けているといっていいでしょう。
「私と結婚したいけど、すでに結婚しているからそれはあきらめるしかない、だけど今の時点で私は奥さんよりも優っている」となぜか錯覚を起こしてしまう女性は、仮説法男のターゲットにされてしまいます。

そんな男の暗示にかからないよう、どんな男なのかを冷静に判断できるしっかりとした女性になりましょう。
仮定法男は、妻とも別れる気もなければ、浮気相手と長く続ける気もサラサラありません。

ただ体をちょっとつまみ食いできればそれだけで満足なんです。
その目的を果たすためであれば、愛してもいない女性に対し、真剣な眼差しをむけることも痛くも痒くもないと思っているのです。

彼女に期待させるだけさせて、しっかりと予防線をひいているのは、浮気による障害を避けたいがための悪あがきなのです。
男の中でも最も信用出来ない仮定法男が、近づいてきたら、きっぱりと断るようにしましょう。

一瞬魔法の言葉に暗示をかけられそうになるかもしれませんが、自分というものをしっかりと持っていると悪い魔法にかかることもないでしょう。

Pocket

どうして自分は浮気されやすいのか?でお悩みの方
  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • わたしの運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのかな?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
浮気に関する悩みを相談!運勢で浮気を解決
パートナーの気持ちが離れているとお悩みの方
  • 相手の気持ちが浮ついているように感じる!
  • パートナーの気持ちを自分に向けさせたい!
  • 最終的に気持ちが戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
【男性向け】⇒浮気した彼女のこころを取り戻す方法
【女性向け】⇒彼の浮気をやめさせる方法

【既婚女性向け】⇒夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法


関連記事