浮気した夫の本物の愛を取り戻す為の心構え

Pocket

浮気された夫の愛を取り戻したいと願い、再び夫婦としての絆を作りたいと思う妻がいます。

その願いは決して無理ではありませんが、相当な努力と覚悟は必要です。

苦楽をともにしてきた妻を裏切り、別の女性へと走った夫をもう一度受け容れ、それと同時に再び愛されようというのですから、そんなに簡単なことではありません。

男と女で成り立っているこの広い世界中の中のたった一人として見つけてもらった奇跡以上に、その願いが達成される確率は非常に低いと考えなければいけないでしょう。

浮気した夫の本物の愛を取り戻す為には、それくらいの決意が必要なのです。

ただ、それ以上に離婚は、さらなる困難があなたを襲うと想定されますので、いずれにせよ、浮気した後妻としての最良の選択は夫との関係を修復させることなのです。

本来ならば、浮気する前に何かしらの予防策をとる必要があるのですが、現実問題として浮気をされてしまったという事実を受け入れ、どのような方法で対処したらいいのか、考えていきましょう。

夫の気持を浮気相手から再び妻に向かわせるためには、次の心構えが必要となりますので、参考にしてください。

心構え1: 感情的な自分を封印する

浮気した夫の立場から考えると、家庭内で癒されることができず、そのよりどころとして浮気相手を求めてしまったのかもしれません。

その結果、妻に対し少なからず後ろめたい気持ちがあって、浮気を隠し、うそをつき続けていた可能性もゼロではないでしょう。

そんなとき、妻から執拗に責められてしまうと、これまで以上に罪悪感が高まり、それと同時にその場から逃げ出したい、妻と離れたい気持ちが強くなる危険性があります。

つまりこの場合、感情的になって夫を責めてしまうと、離婚は回避できない最悪の状況を生んでしまうということ。

浮気発覚後、知らんふりすることはできませんが、夫の言い分も冷静に聞いたうえで、今何をすべきなのかを落ち着いて考えられるようにしてください。

感情的な行動や言動では、よい結果を導くことは難しいでしょう。

心構え2: 身近な人にこそ相談は避ける

夫の浮気発覚後は、非常に辛く、一人でその辛さを抱えることが難しい場合もあるでしょう。

特に女性は、すぐにご両親やご姉妹、友人等に相談を持ちかけることもありますが、できるだけその状況は避けるのがベストです。

夫の立場になって考えてみるとよく理解できると思います。

自分自身の浮気という行動に罪悪感を持っている夫は、妻に浮気がばれた瞬間、居場所を失います。

静かに、自分の過ちを反省し、もう一度妻と向き合いたくても、やはり妻のいる場所ではそれは難しい問題です。

そんな夫が浮気問題が妻にばれたときの心のよりどころとするのは、実家、もしくは友人のところだと思われます。

そんな時、妻がべらべらと夫のご両親もしくは、自分の両親へ浮気のことを洗いざらい話してしまっては、夫はどこで気持の整理をつければいいのでしょうか。

浮気を妻にも責められ、実家ではご両親に責められる、友人にも相談できないとなると最終的に心のよりどころとなるのは、やっぱり浮気相手のもとしかないのです。

妻自身が軽々しくやってしまった行動で、夫は再び浮気相手のもとへと戻してしまう結果を導くのです。

夫の浮気が発覚してとても辛い気持は理解できますが、そんなときこそ、居心地のよい空間を夫に提供できるよう努力しましょう。

何があっても広く大きな強い心で受け止めてこそ、浮気した夫の本物の愛を取り戻せる秘訣なのです。

ただ、それをなし得るには、並大抵の心構えではできません。

それを乗り越えて真の夫婦になれるよう努力してください。

Pocket

夫の気持ちが離れているとお悩みの方
  • 夫が浮気をしているかしていないかは関係ない!
  • とにかく、夫の気持ちをわたしに向けさせたい!
  • 夫が戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法
夫が浮気をしているのかでお悩みの方
  • 夫の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 夫は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 夫が浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、夫の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる

SNSで浮気発見

関連記事

スカイスクレーパー