セックスレスは夫婦関係にヒビを入れる?離婚を考える理由とは?

Pocket

夫婦円満の秘訣になっているのがセックス

逆に離婚原因の一つにあげられるのがセックスレス

つまり夫婦にとって、セックスとはとても重要なことだと言うことです。

それなのに、年々増えているといわれているセックスレス。

デリケートな問題がゆえに気軽に相談することも出来ないこのセックスレスですが、どのように解消したらいいのでしょうか。

夫との関係をいつまでも良好に保ちたい、セックスレスなどで離婚はしたくないと思っている方ならなおさらこの問題から目を背けてはいけません。

セックスレスの状態が長く続けば、表面上夫婦円満な二人であっても離婚問題が発生する可能性もあるのです。

今回は夫婦の間に生じるセックスレスについて考えて見ましょう。

セックスレスになるきっかけとは?

恋愛関係にあったときには何の問題もなくセックスに励んでいたはずです。

一体いつ、どんなきっかけでセックスレスになったのか具体的に考えてみるといいでしょう。

その理由は夫婦によってさまざまですが、結婚したのをきかっけにセックスレスになった場合には「いつでも気軽にできる」という安心感からセックスへの興味が薄れてしまった。妻に対する良い意味での緊張感がなくなったという理由もあるようです。

その他にも家族と言うものを抱えたことで仕事へのプレッシャー、一家の主と言う責任感で性欲を失ったという意見もあります。

さらに、妻の妊娠出産が原因で、妻に対する女性を見ることが出来なくなったというケースもあります。

男性と女性とではその理由はまったく異なると思われますが、男性がリードして初めて女性がその行為を受けるのが一般的です。

さらに一方がセックスをしたい気持ちがあっても、一方が拒否してしまっては成立しないのもセックスの難しさなのです。

ただ、理由はどうあれ夫婦の間に生じているセックスレスを改善せず、そのまま放置してしまうと離婚問題に発展する危険性があることも認識しなければいけない現実なのです。

では、セックスレスがどんな風に離婚問題になるのかを考えていきましょう。

セックスレスで離婚を招く理由その1:浮気

夫婦の間に長い間セックスという関係がなければ、特に男性はその穴を埋めるかのように浮気に走ることがあります。

セックスだけが夫婦のつながりではないものの、やはり身体は正直なものです。

セックスレスの状態にある夫の側にとても魅力的でセクシーな雰囲気を漂わせている女性が現われると、自然とそんな関係になってしまうのです。

残念ですが、セックスレスと浮気は切手も切り離せない繋がりがあるのです。

セックスレスで離婚を招く理由その2:信頼関係

セックスレスが原因で夫婦の信頼関係が壊れてしまう事があります。

それは、どちらか一方がセックスをしたい気持を伝えているにも関わらず一方が断る行為です。

特に男性と異なり女性はそれほどセックスをしたいという気持はありません。

例えば、精神的に満たされている状態でなければ夫とのセックスをしたい気持にはなれないのです。

少しでも不安があるとセックスを受け容れることはできないのですが、何度も夫の誘いに断り続けることで夫は次第に男性としてのプライドが傷つき夫婦の信頼関係さえも悪くするのです。

我慢をしてセックスをしても何の意味もありませんが、だからといって断り続けることも決して良い夫婦関係を築けるとはいえないのです。

この場合夫にその気持を伝えることができないまま、セックスレスの状態を続けることで離婚する結果になる事もあります。

ダイレクトに伝えていいかどうか悩んでいる場合には、一度カウンセリング等で適切なアドバイスを受けるというのも一つの解決策に繋がるのではないでしょうか。

セックスレスを解消することが離婚回避につながる

Pocket

夫の気持ちが離れているとお悩みの方
  • 夫が浮気をしているかしていないかは関係ない!
  • とにかく、夫の気持ちをわたしに向けさせたい!
  • 夫が戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法
夫が浮気をしているのかでお悩みの方
  • 夫の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 夫は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 夫が浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、夫の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる

SNSで浮気発見

関連記事

SNSで浮気発見