社長に実業家、自営業や会社役員など地位の高い人ほど浮気しやすい?

地位の高い男性ほど浮気しやすいのか
Pocket

社会的地位が高い人ほど、浮気しやすいと言われています。
ある匿名のアンケート調査の回答によると、浮気している、浮気の経験がある、と答えた52%が一般社員でダントツです。

しかし、残り21%で中間管理職、ついで15%に管理職、のこり12%で役員職となり、全体の48%と半数に近い数字で、社会的地位の高い人が浮気していると言う結果になりました。

これを受け、社会的地位の高い人の特徴や、なぜ浮気しやすいのかを調べてみました。

ホルモンが影響?社会的地位の高さと浮気の関係

浮気の要因の一つに「ストレス」が上げられますが、社会的地位の高い人ほど、ストレスに強いため、ストレスが原因で浮気しているとは考えにくいです。
それを証明するのに、ストレスを感じたときに分泌されるホルモン「コルチゾール」の比較データがあります。

管理職と、そうでない人とのコルチゾールン分泌量を比べたところ、管理職者は、どうでない人に比べ、分泌量が28%低いという結果が出ています。
つまり、重大な責任を抱えているはずの社会的地位の高い人ほど、ストレスをあまり感じていない、ストレスに強いという事が分かっています。

そのことからも、ストレスが浮気の要因になっているとは、考えられません。
では、何が浮気の要因になっているのか。

それは男性ホルモンの「テストステロン」が原因ではないかと思われます。
成功者、実業家、社長や冒険家などは、テストステロン値が高めだといわれ、体にもたらす効果は次のとおりです。

  • 筋肉量の増加
  • やる気の向上
  • メタボリックの予防

等、見た目以外にも

  • 性欲の維持と増進
  • アンチエイジング
  • モテフェロモンの増量

等、いずれも、女性を魅了するだけの容姿と実力を備えています。
その上、男性ホルモンテストステロンには、

  • 性欲旺盛
  • 新しい刺激を好み
  • リスクをリスクと思わない

などもあることから、「浮気」にも果敢に挑む傾向があります。
さらに男性ホルモン「テストステロン」は、別名最強のモテフェロモンとも呼び、テストステロンが大量に分泌されている男性は、とても魅力的であると科学的にも証明されています。

そして、テストステロンが形成する筋肉は、女性を魅了するだけの効力が十分にあって、筋肉量の多い男性は、筋肉量が少ない男性よりも性交渉(浮気)などに進みやすいという結果も出ています。

以上のことから、社会的地位の高い人は、女性を魅了する男性らしさを備えている、その上性欲が旺盛で、新しい刺激を好むことから「浮気」は必然的であるということが分かりました。

男性ホルモン「テストステロン」が多い男性の特徴は?

1、趣味もプライベートももちろん、仕事も異性関係も全てにおいて「成功」している

仕事ができる、という事は決断力があって、重圧にも強く、そして人をつける要素も持ち合わせ、全てのチャンスを実績に変えることが出来ます。

2、支配欲が強く、どちらかというと亭主関白的!

黙って俺について来い!という人は、男性ホルモン、テストステロン値高めといえます。

3、ストレスを感じていないのに怒りっぽい、攻撃性が高い!

些細なことでキレやすい、怒りっぽい、闘争心や攻撃性が強く現れたら、やや男性ホルモン、テストステロンが高すぎる傾向にあります。

4、常に新しい刺激を求めるため冒険心が強く浮気しやすい

テストステロンが多いと攻撃性や冒険心という欲求は、外へ外へと向かうため、浮気しやすい事が判明しています。
その上、アクティブで決断力も強く、浮気で生じるリスクもリスクと思わないため、浮気を簡単にします。

さらに、モテフェロモンによって、女性から積極的にアプローチされることも多く、浮気相手も見付かりやすい環境です。

5、筋肉質で、体毛が濃い、薬指が人差し指よりも長い!

男性ホルモンテストステロンは、筋肉や骨格を強く太くする働きがあるので、腕、胸などの筋肉が太く体全体がたくましく仕上がります。
さらに、胎児の頃にどれだけのテストステロンを浴びたかは、薬指の長さで決まると言われています。

テストステロン値が高いほど、薬指が人差し指よりも長くなります。

「社長に実業家、自営業や会社役員など地位の高い人ほど浮気しやすい?」のまとめ

あなたの旦那様、彼に以上のような特徴があったら、テストステロン値高め。
将来、成功者として、地位と名誉、富を獲得する可能性も期待できる。

だが、それと同時に浮気で悩まされる可能性も。
その特徴をもう一度確認しよう

1、全てにおいて「成功」している

仕事もプライベート、趣味にいたるまで、「成功」している
成功するまで果敢に挑むバイタリティがある

2、支配欲が強い

リーダーシップも高く、女性をぐいぐい引っ張ることが出来る。
亭主関白気質で、無口で頑固。

3、攻撃性がある

ストレスを感じていないのに、怒りっぽく切れやすい場合は、テストステロン値が高すぎる傾向にあるため、デメリットも。

4、冒険心が強い

男性ホルモン「テストステロン」は、常にあたらいい刺激と興奮を求めることから、浮気を繰り返す

5、男性らしい体型

たくましい肉体、濃い体毛、など見た目にはっきりと男らしさを感じられる
女性は、男性の筋肉に性欲を感じる。

6、薬指が人指し指よりも長め

胎児のころ、「どれだけのテストステロンを浴びたか」は、薬指で分かる。
人差し指よりも長いとテストステロン値が高め。

上記情報を受け、成功者としての夫、彼に喜んで一生をささげるか、それとも浮気で悩まされる未来と決別するか、すごく難しい選択です。

Pocket

どうして自分は浮気されやすいのか?でお悩みの方
  • 気軽に相談できる相手がほしい!
  • わたしの運命と運勢は浮気に関係ある?
  • 生年月日や血液型で浮気対処法は違うのかな?
このような、お悩みを持っているのならこちらの方法がおすすめです。
浮気に関する悩みを相談!運勢で浮気を解決
パートナーの気持ちが離れているとお悩みの方
  • 相手の気持ちが浮ついているように感じる!
  • パートナーの気持ちを自分に向けさせたい!
  • 最終的に気持ちが戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
【男性向け】⇒浮気した彼女のこころを取り戻す方法
【女性向け】⇒彼の浮気をやめさせる方法

【既婚女性向け】⇒夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法

SNSで浮気発見

関連記事