夫の浮気を解決して愛され妻になりたい!離婚される、されない特徴

Pocket

浮気をした夫が、自分の過ちを反省し、自ら妻の元に戻り再び夫婦円満に生活をスタートさせるケースと、浮気をしたことを一切反省せず、何度も何度も浮気を繰り返すケースもあります。

後者の場合、最終的には、浮気相手の元へはしるか、はたまた妻との離婚を決するかいずれかの結末を迎えるのがほとんどなのです。

夫の浮気は、絶対に許されることではありませんが、そのことが原因でこれまでの夫婦生活をすべて捨て、離婚するなんて考えられないと思う妻も多いでしょう。

特にお子様を抱えている場合には、どうにか夫の浮気を解決して、再び夫に愛され、夫婦として再出発したいと願うのが一般的なのです。

それなのに、なぜ浮気を解消してくれる夫と、離婚を決意してしまう夫に別れてしまうのでしょうか。
そこには、ある特徴があるのです。

夫が浮気をしても離婚したくない人は、必見です。

夫に浮気をされる妻の特徴

まず夫に浮気をされてしまう妻とは、夫への愛情表現が正しくできていない場合がほとんです。
夫であるから、男であるから「当たり前」と思って接していませんか?

例えば、家族のために働くのは当たり前、男だから力仕事は当たり前、妻の相談にのって当たり前等。
確かに夫は、一家の大黒柱として、収入を得なければいけません。

しかし外で働くというのは、とても大変で、肉体的にも精神的にも大変なご苦労があります。
それを「当たり前」という言葉で片付けられてしまうと「やってらんない!」と次第に不満が増幅するでしょう。

心の中に蓄積されたストレスが、やがて浮気として表に表れるのです。
常に夫に対し、感謝の気持で接していなければ、遅かれ早かれ浮気されるのは自然の成り行きなのです。

浮気後、夫から離婚を言い渡される妻

夫の浮気が発覚後、妻としてどのような態度で接していますか?
どんな理由があろうと、妻や家族を裏切るような行為として浮気は絶対に許されることではありません。

ただ、先ほども述べたように、浮気をされてしまう妻にも何かしらの原因があるのです。
その原因を反省することもなく、ただ闇雲に浮気をした夫に対し、暴言を吐いたり、泣きわめいたり、感情的に気持をぶつけていませんか?

ただでさえ、日ごろからのストレスで参っている状態の夫をさらに追い詰めるような行動をとってしまっては、もはや夫婦としての修復は困難だと判断されても仕方ありません。

その他にもせっかく夫が浮気を反省し、妻と家族の下へ戻ってきたにも関わらず、事ある毎に過去の浮気の事を持ち出しては、夫を責めるような言葉を発していませんか?

浮気のことを反省し、前に進もうと決意した夫の気持を踏みにじるような妻の態度は、離婚を言い渡されても仕方ないでしょう。

浮気後、夫から再び愛される妻

夫が浮気をしたことに対するショックと怒りを感じているものの、それをグッと飲み込んで、その場を耐える妻は、再び夫の愛を取り戻す事ができるでしょう。

夫の裏切り行為は確かに妻として計り知れない衝撃を受けていることは確かです。
ただ、再び愛される妻は、感情的の赴くまま夫を責めるのではなく、なぜ夫が浮気をしたのか、その原因は自分にあるのではないかと反省することができるのです。

妻のその辛く耐え忍んでいる態度と、いつもと変わらず明るく振舞おうと努力している姿を目の当たりにすると、夫は自ずと「二度と浮気はしない」と腹を決めることができるのです。

夫が浮気をしたのは、出来心であったのかもしれません。
人間ですから、過ちは誰にもあります。

その過ちに対し、どのように接することができるかによって、その後の人生を大きく左右するということを忘れないようにしましょう。

Pocket

夫の気持ちが離れているとお悩みの方
  • 夫が浮気をしているかしていないかは関係ない!
  • とにかく、夫の気持ちをわたしに向けさせたい!
  • 夫が戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法
夫が浮気をしているのかでお悩みの方
  • 夫の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 夫は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 夫が浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、夫の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事