携帯メールで旦那の浮気を調べるのは間違い?妻が陥る危険な罠

Pocket

旦那の浮気を知るきっかけになったのは、「携帯電話」という方多いですよね。
浮気の証拠が隠されていることが多いのは、やはり携帯電話です。

しかし、旦那の浮気の事実を知るために、勝手に携帯電話を見ることは妻としてやってはいけない行為であることはきちんと理解しましょう。

特に、浮気発覚後、旦那に浮気相手と別れてもらい、夫婦修復をはかりたいならなおさらです。
携帯電話の通話履歴やメールのやり取りで浮気を調べるのは、間違った方法なのです。

いくら夫婦といった特別な関係である場合でも、プライバシーを簡単に侵害してはいけません。
次のことをよく認識した上で行動するようにして下さい。

浮気した旦那が逆上し離婚を回避できない

浮気が携帯電話から発覚するケースはとても多いです。
妻にそれを責められ、素直に浮気を認め、反省する旦那も少なくありません。

ただ、その場合、携帯電話を勝手に見られたということに関しては、幸いにも問題にならず、浮気そもののが問題視され、夫婦の間で話し合いをすすめることができた場合に限ります。

しかし、このような場合は、本当に稀なケースで一般的な状況からすると、携帯電話を見られたということに焦点があてられ、逆上する男性が多いのが現状です。

特に日頃から自分の行動を正当化する傾向にある男性は、浮気したという問題を、携帯電話を勝手に見られたという問題にすり替え、自分を正当化するのです。

この場合、二人だけで問題を解決することは非常に難しく、夫はプライベートを侵害されたことを盾に、離婚を強行する方もいるでしょう。

履歴だけでは浮気相手が絞れない

旦那の浮気を調べるためには、携帯電話のメールや履歴さえ確認できれば、すぐに浮気相手が分かると思っている人もいますが、それは間違いです。

確かに、怪しいメールや、頻繁に通話している女性の履歴があれば、旦那の浮気を疑っても十分でしょう。
しかし浮気をしていることが明らかになっても、相手を特定することまでは至らないのです。

電話の連絡先には、万が一の場合に備え、偽名もしくはニックネームで登録していることもあるなど、相手をそう簡単には、特定できないのが現実問題です。

そして妻が勝手に携帯電話をチェックしているという事実が旦那にばれてしまってら、その時点ですべての情報を消去され、それ以降浮気の真実を暴くことはできないのです。

そうなると旦那は浮気を反省するどころか、今後も上手に妻を騙し、浮気を続行し、妻は浮気相手と別れさせたくてもどうする事もできず、離婚問題になった場合、妻に不利な状況になることは明らかです。

携帯電話チェック依存症に陥る

そして多くの妻が陥っているのが、1日に1回必ず旦那の携帯電話の履歴を確認しなければ、不安で不安でたまらなくなることです。

実際に自分の目で携帯電話の履歴を確認しなければ、旦那のことを信じることができず、さらに少しでも異常があれば、すぐに浮気だと疑ってしまう最悪の状況です。

こうなってしまうと、1日でも携帯電話を確認できない日があれば、それだけでストレスになり、その後夫婦関係を自然と悪化させてしまうのです。

つまり旦那が浮気をしていないにしろ、一度芽生えた疑問を解消することができず、妄想の世界でしか生きることができず、夫に対しての束縛、懐疑心で自分だけでなく、夫をも苦しめることになるのです。

それで夫婦関係を続けることはできたとしても、健全かつ精神的なバランスを保つのは不可能でしょう。

Pocket

夫の気持ちが離れているとお悩みの方
  • 夫が浮気をしているかしていないかは関係ない!
  • とにかく、夫の気持ちをわたしに向けさせたい!
  • 夫が戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法
夫が浮気をしているのかでお悩みの方
  • 夫の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 夫は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 夫が浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、夫の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事