沈黙を打ち崩せ!夫との会話がはずむ為には?

Pocket

おじいちゃん、おばあちゃんになっても仲の良い夫婦って本当に憧れますよね。
大切な人と結婚したのですから、ずっとその関係が続くことを願っているのは、誰しも同じです。

しかし夫婦円満を維持するためには、簡単ではありません。
お互いがお互いのことを思いやり、そして何より日ごろのコミュニケーションはとても大切なことです。

ただ夫との会話がはずむ為にはどうしたらいいのか、夫婦二人になるとどうしても沈黙してしまうといった悩みを抱えている妻も少なくありません。

特に日ごろ仕事で留守にしがちな夫が、連休などで自宅にいる時間が長くなると、どんな風に時間を過ごせばいいのか、と本気で頭を悩ませることでしょう。

ここでは、夫婦円満に必要なコミュニケーションの問題を考えてみようと思います。
夫との会話がはずむ為にはどうしたらいいのかと悩んでいる人必見です。

なぜ会話が続かない?その原因とは

恋愛関係にあるときには、二人で何時間も会話を楽しむことができたはずなのに、結婚生活が長く続くとどうしても会話が減ってしまったと言う経験ありますよね。

多くの夫婦が悩んでいることの一つではないでしょうか。
そこには男性と女性の脳の作りの違いがある為だといわれています。

脳の構造が違う男性と女性は、同じことを考えているようで、実はまったく別のことを考えていることが多く、その結果意見がかみ合わないといった状況が発生するのです。

そのため会話のキャッチボールができず、会話を楽しむことができない事が原因ではないでしょうか。
つまり、夫婦円満の秘訣の会話のコミュニケーションを楽しむためには、男と女の脳の違いを理解しなければいけないのです。、

言葉のリズムの違い

男と女では、言葉のリズムに大きな違いがあります。
女性は、左右の脳を繋ぐ役割をしている「脳りょう」が太くその結果、言語情報の処理能力に長けていると言われています。

一方男性は、「脳りょう」が細く、映像として入ってくる情報と実際に見て判断するものの違いがはっきりとしているため、女性の言語処理のスピードについていけないのです。

女性は、めまぐるしく会話の内容を変え、感情を変え、手振り身振りをいれて話をするのに対し、男性はその内容を理解することができず、会話が楽しく感じないのです。

男性の脳は、ある特定の部分に対し優れた処理能力を発揮しますので、夫と会話をするときには、会話の内容を端的に夫が理解しやすいよう心がけるといいでしょう。

結論の違い

左脳を使った分析能力が高い男性は、情報を整理したり、理論的思考で物事を捉えることに長けており、物事に対する白黒をはっきりとさせたがる傾にあります。

一方女性は、結論をはっきりと二分化するのではなく、共感することのほうを大事にする傾向にあります。
そのため、話し合いを長く続けても一向に結論が見出せない場合が多く、最終的に夫婦喧嘩をするのが一般的なのです。

だからこそ、夫と会話をする場合、最初から、結論を求めているのか、それとも妻が話をすることに共感してほしいのかを自分なりにまとめておくといいでしょう。

例えば「一緒に解決して欲しい相談ごとがある」なのか、「話を聞いてもらいたいだけなの」と話を切り出すのかによって、結論の食い違いによるケンカを未然に防ぐことができるでしょう。

以上のように、夫との会話がはずむためには、男性の脳のつくりを理解し、それに対応できるような工夫をとることで、沈黙をつくらず、スムーズな会話を楽しむことができるでしょう。
その他にも二人が同じ話題や興味を持てるような状況を作ったりするのもお勧めです。

Pocket

夫の気持ちが離れているとお悩みの方
  • 夫が浮気をしているかしていないかは関係ない!
  • とにかく、夫の気持ちをわたしに向けさせたい!
  • 夫が戻って来てくれるなら許せる!
そう、お考えのあなたならこちらの考え方がピッタリです。
夫の心を取り戻して浮気をやめさせる方法
夫が浮気をしているのかでお悩みの方
  • 夫の浮気の真実を知りたい!
  • 浮気を疑っている自分の情調が不安定・・・。
  • 夫は「浮気をしていない」と言い張るが・・・。
  • 夫が浮気をしているのか調べたい!。
  • 浮気調査の専門家について知りたい!。
など、夫の浮気で悩み心配している方は専門家に無料相談するのがおすすめです。
浮気調査の相談が無料でできる


関連記事

スカイスクレーパー